スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいな♪ 英語学習アドバイザー



好きで英語を勉強するようになると、ある夢が浮かんでくるようになります。




英語に関連した仕事につきたい。








それはもちろん、英語で食べていく道は常に険しいとわかってはいるものの、
翻訳家、会議通訳、通訳ガイド、児童英語教師、いろいろな選択肢が見えてきます。
子どもの頃は教師という仕事に憧れていたものの、英語の学びなおしをはじめて早10年、ちっとも終わりが見えてこない私には、とても教壇に立つ勇気はありません。教育学を知らないでいることも、教職に関する私のためらいの大きな理由のひとつです。



でも、そんな私にも、今ちょっと気になるお仕事がありまして。












何って?










それは、英語学習アドバイザーです♪


英語学習者に、それぞれ適した学習方法を紹介したり、効果的な学習プランの立て方などをアドバイスするのが仕事です。おもしろそうでしょう? 




でも、当然のごとく。
仕事には、それ相応の資格が必要になってくるわけで。



それに付随して。
それなりの費用と時間を確保しなければならないわけで。





わかってます。
資格も保証もないアドバイザーに相談なんて、まるでどろ舟に運命を任せるようで頼りなくて仕方ないことくらい。でも、どんな資格を得るにしても、受講料や研修費や免許更新費がからんでくるとなると、主婦の熱い思いはたちまちシュンとしぼんでしまうんです...。
英語学習アドバイザー。
私自身の進歩のためにも、とっても興味があるんですが。
資格取得もビジネス社会の手中、にあるわけなんですねぇ。





★商業目的などのコメントを避けるため、帰省が入る年末年始の期間は「コメント承認制」をとらせていただいています。ご了承ください。


【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英語ブログへ ファイブ ブログランキング みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Emi  

しょこたん☆さん

できません。。。

学習アドバイザーは、学習体験そのものが、経験になるものと思っていました。

無知だったかもしれません。

2009/01/12 (Mon) 19:52 | EDIT | REPLY |  

しょこたん☆  

NoTitle

言いたいことが伝わってなかったです。

「実務経験」とは講師・教師の経験のことのつもりではなかったのですが。

教える対象(ここでは英語)について本質的にわかっていれば、教えた経験やら回数やらは関係ありません。

教育学とかも関係ないです。

商談の通訳できますか?英語で見積書読んで上司に正確に報告できますか?間違えた解釈で仕事進めて会社に損失与えて責任とれますか?

なんでアドバイザーなんてなりたいのか不思議です。その資格を作った会社のいいカモです。


2009/01/12 (Mon) 12:02 | EDIT | REPLY |  

Emi  

しょこたん☆さん

ごめんなさい、途中で送信しちゃいました。。

あともう少しだけ。
教えた経験のない人は教えるということについて安易に考えすぎです。
このご意見も、とてもよくわかります。
なので私は、自分の子ども以外のお子さんに
英語を教えられないのです。
以前、近所の奥さんから頼まれて受けたことがあるのですが、
「タダでは悪いから」とレッスン代が発生しそうになった時点で怖くなり、
やめてしまいました。
責任がとれないと思ったからです。
教育学も何も知らない私を信じて勉強してくれる子に、間違いを伝授していたら申し訳ありません。

ただ、ひとつ。
実務経験にも必ずスタートがあります。
英会話スクールの講師から始める人もいれば、
近所のお子さんを集めたサークルの先生をはじめられる人もいるでしょう。
(私の友人にも多くいます)
みんな、それぞれに教えることの大変さをわかって
頑張っているんじゃないかなと思います。

しょこたん☆さんのご意見と私の考えは、
けっしてズレているわけではないと感じました。



2009/01/11 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |  

Emi  

しょこたん☆さん

コメント、ありがとうございます!
私も同じ意見なんですよv-22
なので、それなりのお金を払って、実務経験のある
先生のライティング講座に通っていますv-7
素人から習うには、ぜったいに限界があるとわかっているからです。
しょこたん☆さんの考えと同じですよね?

私が映画のセリフを引用したのが、ちょっと誤解を招いてしまったかもしれません。
言いたかったのは、「みんな頑張りたがっている」
「その気持ちが空回りしている」ことを感じている登場人物と
私自身のモヤモヤが重なって思い出したからです。

このブログは学習者のブログであるがゆえ、
そういった「夢」をもって頑張っている仲間が多く訪ねてきてくれます。
実務経験をもつ大切さは、おそらくみんな理解しているんじゃないかなと思います。
「経験がないから」と諦めてしまう人もいるかもしれません。
夢物語かもしれませんが。
私は子どものように憧れる気持ちがきっと強すぎるのでしょうね...。



2009/01/11 (Sun) 22:34 | EDIT | REPLY |  

しょこたん☆  

NoTitle

アドバイザーというととっつきやすいのかもしれないですけど、

教えた経験のない人は教えるということについて安易に考えすぎです。

私は、英語に限らず、その道の実務経験もない人から教わろうとは思いません。

2009/01/11 (Sun) 15:58 | EDIT | REPLY |  

Emi  

流れ者さん

貴重なご意見をありがとうございます!
人を雇う側の立場からしたら、本当にそのとおりですよね。。。
わかります。
コメントを拝見して、昔の映画「摩天楼はバラ色に」を思い出しました。
主演のマイケル・J・フォックスのセリフです。

「みんな、経験は?経験は?と聞いてくる。経験がないと、どんなにやる気が会っても才能があっても、雇ってはくれないんだ」

2009/01/11 (Sun) 15:09 | EDIT | REPLY |  

流れ者  

NoTitle

アドバイザーとはすなわちコンサルテーションを行う者。

実務経験のない人にコンサルテーションやアドバイジングはできません。

安易な道を選ばずに、まずは実務についてください。

他人にアドバイスするのは、そのあとです。

通りすがりで失礼しました。

2009/01/10 (Sat) 09:00 | EDIT | REPLY |  

Emi  

papiさん

>教職免許を取って英語教員になりました。(ごく最近ですが)


すばらしいです!! 私はなかなか踏ん切りがつかず、挑戦も努力もしてません。英語を教えるという立場になるには、教員免許が必要だと思っているので、いつかは、もし教員になろうと思うようになったら、決心しなければいけないのでしょうね。。。
教員経験談をお聞かせください。
楽しみにしていま~~~す♪

2009/01/05 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |  

papi  

頑張ってください

Emiさんのブログ、いつも、すごいなあと思って拝見しています。私も、30代後半から英語を好きになって勉強し始め、さまざまな勉強法を試したり、サークルに入ったり、作ったり、自宅で子どもに教えたり、いろんなことをした後、教職免許を取って英語教員になりました。(ごく最近ですが)

英語学習アドバイザーがどんなお仕事かはよく知りませんが、読んだ限りでは、Emiさんがこれまでやってきたことを考えればふさわしいお仕事かもしれませんね。費用と時間もなんとかひねり出して・・・(お洋服と外食は我慢するとか)。頑張ってください、お互いに励ましあっていきましょう。よろしくお願いします。


2009/01/03 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |  

のび太  

よいお年を!

こんにちは。
いつも興味深く読ませていただいています。
本当にいつも勉強しなければ・・と痛感しています。

どうぞよいお年を迎えてください。これからも楽しみにしています。

2008/12/28 (Sun) 14:03 | EDIT | REPLY |  

あかね  

NoTitle

英語学習アドバイザーっておもしろそうですね!
やりがいありそう。

2008/12/27 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |  

maci  

NoTitle

既にEmiさんは私にとって「英語学習アドバイザー」ですよ♪

語学は、習得への道のりが長いので、スポーツのコーチのように教えるだけでなくて、練習プログラムを考えてあげたり、そのプログラムにそってやれているかを見てくれる人がいたら、すごく良いなぁ~って思いました。本当は自分でできればよいのでしょうが、モチベーションを維持して行くのは、難しいことですからね!
学生のときから、英語が得意な方ももちろん尊敬しますが、Emiさんのように主婦になってから一生懸命勉強して、英語を身につけている方のアドバイスの方が、私にとっては魅力的です♪
それにしても資格はお金がかかりますよね!
なかなか主婦は、取得費用や更新費用は出せませんよね。
私も、IT系の資格をいくつか取ったのですが、教えるために持っていた方が良い資格は高すぎるのであきらめました…。

2008/12/27 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。