スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのライティング講座



昨年3ヶ月お世話になった福岡女学院天神サテライトに、また通うことに決めました。
前回に引き続き、ライティングクラスを受講します。

緊張感あふれるスティーブ先生の講座は、驚くほどあっという間に終わってしまいます。冬季講座のスタートとなる今日も、相変わらずの濃い90分でした(^^;)。


今回、英会話サークル仲間のSachiさんも一緒です。
受講者メンバー9名のうち3名が友人とくれば、
どんなに難しい質問をされようと、
たどたどしい返答が笑われようと、
怖いものはありません。
自分の失敗を落ち込むばかりでなく、はっはっはっと笑い飛ばせる潔さも、
昨年このクラスから学ぶことができたような気がします。


今日は、ちょっと整理がつかなかった2つの英文の違いについて、
スティーブ先生に質問しました。


I bought a book which was popular in the U.S.

I bought a book, which was popular in the U.S.




たかが、コンマ。されど、コンマ。

次回からは、今回ちょっとさぼっていた復習をしっかりやって、
先生に当てられた時に「まごまご」しないようにしなくちゃ。



【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英語ブログへ ファイブ ブログランキング みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Emi  

kamilleさん

恥ずかしながら、私は文法に弱くて...。
わかったつもりになっている部分が、あまりに多いのです。
今週のライティングで、もう1度確認してきますね。
私も文法書を見直す、とってもいい機会になりました。
ありがとうございます!

2009/01/18 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |  

kamille  

ありがとうございましたッ

お体は大丈夫ですか?無理せず、ゆっくりとお大事にされてくださいね。
そんななか、丁寧に答えていただきありがとうございましたッ^^(ホント、申し訳ない…)
おかげでよくわかりました~。
聞き手の立場から説明をされてる先生はいなかったので、目からウロコでした。
でもこの説明だと、
先行詞が固有名詞や世の中に一つしかないものの場合、原則として関係詞節は非制限用法にする
なーんていう、今まで丸暗記していた文法事項もなるほどッって思えます。
おかげで私も便乗してスッキリさせてもらいました。
Emiさん、ありがとうございましたッ。

2009/01/18 (Sun) 00:01 | EDIT | REPLY |  

Emi  

kamileさん

お久しぶりです★
インフルエンザで大変でしたが、なんとか元気になりました。まだ咳が出るので、周囲の人間(家族)にとっては、要注意人物です。

> ところで、上の囲みの2つの文は、いわゆる制限用法と非制限用法と呼ばれているものですよね。

そうです!
スティーブ先生の説明は英語なので、私がうまくお伝えできるか怪しいのですが(苦)、
I bought a book which was popular in the U.S.
こちらの方は、読者(聞き手)にとっては、それが一体どのような本であるかがまったくわかっていない場合に使われます。which以下は、削除できない大切な説明部分なのだそうです。
I bought a book, which was popular in the U.S.
反対にこちらは。which以下はおまけの説明であって、読者にはどの本の事を指しているのかわかっている場合に使われるそうです。「だったら、冠詞の a じゃなくて the がいいのでは?」 と質問しましたら、「だって、あなたはこの英文の違いを質問したのでしょう?」と返されてしまいました(*^^*)
先生はこのような例文を出されていました。
J.K.Rowling wrote "Harry Potter."
I bought a book, which was popular in the U.S.
「アメリカで話題の本を買った」という英文には、カンマは入れて書かない英文を書くべきだそうです。

下手な説明でごめんなさい。わかります????

2009/01/17 (Sat) 12:15 | EDIT | REPLY |  

kamille  

NoTitle

お久しぶりです、kamilleです。(Emiさん覚えていますか~?)
ブログ、いつも読ませていただいて、やる気分けてもらってまーす(なのにいつも足跡も残さずごめんなさい^^;)

ところで、上の囲みの2つの文は、いわゆる制限用法と非制限用法と呼ばれているものですよね。
高校時代、だましだまし覚えた記憶がありますが、もしよかったらスティーブ先生はどう説明されたのか、教えてもらってもいいでしょうか。
今、文法書を3冊ほど見比べておりますが、書かれた先生によってアプローチの仕方が違い、「これって同じことを説明してるの?!」と聞き返したくなるくらい三者三様の説明っぷりなので、スティーブ先生がどう説明されたのか、とても興味深いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いしますッ。

2009/01/14 (Wed) 23:37 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。