スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況でもシックに (2)



タイトルになっている recession には、ちょっとした思い出があります。以前受けたライティング講座の宿題で、日本の今の不景気について書いたとき、私は depression という単語を使ったのですが、ネイティブ講師の方から recession との混同を指摘されました。
recession は「一時的不景気」を示す一方、
depression は世界恐慌のような「不況」を表すのだそうです。
じっくり辞書を読み込まないもんで、こんなミスをよくします。



Recession Chic (2)


最初のクリスさんの英語解説をディクテーションしてみました。
もちろん、間違っているところ、いっぱいあると思います...。

Cortez said it's getting harder to find good bargains in thrift shop, but thrift shops are still having a hard time. The costs are going up and people are keeping their belongings instead of giving them to the shops.



cotton on to ... ~がわかるようになる
・to come to understand something
類義語は、realizecotton は、そのままズバリ「木綿」ということで、やわらかいイメージがありますね。cotton の動詞の意味には、「うまくやっていく」「賛成する」というものもあって、ますますほんわかイメージ。


snap up ... ひったくる
「ぽきッと折る」の snap だと気づくまで、ちょっと時間がかかりました。
そのほかにも、「ぱくっとかむ」や「にぱっとかみついて取る」という意味がプログレッシブ英和辞典に載っているのですが、このにぱっとかみついてという解釈のイメージ、う~ん、理解するのに難しすぎる気が...。


hang on to ... 処分せずにとっておく
こういう行動をとる人の呼び方、ちょっと前に習いましたよね! なんだったっけ!!
hoard だったかな! 名詞は、hoarder でした。
・to keep something you could give away (クリスさん説明)
hang on は「(何かに)しっかりつかまる」の意味ですが、ハリポタにも似た表現を使った台詞が出てきました。
・Stick to your ticket, Harry. 
これは「切符をなくすなよ、ハリー」という字幕になってたと思います。


count one's pennies ... 出費をきりつめる
この表現は、どの辞書を探しても載ってなかった(探し方がまずかったかも)です。
penny って、イディオムによく出てくる気がする。
「出費を切り詰める」という表現では、
・to cut down on one's expenses
これは、DUOで習いました。




最後に、表現チェックをしておきたいと思います。

1) 掘り出し物
2) 倹約ライフスタイル
3) 家庭用品
4) 引き取りサービス
5) 株式市場
 







bargains / a thrifty lifestyle / household items / pick-up services / stock market




今日もがんばって放送聴きます。



【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英語ブログへ ファイブ ブログランキング みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。