スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場に娘と息子を (2)



昨年、子ども達と一緒に主人の仕事場を訪問する機会がありました。
まさに「職場に娘と息子を」です。
どちらかといえば、子ども達の進路のためにというより、
忙しい父親の立場を理解するため、といった目的を感じました。
確かに、働く父親の姿を見た子ども達の反応は、ちょっと「同情的」でもありました...。
デスクワークは、あまり楽しそうには見えないようです。





怪しいリスニング力をなんとかしたくて、
松下クリスさんの英語解説をディクテーションしています。
聞き取りミスの訂正は、川本佐奈恵さんのメルマガ発行まで待ちます...。



Daughters and Sons at the Workplace (2)


Melinda Kinkaid says having kids visit their parents at work helps them think about their future careers. When she was young, her parents supported a bit her but didn't offer much detailed advice. Tyson adds that nowadays there are even specialized counseling services for kids who need career advice.



weigh
Shiga uses the verb "weigh" to talk about consider or compare options. He is talking about looking at a process in my of that the vary opitions the pluses and minuses of the various options and seeing which are more important, which are less important. The important ones, of course, would be heavier. So, by way of "weighing" these options, you can find out there are their relative importance and they're relating in relation to each other.

You bet.
"You bet!" is a phrase people use when they want to show scorn or strong agreement. If you made the phrase longer, it would be something like "Ah, that is so true. You could bet on it and absolutely win. There is no chance of losing your bet."

進路の決め方
When I was in high school. not only me but most of my friends were also thinking about what to do in the future, I really numbered? remember taking some kind of aptitude test that was supposed to tell you the kind of work that you might be fit into suited to. And there were also guidance counselors in the school that you could go talk to to get more information about different kinds of jobs and what their requirements were. They also helped you choose a college, so you could decide what to study in relation to your career or just in relation to your own interests and strength.

間違いやすい発音
Another verb that I often hear people pronouncing wrong is "hear, heard." You just attach a "d" at the end of "hear" to right write it in the past tense, but the pronunciation changes it from hear with esound to ar, "イ" sound to "アー," heard.
苦しかったです...この聞きとり。自信まったくないです。


sit down with someone
If you use this phrase "sit down with someone," it usually means you tend intend to take some time or make the time necessary to talk about something slowly and thoroughly.


【後記】
川本佐奈恵さんのメルマガ NHKビジネス英語を120%利用をチェック! で、訂正しました。


【こちらもチェック】
★ラジ子さんのブログ NHKラジオ/英語復習帳
★新井さんのサイト 英語征服
★ラプさんのNHK英会話で英語を学ぶサイト お散歩英語
★本多さんのHP NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!


【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英語ブログへ ファイブ ブログランキング みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Emi  

ラプさん

ぜひ、よろしくお願いします!
ラプさんのブログ、相変わらずの充実ぶりで素晴らしいです。

2009/04/23 (Thu) 18:42 | EDIT | REPLY |  

ラプ@別館  

NoTitle

あそこは ”リ”の発音が強かったのでちょっとv-362v-362ですよね。
しかも、聞き直せば聞き直すほど
違ってるような気がしてきて・・・んーー??(゚_。)?(。_゚)

「こう言ってたように思います。」くらいでしたら
気がついたときにはまたコメントさせて頂きます。
でも、真偽の程は疑ってかかってくださいね。i-229

2009/04/21 (Tue) 11:39 | EDIT | REPLY |  

Emi  

ラプさん

ありがとうございます!!!!!!
とっても、助かりました。もやもやしてたもんですから、ずっと。
もし甘えてもかまわなかったら、これからも時々こうして
助けてくださいませんか?
リスニング、森を見て木を見ずという聴き方しかできなくて、
ディクテーションは本当に苦手なのです。
英会話は、聞き返せばすむので楽してしまってるんですね、、、。
実は、ある方からも同じ部分で同じ添削をしていただきました!
remember が number に聞こえるあたり、私の未熟さが十分
伝わっているだろうなと思います....。
これからも、どうぞよろしくお願いします!!!!

2009/04/20 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |  

ラプ@別館  

聞き直してみました

こんにちは
えーと、指摘なんておこがましいんですけれど、
weigh の下線部は pluses and minuses と言っていたのを覚えていたので、
これも勉強のいい機会だと思って、そのあたりを確認してみました。

weigh の下線部以下。
He is talking about looking at the pluses and minuses of the various options and seeing(最後の and seeing は自信なし。)
~中略~
important ones, of course, would be heavier.
(would は全然聞こえなかったけれど、be だったので・・・)
So by weighing these options, you can find out their(たぶん) relative importance in relation to each other.

こんな感じだと思います。
間違ってたらすみません。鵜呑みにはしないでください。(汗)

あと、”進路の決め方”の下線部は
”リー”が長かったけど I remember で、( )内は 強み、長所の strength かな。

普段、1・2回通しで聞くだけなので、
ほんの一部分でもディクテーションしてると
なんだかみっちり勉強してる気分になりました。^^;

2009/04/20 (Mon) 10:41 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。