スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりステキなイギリス英語 ~ロビン・フッド~




どうしよっかな~~~~、観よっかな~~~~、
迷いつつ手にしたこのTVドラマ、いやいや、実に面白くて、今ハマってます。



ロビン・フッド DVD-BOX  レジェンドIロビン・フッド DVD-BOX レジェンドI
(2009/01/07)
ジョナス・アームストロングサム・トラウトン

商品詳細を見る



主演のジョナス・アームストロング、彼がロビン・フッドとして登場したときには、
正直「おいおい....」と思いました。
だって、これまでのイメージとは大きく異なる優男(ごめんなさい)なんだもの。



0001393685-40228L.jpg




英国王に忠実に仕えてきた領主ロビン、王の不在をいいことに自由奔放にのさばっている悪徳代官と衝突し、領地をとりあげられてしまいます。でも、ロビンは黙っちゃいない。シャーウッドの森で荒くれ男たちを従え、得意の弓術、紳士ならではの機転とユーモアでもって、悪徳代官をこてんぱんにやっつけながら、貧しい人々に救いの手を差し伸べる...。子どもの頃に読んだ「ロビン・フッド」は、何を隠そう、私にとって「怪傑ゾロ」に並ぶ思い出のヒーロー物語なのであります。
そうそう、あのケビン・コスナーもロビンを演じてましたっけ。


ロビン・フッド [DVD]ロビン・フッド [DVD]
(2000/06/21)
ケヴィン・コスナー

商品詳細を見る


この作品、ケビン・コスナーのハンサムぶりが前面にど~~~んと出ていましたが、
私は特にモーガン・フリーマンのキャラクターが好きでした。
ロビンの恋人マリアンをつけねらう悪役は、ハリポタでスネイプ教授を演じている私の大好きなアラン・リックマンが演じています。





.....おっと、話がそれましたが。


ロビンフッド  DVD-BOX  レジェンドIIロビンフッド DVD-BOX レジェンドII
(2009/05/08)
ジョナス・アームストロングサム・トラウトン

商品詳細を見る



このTVドラマ「ロビン・フッド」は、何がいいって主演ジョナス・アームストロングの声!
そのブリティッシュ・アクセント!すごく渋いです。惚れ惚れしちゃいます。
私はもともとイギリス英語に関心があって、好きな役者さんも英国出身の方がずば抜けて多いのですが、その中でも彼の声は、ヒュー・グラントに負けないくらいの「甘さ」があります。いや、ホントに。
優男だろうとなんだろうとかまわない!
この声は、まさにロビン・フッドだ!
....なんて観続けていましたら、そのアクション満載のドラマにすっかりハマっておりました。


マリアンを演じる女優さん、どことなく私の好きなレイチェル・ワイズに似ています。
ぽっちゃりしていて、あどけない顔なのですが、その声がまたステキ。
ああ、やっぱり私はイギリス英語が好きなんだなぁ。。。。



ドラマは、いいリスニング教材になります。
耳に飛び込んできた音を辞書で調べれば、単語の練習にもなるのでオススメです。
昨日ちょっと覚えた単語をメモしておきたいと思います。



・token ... 記念品
・probation ... 試験期間 見習い期間
・flask ... (英)魔法瓶
・worthless rascal ... 役に立たない悪党
・Speak of the devil. ... 噂をすればなんとやら




今日も続きを観賞する予定です。
ロビンとマリアンの恋愛物語でもあるので、その展開も楽しみです♪



【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英語ブログへ ファイブ ブログランキング みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Emi">

Emi  

イギリス英語すきさん

ご紹介した「ロビン・フッド」、もちろんいい作品なのでしょうが、
私はちょっと後半のストーリー展開についていけなくなってしまいました...。
今、他のドラマを探しているところです。
見つけたら、またご紹介しますね!

2009/09/09 (Wed) 18:16 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

イギリス英語すき  

無題

まさにイギリス英語のドラマを探していたところで、すごく参考になりました!早速ポチります~

これからもイギリス英語のおすすめドラマあったら教えてください^^

2009/09/08 (Tue) 13:51 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

NoTitle



おお~っ、出ましたね、「今ハマってます」。このフレーズが出ると、Emiさんの様子がお目にかかったこともないのに目に浮かぶようで微笑ましいです。お気持ちよくわかります(笑)テレビシリーズにこんなのがあったなんて知りませんでした。主役はいかにもイギリス人!って感じの素朴さも持った人ですね。ケビンのロビン・フットがかっこよすぎたんですよ。ケビン版では、何といってもアラン・リックマン&出番が少ないが気品を見せたショーン・コネりーです。ケビンが上手さに嫉妬したと噂されたクリスチャン・スレーターもあの頃はよかった。ロビンは実在したとか、複数の人の話を合わせたものとか言われてますし、ほら、たとえば源義経なんて、ドラマじゃ絶対にハンサムな俳優が演じるでしょ?でも、実際は美男子じゃなかったって話v-12ルックスも大事ですが、声、声ですよね。素敵な人でも「こんな声か・・・」ってがっかりするときがありますもん。

Speak of the devilをリストに挙げていたのが意外。マーシャ先生の講座などに出てきそうな表現なので。
tokenというのは、私の中ではサンドラ・ブロックの「あなたが寝ている間に」で出てくる、電車に乗るための「代用硬貨」です。そしてrascalといえば、「あらいぐまラスカル」ですよねえ~v-411

2009/09/08 (Tue) 12:26 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。