スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買うことに決めました




どうしよっかななんて、実はまだ迷っていたのですが....





究極のイギリス英語リスニング Standard究極のイギリス英語リスニング Standard
(2009/09/01)
英語出版編集部

商品詳細を見る


テーマが非常におもしろそうなイギリス英語リスニング教材のこの本と、





TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


いつ受けるかも決まってない、この試験の公式問題集を買っちゃうことに。





あ、そうそう。どなたかはわからないのですが、このブログを介して、
マーシャ先生のこのCDブックを購入なさった方がいらっしゃいます♪

まるごとラジオ英会話まるごとラジオ英会話
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る
何度くり返し聴いてもオモシロイ! 様々なテーマを題材に、大人の英会話に欠かせない活きた表現が学べます。




履歴を見てすごく嬉しかったのと同時に、「私も負けずにマーシャ先生のCDブックを聴かなくちゃ」という気持ちになりました! 私が英語を話せようになったのは、先生のこの教材のお陰です。
英語教材はもちろん、数で勝負というものではないのですが、
気に入ったものは購入したくなってしまいます。
言われる前に言っちゃおう。私は本当に英語バカ...。




関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

go ballistic は、実践ビジネス英会話に出てきましたね! 覚えてます!
ラジオ英会話にも出てきたんですね。

> 1100 Wordsはその後どうしましたか?多くの英語学習者の方たちがやっているので、時間がかかっても最後までやりたいのですが、参考までよかったら聞かせてください。

う。。。。実は恥ずかしながら、遅々として進んでおりません...。
Rosyさん、もしよかったら、一緒に勉強しませんか???

2009/09/23 (Wed) 11:55 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Rosy  

NoTitle

買うことにしたんですねv-411英語やっている人は、いろんな人のブログを読ませてjもらって、私自身もそうですが、教材に関しては自虐的に「一種の病気」と書いてますね。おっしゃるとおり、数を持てばいいってものじゃなくて、買った物をしっかりやることも大事なんですが、新しいものが出ると「これもいいかも」って、少しでも英語力アップにつながるかも・・・って思ってしまうv-398

「究極の英単語セレクション」は実はまだやってません。
NHK講座、オンラインレッスンで使う記事などに出てくる単語だけでいっぱいで。そしてEmiさんもお持ちですよね、1100 Words You Need to Know. これを本に書きこむのが嫌なのと、なかなか進まないので、smart.fm(旧iKnow)でリストを作って気が向いたときに少しずつ覚えているので(すぐに忘れます)アルクの本を開くのはいつになるやら。アルクって独自に「標準語彙水準12000(SVL)」というのを作っていて、「究極のイギリス英語リスニング」もこのSVLのレベル1~3を使っていると書いてありますね。このSVLってよくわからなくて、「究極の英単語セレクション」には究極レベル1~3に分かれていて、たとえばballisticなんて、go ballisticとして実践ビジネス英会話にも遠山先生のラジオ英会話にも出てきました。究極レベル3なのかしら??って思いました。アルクの他の本にもSVLを使ったものがありますが、私に限らず、広くいろんなものを聴いたり読んだりしている方たちなら、アルクがいうところの難易度が高い単語にすでにいくつか出会っている気がします。でも、1100 Wordsと違い、日本語があるので安心です。そのうちやってみます。イギリス英語の方も感想楽しみにしてますね!

1100 Wordsはその後どうしましたか?多くの英語学習者の方たちがやっているので、時間がかかっても最後までやりたいのですが、参考までよかったら聞かせてください。

2009/09/22 (Tue) 16:30 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。