スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、文法!



毎日のNHK講座を聴いて勉強しているものの、
やっぱり、どうにもしっくり馴染まない「中国語文法」です。
英語に似ているかと思うと、ときどき驚くくらい日本語の語順に似ているし、
文法があるようでないような(...ないわけないけれど)、
ちんぷんかんぷん状態。





そこで、中国語学習者のブログをあちこち検索した結果、
ダントツで高い評価を得ているこの教材を購入することに決めました。





Why?にこたえるはじめての中国語の文法書Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
(1996/06)
相原 茂石田 知子

商品詳細を見る






相原茂先生といえば、私が持っている中国語辞典も書いている人です。
それから、ついこの前ネットで購入した、



国民的中国語教本 ときめきの上海国民的中国語教本 ときめきの上海
(2003/09)
相原 茂

商品詳細を見る



...も執筆されています。
NHK中国語会話の講師でいらしたときの内容がつまったCDブックで、
こちらも評判を聞いて購入しました。
まだ十分には聴けていませんが、ドラマ仕立てになっていて面白いです。
「国民的」「ときめきの」というネーミングがまた、いいじゃありませんか。
中国語の文法がわかるようになったら、中国語の日記ももっと
サクサク書けるに違いありません。
がんばりまっす。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。