スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ、通じない...。



水曜日は、中国語を勉強しています。
北京出身の先生に教えてもらっているのですが、苦労するのは発音です。

今週水曜は学校行事の関係で、子ども達の帰宅がちょっと早くなっていました。
「今日は早めに失礼しないといけません」
という表現を中国語で覚えて出かけました。





我今天必须提前回家。








ところが、...つ、通じないッ。




先生「ん?」

私 「我今天...必须...提前回家。」

先生「ケンサ、ですか」

私 「いえ、検査ではありません...」

先生「ケンコウシンダン?」

私 「...早めに家に帰らないといけないっていう意味で...」

先生「ああ!(納得)」






ちょっと早めに、というのは

提前(早めに) ... tiqian



もちろん、四声の違いもあるのですが、
私は qian の qi を息を吐き出しながら発音していなかったので、

体检(検査) ... tijian




jian という音で伝わってしまったようです。
四声を気にしていると息の強弱を忘れるし、息の強弱を意識すると、今度は四声がめちゃくちゃになってしまいます。
中国語の発音って、ほんっとに難しいです。






ラジオ講座での学習も続けていますが、お気に入りのこの教材も活用しています。


国民的中国語教本 ときめきの上海国民的中国語教本 ときめきの上海
(2003/09)
相原 茂

商品詳細を見る



発音練習がたっぷりなうえ、解説がユニークで楽しく学習できる教材です。
ドラマ仕立てというのも気に入っています。
少しでも先生と中国語で会話ができるように、発音をしっかり勉強しないと。
「文法よりも、まずは発音」
中国語の場合は、つくづくそう思います...。





関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: 還遠漢通

「中国語の発音はまだまだ」と自分でもわかっているので、
英語で通じなかったときほどのショックはないのですが(笑)、
それでも、あ~~~やっぱりというがっかり感は毎度のことです。
本当にデリケートですよね、中国語の発音って。
先生も、文章にしなくてもいいから、まずは発音を勉強しましょうと
言われています。

>  しかし「語学は恥じをかいて上達する」と自分に言い聞かせている毎日です。互いに頑張りましょう。

ほんとですね! あきらめずに、恥をかきながら頑張ります。

2010/03/10 (Wed) 08:39 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

daikanyama3461  

還遠漢通

「我今天体检tijian回家」ですか。久々に笑わせてもらいました。←いや、失礼しました。
 しかし私もとても人の事は笑えません。たくさん似たような経験がありますから。
 数年前のこと、四川省のある田舎街で、当地の地図を買おうと思いたった時の事。夕食後ぶらっと街へ出かけてゆき、通行人に「ここから一番近い(書店)はどこにある」って聞いたら、その人に「何の電気製品が故障したのか」と聞き返されたときは悲しかったです。発音が恐らく(修電)になっていたんでしょう。
 しかし「語学は恥じをかいて上達する」と自分に言い聞かせている毎日です。互いに頑張りましょう。

2010/03/08 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。