スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、何がしたいのだろう。。。




英語を勉強してきて、はや12年。
28歳で初めて受けた英検、準2級レベルのスタートから、
なんとか独学で英検準1級を取得しました。





...でも、私は何がしたいのだろう。
ここまで英語を勉強してきて。










このブログに遊びに来てくださる人たち、私の友人にとっては
「また悩んでるの?」とウンザリする話題でしょうね...。







今日参加させてもらった英語塾では、みんな輝いていました。
児童英語講師としての仕事で、九州内をあちこち出張するのは大変そうですが、
「忙しい」と言われるその顔が輝いていました。





私は、1週間のうち5日は free という環境。
週末だけは家族と過ごすので自由な時間はとれませんが、
平日は、ほぼ全部「あいてますよ♪」状態。








こんなにヒマだと、ついつい考えちゃうんです。
英語を使って、某かのバイトができないかしらぁって。
世の中、そんなに甘いもんじゃないって分かっているんですけど。







福岡でたちあげた英会話サークルの1つで、講師を担当させてもらってました。
それが、その経験が、本当にすごく楽しかったんです!
「これは、どういう意味ですか?」
「相手の英語がわからないとき、どう言えばいいですか?」
そんな質問が飛び出したとき、映画で観たシーンなどを思い返して、
こんな答え方はどうかとアドバイスしたり、文法事項に答えたり、
ドキドキする反面、質問されるとワクワクしました。
集まってくださっていた人たちが、本当にみんな素敵な人たちばかりで。
...ああ、またみんなに会いたくなっちゃった。





英語を使って、何かしたい。







この欲求。





習いたての中国語や韓国語だったら、ただただ「やってて楽しい」だけで、
なんの邪心をもつことなく、学習者として素直に、
語学と向き合っていられるんだけど、
生半可に準1級をとってしまった英語に関しては、
「コレ使って、何かできないもんかしら」と、いらぬ欲がでてきてしまう。
準1級って、英語を教える仕事をするうえで必要とされる資格ですよね。
でも、準1級の上には、最高峰の1級が待ち構えているわけで。
ここに到達せずして、「英語を教えます」なんて言えるのかという気もするし。







そもそも私、英語を教える素質があったのかしら。











英語とのお付き合い、
趣味で終わってもいい気がするし、
冒険してもよさそうな気がするし、








今の私に欠けていて、これからの私に必要なのは、








「度胸」なのかもしれないな。






【後記】
4月8日の「実践ビジネス英語」をトークマスターで聴いていたら、
Quote...Unquote のコーナーで紹介されていたこの言葉に、ぐさっ...。


Nobody holds a good opinion of a man who has a low opinion of himself.
(自分自身を低く評価している人を高く評価する人はいない)



そういうものかもしれない。
でも、「自信」って時々「単なる気負い」のような気がしないでもない私。
自分自身を高く評価するって、私には一生かかっても出来ない気がする。
自分を高く評価してみせるってことなら、なんとか出来るかもしれないけれど。





関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: 内容違うけど…

allyさん

> 私も、自分自身の将来設計に悩んでいます。

そうなんだ...。共通の悩みですね。

> 自分の買い物は自分の稼ぎで買い物したい(笑)

そうなんですよね。化粧品のひとつでも、自分の稼ぎで買いたい。
NHKのテキストにしても、そう。
なんだか主人からもらった生活費で買うのは気が引けて。

2010/04/20 (Tue) 17:22 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: のーたいとる

> まあ、ぺぺの場合は日本語からですかねえ。
> 日本語って難しいもん。

確かにそうですね...。
私も日本語の大切さを子どもにうるさく伝えています。
「外国語は母国語を超えないよ!」って。

2010/04/20 (Tue) 17:19 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: P.S.

dezizさん、素晴らしい!!!
こんなにたくさんのサイトを紹介していただいて、
ひと言「ありがとうございます♪」で済むんでしょうか!
私だけ独り占めしてはもったいないような情報で、
本当に感謝の言葉もありません...。
お小遣いを使い果たさなくて済みそうで、う、うれしい。。
こんなにたくさんのサイトで勉強なさったのですね。
ご苦労と努力の跡が見え隠れします。
すごい。。。
じっくり拝見させていただきます!


2010/04/20 (Tue) 17:18 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

ally  

内容違うけど…

私も、自分自身の将来設計に悩んでいます。
…何歳までに何をする…
の様な目標がないとこのまま専業主婦で終わっていいのかな とか、働きたいけど我が家は単身赴任が多い為、1人で家の中を上手く回せるかな という不安や熱が出たら とか誰かの協力が必要なら実家に帰えればいいのに、福岡に住む必要性を考えるとそれは無理…等々…。
「英語を活かした仕事」の話しとはかけ離れていますが(笑)働く事に関しては色々悩んでいます。
この先、自分で自立したい…
自分の買い物は自分の稼ぎで買い物したい(笑)
英語の本 にしても、海外ドラマのDVD にしても、自分で買いたい(笑)
そんなところでしょうか 
いやいや、他にも思うことは多々有りますがこの先、子供が自分の手から離れる時までどう過ごすかが大事なんだろうなってぼんやり思います…。

そんなぼんやりに焦りを感じる今日この頃です

2010/04/20 (Tue) 10:03 | EDIT | REPLY |  

ぺぺ  

のーたいとる

まあ、ぺぺの場合は日本語からですかねえ。
日本語って難しいもん。

2010/04/20 (Tue) 05:44 | EDIT | REPLY |  

deziz  

P.S.

しつこく、あとちょっとオンライン上の気楽な感じのものをお知らせしておきますね。
(番号は前のコメントから引き続いて・・)

10. Starfall.com
http://www.starfall.com/
これは、もしEmiさんがご自分のお子さんなど、子供さんと英語を楽しもうとされる時に、どうでしょう、という意味で貼り付けてみました。何か楽しそうなんですヨ。

11. 次も子供さんと楽しまれるといいかも知れません、ということで、Bussongs.com:
http://bussongs.com/
耳にした事のある歌の歌詞がたくさんあり、各歌詞の下のほうにある、Download Song Musicをクリックすると、伴奏が流れます。

*ESL students用に集められたジョーク集のサイトも貼り付けて送信してみましたが、たまたまそのサイトか何かののせいで、「スパム・コメント」と判断されてしまったので、そのURLは貼り付けずにおきます。検索されるといろいろ出て来ると思います。

*YouTubeからも色々ESL Teaching関係ビデオがご覧になれますので、お試しになってみられてはと思います。(教え方の参考になったり、自分の勉強になったりします。)

やっぱり楽しむ部分が少しでも多い方がいいかと思いまして・・。では!

2010/04/20 (Tue) 01:42 | EDIT | REPLY |  

deziz  

NoTitle

6. ESL : Quizzes : Hot Potatoes
http://iteslj.org/links/ESL/Quizzes/Hot_Potatoes/p5.html

7. Activitiesで参考になるかもしれない分として:
eslflow.com:
http://www.eslflow.com/Index.html
この中のCommunicative and icebreaker games for ESL Teachersを使った事があるような、ないような・・:
http://www.eslflow.com/games1.html

8. イラストを使ったビジュアル教材が必要なとき、まず、ここで探しています:
MES-English.com-Free Printables for Teachers:
http://www.mes-english.com/flashcards.php

9. 一応昔からbookmarkしている、割と雑多なサイトです:Dave's ESL Cafe:
http://www.eslcafe.com/
ここに、Stuff for Teachers -> Idea Cookbookというアクティビティのアイデァ集があります。素人的Jet Programのような立場の欧米の先生たちの気軽なアイデアなどもあります。(よく練られていなものも含まれているのでご注意を。)また、Stuff for Teachers -> Teacher Forumがあったり、Stuff for Studentsの内容もいろいろとあるので、覗いてみると面白いかもしれませんね。

どこまで参考になるかわかりませんが、一応、今回はここまでということで・・。
本当はきっともっといいサイトがあると思います。自分でその時、その時にどうしても必要だったテーマから探し出したウェブページから行き着いたものが多いので、もっと包括的で、スマートなものがあるかもしれないな、と思うのです。

あ、最後に上に書き忘れた著名なESL系scholarとして、Bill Vanpattenの名前も挙げておきます。この人の、"Making Communicative Language Teaching Happen" という本は、ある科目の教科書だったので、珍しく買いましたが、今でも時々読み返します。ネット上で見ましたら、まだ安くは売られていないようだったのが、残念です。この人は、英語とスペイン語間でESL, Spanish as a Second/Foreign Language教育に携わっていますが、上記書籍は、教科書の割にはどんどん読めました。授業の中ではこの本に付随したワークブックの課題を毎週提出しなければならず、実習も課されて、けっこう大変でした。が、その分思い出になっています。
 いろいろ、頭と心の中にストック、引き出しを更に増やしていかれ、言語そのものや言語を教える事をどんどん楽しんでいかれるようにと願っています。それではまた。

2010/04/19 (Mon) 23:31 | EDIT | REPLY |  

deziz  

NoTitle

2.またまた安易に、Wikipediaから、English as a foreign or second languageのページです・・。
http://en.wikipedia.org/wiki/English_as_a_foreign_or_second_language
この記事の中で、直接、教える側に関わりそうなのは、Difficulties for learnersとかExams for learners(個人的には好きではないです・・)のセクションではないかと思います。

3. About.com: English as 2nd Language
http://esl.about.com/
個人がガイドとして案内している割には、包括的な内容だと思えますが、どうでしょうか。Dialogue Resourcesも少しあります。

*次は自分の教材作成などで参考にする実用的なサイトから・・

4. Grammar-Quizzes.com: Practices on Points of English Grammar
http://www.grammar-quizzes.com/index.html
自分の文法のあやふやさを確認出来たりもします。これはUKの英語のようです。

5. (次も同様の類です)
UsingEnglish.com: ESL Teacher Handouts, Grammar Worksheets & Printables:
http://www.usingenglish.com/handouts/

2010/04/19 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |  

deziz  

NoTitle

Emiさん、お返事をありがとうございました。
お節介な事を書いてしまったのだろうなぁ・・と気になっておりましたが、興味をお持ちになられたようで、とても嬉しく思いました。(お返事を書いていたら長くなってしまい、どうも一度では送信できないようなので、何回かに分けて送りしますね。)
 さて、TESOL、ESLを体系的に学ぶリソースについて、オンライン上にも無数にあるとは思うのですが、私自身、10年ちょっと前に留学して、その分野の一部を必修として学んだ(ここまでネット上のmaterialsが充実する以前)ため、大学図書館での指定された、あるいは論文を書くために必要だった書籍類と、それ系統の学術論文を読む事に明け暮れていました。自分で購入した事は、ほぼありませんでしたし、現在も購入しない派なんですね(ケチぃです)。
 ですが、思いつくネット上のものを少し挙げてみますが、最近のTESOL, Applied Linguistics系の動向には全く疎い状態です^^;・・・現在その分野を専門になさっている方に、もっとupdatedな情報提供はお譲りします。

1. まずはちょっとらくにSecond Language Acquisition (SLA)について、overviewを見てみようということで、安易ですが、Wikipediaはいかがでしょう?
http://en.wikipedia.org/wiki/Second_Language_Acquisition

この中に、SLA分野の著名な学者の名前が、スクロールされて、下のほうにある、References Further Readingの中に出てきます。
確か、SLA科目では、次の学者の主張は必須として把握していたように思います(取りこぼしあると思いますが):
-Canale, M. & Swain, M.
-Corder, S. P.
-Ellis, R.
-Krashen, S. (References, Further Readingの中には何故か名前がないですが・・SALをやていれば、誰もが一度は耳にすると思います)
-Lightbown, P.
-Larsen-Feeman, D.(この人の名もReferences, Further Readingの中には何故かありませんが・・大御所です)

また、Professional Journals以下のリンク先の中にも、興味を持たれるものがあるかもしれません。

2010/04/19 (Mon) 23:29 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: できますよ、Emiさんなら!

kuri2mamaさん、こんにちは!

>その悩み、とってもよくわかります。

わかります? わかってくださいます? うれしい...。

> そして私とは全然違うのが年齢!

う、あ、あの、決して若くないです...。
もう他人には「若造」とバカにされない年齢だから、
ある意味これもメリットになるかもしれないけれど...。

> おっしゃるとおりなのですが、この性格ってもう変わらないのですよねぇ。

ですです(笑)。

> お互い、悶々しながら、そしてしつこく勉強を続けましょうね♪

これって、すごい頼もしいアドバイスですよ!
自由に悶々とできるなんて、ホッとします。
悩んでいいんだって、迷っていいんだって、こんなに安堵感が
あるものなのですね~~~。
はい、お互いに悶々と頑張りましょう!!!

2010/04/19 (Mon) 09:15 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: がんばって!

めぐめぐさん、ありがとうございます!
私の記事を読みかえすと、英検2級では「児童英語講師」になれないような
そんな意見を述べているような印象を与えている感がありますね...。
そのような気持ちはまったくありません!
めぐめぐさんのような素晴らしい児童英語講師が、私の友人にもいます。
彼女達を見ていると、英検がなんじゃとも思ったりします。
英検1級を勉強なさっているのですね。
私もがんばります!


> 今何かをしたい、変えたいという気持ちがあるなら
> どんどんチャレンジしてみてください。応援しています!

ありがとうございます。背中を押していただいて、
以前よりうんと前向きな気分になれました!

2010/04/19 (Mon) 09:11 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: はじめまして

カプチーノさん、こんにちは!
私もSanaeさんのブログでお名前を拝見していたので、
はじめましてという感じがしないのですが^^
こちらにも来てくださって、とても嬉しいです!

> 何もEmiさんの参考になるようなコメントはできないのですが、

とんでもない!
ほんわか、あったかい気分にさせていただきました。

> Emiさんの、温かい自然体なお人柄に引き付けられてしまいますので
> 英語を使って人と繋がるお仕事やボランティア、
> すごく向いてらっしゃるんじゃないかなあ、

ほ、ほんとですか!?
いかんせん、自分に自信がもてない人間なので、
そう言ってくださると、豚もおだてりゃなんとやらが身に沁みます。
お会いする機会がないとしても、このようにブログを介して
英語という共通の趣味を語れるのは素敵ですね♪
これからも、よろしくお願いします!

2010/04/19 (Mon) 09:06 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

dezizさん、素敵な素敵なアドバイスを本当にありがとうございます!
余計なお世話だなんて、とんでもない!!!
新しい世界が見えてきました。

>英語で書かれた海外の英語教授に関するサイト、記事、本などに親しむ

これは、まさに eye-opener です! このようなサイトがあるのですね。
実に興味深いです。書籍で読むのが好きな私ですが、
アマゾンなどで検索すると、関連書籍はどれも高い!!!
手軽にネットで読めるのであれば、コレに越したことはありません。
お気に入りのサイトなど...ありますか?
図々しいですが、もしオススメのサイトがありました、ぜひぜひ
ご教示くださいm(_ _)m
ESLなどをキーワードにあたってみましたが、私のこのブログのように
なかには素人の方が書かれているサイトもあったりするようで、
どれを読むべきかがイマイチわかりません...。

英語を学ぶことから発展して、英語で学ぶことに視点を移してみるのも
私の世界を広げてくれるいいきっかけになるような気がします。
私も大好きです、「綾小路きみまろ」さん。
「潜伏期間」って、いい言葉ですよね。
私も潜伏します。
水面に浮かび上がろうともがいてもがいて、結局沈んでしまっていた私に
光をそそいでくださって、本当にありがとうございます!

2010/04/19 (Mon) 09:02 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: なんだか、間違って解釈したかも、、

Rosilyさん、とんでもない!
いろいろ聞いてもらって、嬉しかったよ!
私の記事は「深刻極まりない悩み」のように見えますよね^^;
でも、Emikoさんが言われていたように、
ぼやき...のような感じなので、あまり心配しないでね。
ただ、ぼやきと言っても、ちゃんとした悩みでもあるわけで。
それをつらつらと綴れるブログが、私にはありがたいです。
コメントしてくださる皆さんの存在も。

あ、ビニェットの暗記はためになるのよ!
食わず嫌いはあかんがな。

2010/04/19 (Mon) 08:56 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

匿名様

やっぱり、私のことをわかっていらっしゃる。怖いくらい。
ご意見やアドバイス、すべてに共感しました。
自分でもわかっていることなんです。でも、1人でいると、
どうにも自信がなくなってきてしまって。

私は一般企業に勤めるつもりは、実はありません...。
ワーキングマザーとして勤めてきて、子どもの都合で「休ませてください」と
上司に言うときのあの居心地の悪さや、熱がある子どもに「ごめんね」と
謝りながら預けに行った時の辛さを思い起こすと、やる気がうせます...。
雇う立場は、やはりよく動いてくれる歯車のほうがありがたいですよね。
ばりばり仕事している人は、某かの後ろ盾があったりします。
家族の協力があったり、というのが一例です。
もちろん、自分1人で頑張っておられる素晴らしい方もいらっしゃいますが、
私にはそんなパワーはありません。。。

児童英語教室は、私の性格(どんな子どもでも受け入れられる広い心の欠損)
では、かなりハードな分野です。
私の主人も匿名様の旦那様ととっても似ていて、自宅に他人がどやどや
押しかけてきたら嫌がるタイプ。英語で収入を得たいと思うけれど、
家族を犠牲にしてまでは...とも思ってしまいます。
主人が私に「働いてくれ」というならともかく、働きたいと言うのは
今のわが家においては私の勝手な望みですし。。。
誰かを犠牲にしてまで、私の場合は子どもだったり主人だったりなんですが、
英語!英語!とは、とても言えない。

私、威圧感ないです? ふふ、以前、教室に来てくださっていた方が
同じ事を言われてました♪ 嬉しいです。
独自の教室、やってみようかなあ。

2010/04/19 (Mon) 08:53 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: こんばんは

ぎゃなっちさん、マムズを楽しんでおられるようで嬉しいです。
できれば、一緒に勉強したかった!
エイモスは元気ですか? おしゃべりエイモスに、よろしくお伝えください♪

自分で言うのもなんですが、英会話サークル「マムズ」は最高です。
集まってくる仲間の魅力ももちろんですが、2時間の勉強会としては、
最高レベルなんではないかなと(個人的に強く)思っています。
エイモスも「上級レベル」と言ってくれるサークルです。
どんどん盛り上げていかれてくださいね!

ぎゃなっちさんがおっしゃっていただいたようなパワーが私にあるか、
正直自分ではちっとも実感がないのですが、
でも、ぐたぐた文句ばかり言っても始まらないし、
福岡に来たての頃を思い出して、こちらでも頑張ってみようと思います。
愚痴が出たら、またブログに書きます。
お時間があったら、ぜひぜひ相手をしてやってくださいm(__)m

2010/04/19 (Mon) 08:43 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

青森子さん、お久しぶりです!
引越しのゴタゴタは、なんとか片付きました。
実は、引越し2日目には、段ボール箱は消えてなくなりました。
私、ダメなんですよ。。。部屋に段ボール箱の山があると、
どうにもこうにも落ち着かなくて。

> この悩みは、Emiさんレベルにならないと、
> 理解出来ないんでしょうね、きっと。

と、とんでもない!
この悩みは、どうも私の性格から来ているような気がします。
友達にも呆れられていますが、くり返してばかりです。
ぼやきを書くことができるブログのおかげで、すっきりできます。
皆さんからのご意見を伺うことで、違う一面が見えてくるので
とっても嬉しいです!
いつもコメント、ありがとうございます!

2010/04/19 (Mon) 08:39 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

kuri2mama  

できますよ、Emiさんなら!

こんにちは。その悩み、とってもよくわかります。
もしかしたら、似た心境があるのかもしれません。
でも、Emiさんは、すでにサークルなども立ち上げられた経験もお持ちですし、
その基礎はありますよね。
そして私とは全然違うのが年齢!
もしも新しいことにチャレンジされるのにも
十分お若いと思います。
ただ、、子どものことや家庭のこと。
いろいろ考えると躊躇しますよね。
ここは、どなたかのコメントにあるように、
潜伏期間・充電期間とされて、少し考える時間も
持たれるのも一つだと思います。

そうそう、私も以前ネイティブの友人から言われたひと言がグサッときたことがあります。
「アナタは、underestimate しすぎよ。もっと自分に自信を持ちなさい」って。おっしゃるとおりなのですが、この性格ってもう変わらないのですよねぇ。

アドバイスにはなっていませんが、お互い、悶々しながら、そしてしつこく勉強を続けましょうね♪

2010/04/19 (Mon) 08:17 | EDIT | REPLY |  

めぐめぐ  

がんばって!

久し振りにブログを拝見しました。
私自身は 2級のときに「児童英語講師」になり 教えながら準1級を取り 今でも 小学生から高校生まで教えつつ 1級勉強していますよ。
今何かをしたい、変えたいという気持ちがあるなら
どんどんチャレンジしてみてください。応援しています!

2010/04/18 (Sun) 23:46 | EDIT | REPLY |  

カプチーノ  

はじめまして

こんにちは。

さなえさんのブログからEmiさんのブログを知り、
ときどき読ませていただいていました。

いつもブログを読んだ後は、
ほんわか温かい気持ちにさせて頂いて、
英語だけでアップアップの私は3ヶ国語をすごく楽しそうに勉強されている様子のEmiさんのことを
「すごいなあ~。」と思ったり、
元気付けて頂いたり、、、。

何もEmiさんの参考になるようなコメントはできないのですが、
一度もお会いしたことのない私ですら、
Emiさんの、温かい自然体なお人柄に引き付けられてしまいますので
英語を使って人と繋がるお仕事やボランティア、
すごく向いてらっしゃるんじゃないかなあ、
Emiさんの周りには自然と人が集まってくるような方なんじゃないかなあ、と思い、
そのことだけお伝えしたかったんです。

心に響くようなアドバイスやコメントはさなえさんやみなさんにお任せします!
英語の勉強に疲れたとき、ブログでホッと一息つかせていただいています。
いつもありがとうございます!

2010/04/17 (Sat) 00:23 | EDIT | REPLY |  

deziz  

NoTitle

Emiさん、初めまして。Emiさんのお悩みを、Sanaeさんにのブログで読みました。Sanaeさんにアドバイスを求めていらしたので、ぜったいに余計なお世話だろうな、とは思ったのですが、それに、私がおすすめすることはあまり役には立たず、ボツになるだろうなとも思うのですが、気が向いた時にちょっと目先を変える意味でどうでしょう、という類のことを書いてみますね。(因みに私はアメリカ在住で、コミュニティカレッジにパートで雇用されていて、ESLのクラスを教える事に少し携わっています。)
 Emiさんも本当に英語を(+他の2言語も)お好きな方で、教えること、教えることで人とつながる事を楽しまれる方のようにお見受けしていますので、英語を教えることについて、色んな角度から見ると更に英語を教えることが面白くなるのでは、と思い、次の事をおすすめしたいなと思いました。
 *英語で書かれた海外(特に英語圏・・Online 上ではよくUKものが充実しているようですね)の英語教授に関するサイト(教材の載せてあるものを含む)、記事、本などに親しむこと*
 具体的に言うと、ESL(English as a second language), EFL(Eng as a foreign language),TESOL(Teaching Eng to Speakers of Other Languages)等をキーワードに色々あたってみては、と思います。
 私自身、海外の教授法が優れていると別に思っているわけではありません。日本で広く効果が認められている、繰り返し音読する事が、逆にあまり生かされていなかったりもします。ただ、print out用教材の写真などを眺めるだけでも、新鮮だったり文例が面白かったりしますし、指示文や説明文の英語を読むだけでも勉強になる、と私は思っています。大雑把に言いまして、色んな角度から「言語を教える」ことを観察するのが、私にとってとても面白いからなのですが。
 ちょっと本格的に教授法とか理論的な内容(言語学、応用言語学、英語教授法etc.)について学んでみるのも、面白いかもしれません。
 新しい場所に慣れるのには通常時間がかかると思います。初めの方の時間を、外に出て行くための準備期間として捉えるとすれば、その間に、少し目先を変えた、しかし興味の延長上にあることをインプットして蓄えてみるのも一つの方法ではないかと思った次第です。
 私の場合、小都市である自分の街に、ヒスパニック人口が多いので、準備期間からスペイン語を学び始めました(現在も進行中です!)。・・・去年前半、NHKのストリーミングで中国語も頑張ってみたのですが、やはり使わないと身につきませんね。
 興味のあることから、色々可能性の限界というのは広げていっていいものだと思います。
 と言っている私自身も、Emiさんが書かれていたような気持ちに、何十回となくなりました。でも、そのstruggleは、本当は可能性を広げる事に貪欲な証拠ではないかなとEmiさんの文面を見て思いましたし、同様な事が自分自身についても言えるのだろうな、と勝手ながら考えました。
 勿論、すぐに出て行って活動できる場合は、それも良いと思います。
 私の場合、ちょっと前に話題だった「綾小路きみまろ」さんがよく言っていた、「潜伏期間」も同様にだいじなのではないかなぁ、と思った次第です・・可能性が広がっていくために。
 長くなってすみません。それでは。

2010/04/16 (Fri) 17:10 | EDIT | REPLY |  

ぎゃなっち  

こんばんは

 引越しお疲れ様です。さすがEmiさん、さっそく新天地で英語の活動を再開されているのですね。
 私、昨日息子と二人1年ぶりのマムズに参加してきました。去年と同様素晴らしい英語環境にモチベーションUpです。後任のRosilyさんもとても素敵な方ですね。あんな素晴らしいサークルを立ち上げたEmiさんですから、どんなことでもできると思います。少し凹んでいらっしゃるようですね(涙)Emiさんご自身では気づかれていないと思いますが、Emiさんもとても輝いていると思います。引越しの前にお会いできなかったのが残念です。Emiさんの行動力や熱心な語学勉強、そしてとても家庭を大切にされているご様子本当に素敵だと思います。私もいつかEmiさんのように、英語勉強会を主催していけるような英語力と行動力、そして何より人をひきつけるオーラを出せるよう頑張っていきます!!Emiさんのブログは私の励みです。これからもUp楽しみにしています☆

2010/04/15 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |  

青森子  

NoTitle

お久しぶりです^^
引っ越し、お疲れさまでした(もう片付きました?)
実はこの前ハングルの記事にコメントしたんですが、
最後の最後で間違ってキャンセルしてしまい・・・。
書き直す気力がなくて、おいとましました( ̄▽ ̄;)

この悩みは、Emiさんレベルにならないと、
理解出来ないんでしょうね、きっと。
まだまだ「やってて楽しい!」レベルな私には、
なんにも言えませんが、
長く学習を続けていると、そんな風に思う時がくるのかなぁ~
なんて思いながら読みました。

2010/04/15 (Thu) 19:59 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。