スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今からでも遅くない



どうして、「チュモン」のように流行らなかったんだろうと不思議なのが、
この韓国ドラマです。ペ・ヨンジュンssi主演の「太王四神記」。
熱い記事を何度か書きました。チュモン VS 太王四神記やら、そのパート2やら。
レンタルビデオ屋さんに行くと、「チュモン」や「チャングム」や「イルジメ」などは、
目立つ場所にずらりと陳列されています。
ところが、どっこい。
この「太王四神記」は、棚の上~~~~の方の、隅~~~~~っこに並べてある。
「観たかったら観れば」みたいに。。。



太王四神記プレビューDVD 金盤太王四神記プレビューDVD 金盤
(2007/03/07)
ペ・ヨンジュンムン・ソリ

商品詳細を見る




アルッゲスムニダ
(わかりました)




本当に面白いドラマなのに! ...最終話を除いては。
そうなんです。この最終話のせいで、私もあまり大きくお勧めできないのです。
中途半端な(に感じる)ラストシーンには、多くのファンが不満を訴えています。
あのラストさえなかたっら、どんなに良かったかと。
でも、ラストまでは素晴らしいストーリー展開でした。
どの役者さんの演技も見応えあるし、迫力あるアクションも満載、
人間ドラマにほろりとさせられ、ドキドキさせられ、
ヨンジュンssi演じるタムドクの美しさといったら、もう。
(あ、ちなみに私はヨン様ファンではありません...)
韓国ドラマが好きで、歴史モノが好きで、アクション好きでしたら、
ぜひ観てください、このドラマ。
今からでも遅くないです。
「太王四神記」、ブームにしたいなぁ。

関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

ガーティさん、ありがとうございます!

> まぎわらしいから間違えられたのだと思いますが、
> お嬢さんは「アガッシ」です。

ですよね!
Rosyさんへのコメントで、違うことを書いてしまいました。
私の貧しい韓国語知識が露見しました...。
ご指摘いただいて、私のほうこそ勉強になりました。
ありがとうございます。
ミスをしないように気をつけますが、ぼこぼこ穴だらけでしたら
またぜひご教示ください。

> 目上の男性、女性への呼び方はそれぞれ違うんですよね?

違うんですよね~~~。
弟から見た姉、妹から見た姉、同じ姉なのに呼び方が違うので
とても混乱します。

> 私もラジオ講座のドラマ好きですよ。先生の最後のオチをいつも楽しみにしています。

中級レベルの講座のほうですよね。
このハンドウ先生、冗談がお好きですよね!
写真のイメージとは違って、最初そのギャップに驚きました。
ユーモアが飛び出すたび、くすっと笑ってしまいます。

2010/06/08 (Tue) 09:09 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

ガーティ  

NoTitle

Emiさん、こんにちは。韓国ドラマネタなのでひとこと。

まぎわらしいから間違えられたのだと思いますが、
お嬢さんは「アガッシ」です。 「アジョッシ」はおじさんの意味です。ちなみにおばさんは、「アジュンマ」です。

目上の男性、女性への呼び方はそれぞれ違うんですよね?
女性から目上の男性→オッパ  男性から目上の男性→ヒョン
 〃   目上の女性→オンニ   〃   目上の女性→ヌナ

彼氏を呼ぶときは「オッパ」って言ってますよね?でも、年の大分離れた彼氏を「アジョッシ」と呼ぶのには私は違和感を覚えましたが。
また、男性俳優やアイドルへの呼びかけも「オッパ」と呼んでいます。

男性が呼ぶ「ヒョン」は、先輩っていう訳が付いたりしてるのかな?でもそれよりもぐっと関係が近い気がします。最近は訳を見なくてもダイレクトに意味が伝わってくるようになりました。ドラマの中で、「ソンセンニム(先生)」から「ヒョン」に呼び方を変えたときは何だかジーンとしましたよ。

日本人よりも韓国人の方が人と人との距離感が近いと聞きました。本当がどうか知りませんが、チング(友達)になると、冷蔵庫を勝手に開けて中のものを食べたりすると何かの本に書いてありました。チゲを食べるときもじかスプーンですしね。

ドラマを見ながら、文化の違いなどを発見するのも楽しみの一つになっています。名前の呼び方も「ッシ」をつけたり、年下や友達を呼ぶ時名前に「や (例:チョルスヤ~)」や「あ:名前の最後が子音の時 (例:ユジナ~)」をつけるのに気づいたときもうれしかったです。

私もラジオ講座のドラマ好きですよ。先生の最後のオチをいつも楽しみにしています。



2010/06/07 (Mon) 18:21 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、こんにちは♪

>分からなかったことが分かるって嬉しい。

これこそ語学の醍醐味ですよね! 
これは、そうです。女性にも使えます。
現在聴いているラジオ講座には、ひかるという女性が出てきますが、
「ひかるssi」となっていますよ!

> あっ、それから韓国語では目上の男性を「お兄さん」って呼びませんか?

呼びます、呼びます。
それから「お嬢さん」のアジョシもよく出てきますよね。
日本語に訳すときは、本当にRosyさんがおっしゃるように
省略してもいいんじゃないのかと思います。
吹替えならなおのこと、ちょっと違和感ありますものね。

2010/06/07 (Mon) 15:21 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Rosy  

NoTitle

おはようございます♪
韓国語&ドラマにはまっていないものの、ずっと気になっていたことなのですっきりしました。ありがとうございました<m(__)m>分からなかったことが分かるって嬉しい。
「さん」という意味なら、女性にも使えるんですよね。「チェ・ジウssi」もあり?「ッシ」なんですか。韓国語では小さい「ツ」はあるんですね。「マシッセヨ」??みたいなフレーズもありますもんね。英語圏の人は「ツ」がダメですよね。
人の名前の「みつこ」とか「ツツジ」とか言えない先生が多かった。韓国の人は日本語の「ざじずぜぞ」が苦手ですよね?ないのかな、韓国語には。だから「おはようごじゃいます」みたいに言いますよね。ヨンさまのCMでも「ああ、彼も苦手なんだな」とセリフに苦労したのがわかったことがあります。

あっ、それから韓国語では目上の男性を「お兄さん」って呼びませんか?昔ドラマを見た時に女性が好きな男性にやたらと「お兄ちゃん」って言っていたので違和感がありました。たとえそれが韓国の習慣でも吹き替えでは省略してもいいんじゃないかと勝手に思っていました。

2010/06/07 (Mon) 09:30 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、ふっふっふ。
韓国語にも足を踏み入れちゃってください。
そうなんです。この ssi でしょう? 私も最初いろんなブログで
こう書いていてあったので、不思議に思っていました。
「ぺ・ヨンジュン氏」だと思っていたんですよ。
ご想像のとおり、これは「~さん」という意味です。
si ではなく、ssi というのがミゾなんです。
発音も「シ」ではなく、「ッシ」なんですね~~~~。
韓国語、おもしろいですよ!

2010/06/07 (Mon) 08:56 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Rosy  

NoTitle

3回目の書きこみになるので申し訳なくて迷ったんですが、ずっと知りたかったので聞いちゃいます。
ssiってどういう意味なんですか?よくテレビで熱狂的なファンが「ぺ・ヨンジュンし」って言っているので、「ぺ・ヨンジュン氏」なんだと思っていたのですがどうなんでしょう。
他の俳優さんにも付けていた気がするので敬称かなと。
私は最近お気に入りのドラマを見るだけじゃなく、ネットで彼の少ないインタビュー記事や動画やらを探して見まくってはデレデレして英語の勉強はおろそかです。レッスンで話したことをきちんと文章にしたくて自ら宿題にして添削をしてと頼んだくせに2週間たってまだやってません。リスニングの勉強と言い訳もできますが(^_^;)

2010/06/05 (Sat) 15:24 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。