スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラジオ英会話」か「ビジネス英語」か




リスナーに人気の「ラジオ英会話」と「ビジネス英語」。
英検準1級を目指すなら「ビジネス英語」を聴くべきか...。
私も受験前に悩みました。
憧れの川本佐奈恵さんも「ラジオ講座は1本に」と言われていますし、
自分としても何本もの講座を消化しきれるように思えなかったからです。

あ~だこ~だと悩みながら聴いていたのは、結局「ビジネス英語」でした。
その理由は、勉強していておもしろかったからです。
とりあげられるテーマが、主婦の視点からも興味深いものばかりで、
知らない単語や表現が出てくるたび、刺激になりました。

ただ、ネイティブにテキストで勉強した表現の使い方について質問すると
「こんな単語、ボクらはあまり使わないよ」と言われることもありました。
「会話では滅多に聞かない表現だね」とも。

その反面、
「ラジオ英会話」や「マーシャ先生のCDブック」で学んだ表現を使うと、
「Wow! よくそんなの知ってるね」と褒められたり。



そこで、自分なりに思いました。




英検やTOEICなど、ビジネス英語にも親しむ必要がある試験対策としては
杉田先生の「ビジネス英語」、
ネイティブとの自然な会話をゴールにするなら、
遠山先生の「ラジオ英会話」かなと。



あとは、いかに自分がハマれるかで決まってきます。
どんなに素晴らしい講座であっても、何でだかいまいち夢中になれない場合は、
集中力が欠けてきてしまうし、すぐに迷いがでてきてしまうから。



英検対策を考えておられる方で、語彙不足を意識されておられるなら、
私は「ビジネス英語」をお勧めしたいと思います。
同じ英検対策でも、リスニングやスピーキングに不安を感じるなら、
「ラジオ英会話」は最高の教材になるのではないでしょうか。



え? 語彙もリスニングもどうにかしたいって?








...だったら、「ラジオ英会話」はシャドーイング専用の教材にして、
あとは川本さんがなさっていたように、「ビジネス英語」に絞り、
ディクテーションにトライされてはいかがでしょうか。
楽しいことに飛びつく怠け者の私は挫折してしまいましたが、
とても効果的な学習法だそうですよ♪





関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

ガーティさん、いえいえ、書きたくなったもので記事にしました!

> 来月のテキストはビジネスを購入することに決めました。

やった! 一緒に勉強できますね。
私もケンチャナヨ精神で頑張ります!
ファイティン!

2010/06/12 (Sat) 11:15 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

ガーティ  

NoTitle

ていねいな回答ありがとうございました。とても参考になりました。以前ビジネス英会話でディクテーションしたことありますが、すぐに答え見ちゃうんですよねぇ。早く知りたい欲望に駆られてしまいます。来月のテキストはビジネスを購入することに決めました。でも、本当にNHKの語学番組は優秀ですよねぇ。。。
挫折しそうになっても、ケンチャナ精神で乗り越えていきまーす!!

2010/06/11 (Fri) 17:18 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。