スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現するって、難しい




谷選手の話題に始まり、子育て主婦とワーキングマザーについての記事を書きました。


「子育て主婦の立場をわかってくれて、ありがとう!!」という声の他に、
「考えが偏っている」
「ワーキングマザーを批判しているのでは」
という、お叱りの声もいただきました。


サッカーの本田選手の真似になりますが、
お褒めの言葉のみならず、反対意見についても、「ありがとうございます」とお礼を述べさせていただきます…m(__)m






感じたのは、表現の難しさ。
私が考えもしなかった微妙なニュアンスが、いただくコメントにより次々に明らかになる事実には、ちょっと恐ろしささえ覚えました…。


真意が伝わってない。
誇張されてしまう。
私個人の意見が、一般論になってしまう。




誰かを傷つけるつもりなどないのに傷つけてしまい、
私も誰かから傷つけられる…。




ブログって、なんだろう。


読者を意識して書くもの?
日記のようなもの?
どちらでもない?






私のことをよく知っている方は、
私がブログで批判的なことを書く度胸などないことを知っている。
でも、それ以外の、このブログを読んでくださっている1日250人近くの訪問者の視点からしたら、
私はかなり bold な人間にうつるのだろう。。。


英語を勉強するより、私は日本語を勉強するべきなのかもしれない。

自分の意見を誤解なく伝えられる力量がないと、
ブログなんて書いてられないのかも。。。






【追記】
私が弱気な発言をしたら、こんな私に相談してくださった
matto2さんにツラい思いをさせてしまうことに、
遅まきながら今、気づきました。(>_<)
matto2さん、私は元気です。(^^)/
励ましのコメントの中に、なんと高校時代の友人のメッセージがありました!!
彼女は、学校の先生を母にもつ自らの経験談も話してくれました。
「アドバイスに使ってね」と言ってくれましたので、
追ってご紹介したいと思います。(^-^)b


そのままでいいよ、元気だしてと言ってくださったRosyさん、
いつか私の思いが伝わりますよと励ましてくださったmaciさん、
万人受けする当たり障りのない記事でなく、
今のブログのスタイルで!と言ってくださったKariさん、
現場の熱さが伝わる経験談をシェアしてくださったトーマスさん、
ブログの難しい課題をご理解くださった悲しいことをおっしゃらないでさん、
それから、高校時代のバスケ仲間だった貴女!




皆さん、本当にありがとうございます。
「ダメじゃない」と言われると落ち込み、
「応援してます」と言われると舞い上がる…
こんな単純な私です。



関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: タイトルなし

Kariさん、ありがとうございます。
こちらこそ、またのコメントを楽しみにいたしております!

2010/07/21 (Wed) 09:12 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

matto2  

maciさん

励ましのことば、ありがとうございます!
maciさんのお話も機会があれば是非お聞きしたいです。
いずれ、どう決断したか親身に相談に乗って下さった
みなさんにご報告させてください。

2010/07/21 (Wed) 06:11 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: 少しホッとしました(*^^*)

Kariさん、ありがとうございます!
コメントの件、ちょびっとだけ引用させていただいちゃってます...。
ご都合悪かったらおっしゃてください。
でも、とっても嬉しい内容だったので、
ブログ管理人としては残しておきたいです(笑)。
語学に関する共通点があるとは、とても嬉しいです!
今後とも、よろしくお願いします♪

2010/07/20 (Tue) 14:31 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: matto2 さん

maciさん、ありがとうございます!

> matto2 さん、こんにちは。
> コメントに、「呆れている方、たくさんいらっしゃるのだろう・・・」と書いてましたが、そんなこと、ないですよ!

私も同感です。
育児休暇中に、実際に子どもと時間を過ごして迷ってしまうケースは
本当によくあることです!
ご自分をお責めになりませんように♪

2010/07/20 (Tue) 14:06 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

matto2さん、どういたしまして!
たいしたアドバイスはできませんでしたが、参考になれば...嬉しいです。
親切な方がコメントをくださっています。
ぜひぜひ、いろいろな視点で、ご自分の未来を見られてみてくださいね!

> Emiさんのブログを何度も拝見し、一度もお会い
> したことのないEmiさんのお人柄をブログから
> 感じ取り、この人に相談したいと思いました。

ありがとうございます!
見初めてくださって、嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

2010/07/20 (Tue) 14:03 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: 初めましてm(__)m

Kariさん。本当にコメントをありがとうございます。
ありがたい言葉を、たくさんもらいました。
心がふっと軽くなりました。
自分で口に出来なかった言葉を口にしていただき、
すっきりした...といったほうがいいのかもv-22

> 難しい問題ですし、それぞれのお立場からいろんなご意見があって当然だと思います。このような問題に関して、それこそ皆さんが納得するような正解はありません。そして、ブログというものへの考え方、公共性ということを考えても、Emiさんの書かれたのはそれぞれの置かれる立場、状況に十分配慮されての記事だったと思います。

う~~~~、そう言っていただけると、
本当に気が楽になります...。
書いた後、いてもたってもいられないくらい心配になり、
友人に記事をチェックしてもらったほどです。
小心者でしょう?

> それでも敢えて言わせていただきたいのです。
> 私が貴女のブログを訪れているのは、貴女の意見を聞きたいからです!

この言葉、ノートに貼っておきたいくらい心に響きました。
本当にありがとうございます。
自分の意見を肯定してもらえるのって、
とんでもないくらい嬉しいものですね!
貴重なお時間をコメントにさいていただき、
本当にありがとうございます。
救われました。

2010/07/20 (Tue) 13:52 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

トーマスさん、お久しぶりです!
今回のこの貴重な体験談、本当にありがとうございました!
matto2さんも書かれておいででしたが、とても参考になるお話でした。
職業がかわれば、ワーキングマザーの大変さも変わるでしょう。
夜勤を伴う看護婦さん、
わが子以外のお子さんの教育を受け持つ先生、
パートタイムの方も、
自宅勤務の方も、
それぞれの大変さを抱えておられることと思います。

> 一般的な働くことのメリットを書きましたが、実際、もっとそばで子どもの成長を大事に見ていたいとも思います。かわいそうだなと思って涙することもあります。
> でもワーキングマザーはきっとみんなそうですよね。

働くお母さんとしての立場からのご意見は、今の私には出せないものです。
お考えをシェアしてくださって、本当にありがとうございました!

> おかげで夫も育児・家事すべて私と同じことができるようになりました。

これなんですよね~~~~、違いはv-40
育児(子どもの遊び相手や私がいないときのお世話)はしてくれましたが、
オムツ替えやら、寝かしつけやらは、まったく手をつけず!
今は違いますよ!
良く子どもの相手をしてくれて、とても助かっています。
結局はそれぞれの家族の形、なんですよね!
もしかしたら、私もまた社会に飛び出すことになるのかもしれないし。。
専業主婦派とかワーキングマザー派とかいうレベルの話ではないのですものね。
いただいたコメント、何度も読みました。
本当にありがとうございます。

2010/07/20 (Tue) 13:00 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Rosyさん

> 難しいですね。

はい、本当に難しいです。
でもこうしてブロガーになっている以上、
避けられない課題かなという気もしています。
自分の意見と異なる意見を聞く機会も、なかなかあるものではありません。
人生勉強ですよね。

> 堂々と理路整然と反論しているEmiさんはすごいです。

とんでもありません。
ビクビクしておりますv-12
あたたかいコメント、本当にありがとうございました!
癒されましたぁ。

2010/07/20 (Tue) 12:46 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

maciさん

maciさん、コメントありがとうございます!
意見を述べるのは難しいですよね、
難しい課題で、様々なものの見方があるとわかっている場合は特に。。

> ワーキングマザーとして今現在頑張っておられる方がも、専業主婦ママも、「こちらにしてよかった。」と100%納得されてる方って少ないのではないかなと思います。

本当にそのとおりだと思います。
後悔はしたくないから、
「これでよかった」と思おうとするケースもあるでしょうし。
感情が伴うことですもの、ブレがあって仕方ないですよね。

> 私も、知人と話をしていて、相手が何気なく言った一言を、いつまでも気にしてしまうところがあるので…相手に方からしたら、全然深い意味はなかったのかもしれませんけれどね!

私もこういう経験、よくありますよ~~~~。
talkative が、いい例です・・・。

> Emiさんは、しっかり批判の意見をいただいて、それに対して、きちんとお返事されているので、Emiさんの気持ちは少しずつ伝わっていくのではないかと思いますよ。
> これからも、Blog楽しみにしています。

maciさんの温かいコメントに救われます。
ありがとうございます!

2010/07/20 (Tue) 12:39 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

悲しいことをおっしゃらないでさん、

> ブログが公開されている以上、「私の日記ですから、関係ないでしょ」とはなかなかいい難い面はあるとは思います。

確かに、おっしゃるとおりです。
そう言っているつもりはなかったのですが...(苦)。
公開されているばかりに、思わず私の記事を目にされ、
落ち込まれる方もいらっしゃるかもしれません。
書き方に留意しつつ、
自分の意見をしっかり述べられる力が欲しいと思います。

> ましてや人気の高いブログですから。

ありがとうございます。

> Emiさんならわかって下さると信じています。これからもご活躍をお祈りしています。

ありがとうございます!!!

2010/07/20 (Tue) 12:13 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

maci  

matto2 さん

matto2 さん、こんにちは。
コメントに、「呆れている方、たくさんいらっしゃるのだろう・・・」と書いてましたが、そんなこと、ないですよ!
matto2さんが、育児も仕事もどちらも大事に思われていることは、素晴らしいことだと思いますよ!

私の貧弱な経験談はあまり参考にならないと思うので書きませんが、matto2さんのご決断を応援していますよ♪

2010/07/20 (Tue) 07:29 | EDIT | REPLY |  

matto2  

トーマスさま

初めまして。
産休・育休後の復帰、大先輩です。
貴重な経験談をありがとうございます。
大変参考になりました。
やはりやはり、復帰後の生活は
誰もが言うとおり、甘いものではありませんね。

それに・・・育児休暇をとっておきながら
辞めようか悩んでいる、
こんなルール違反はありませんね・・・。
よくこんな公の場で相談なんかできるものだと
呆れている方、たくさんいらっしゃるのだろうと
承知しての相談。お許し下さい。

2010/07/20 (Tue) 05:42 | EDIT | REPLY |  

トーマス  

NoTitle

Emiさん、ご無沙汰です。覚えていらっしゃるかな?

私は現在3人の子供を育てながら教員として働いています。次々と妊娠出産をしたので、かなり長い間育休をとっていました。
仕事復帰にあたっては、私もかなり悩みました。(数年間も・・・)とりあえず復帰してみて、やっぱり子育てに専念したいと思えば辞めよう、辞めるのはいつでもできる、と思っての仕事復帰でした。

はじめの頃は心身共にあまりにも大変すぎて、何をどうしていたか記憶にないほどです。
そんなスタートでしたが、復帰して2年目の現在、心から辞めなくて良かったと思います。
もちろん、3人のこどもたちへのしわ寄せは計り知れません。でもでもこどもたちは「お母さんお仕事頑張って!」と言ってくれます。

仕事は本当に大変です。家事も子どもたちの学校・保育園関係も次々に難題が押し寄せます。
睡眠時間が3~4時間なんて普通のこと。
それでもやっぱり、可能な環境にあるのならば、仕事は続けた方がいいかな・・・と私は思います。

子どもはいつまでも小さいわけではないし、成長と共に親子共にいろんな試練がありますよね。
もし仕事をしていなければ、何かあったとき、100%我が子のことで頭がいっぱいになると思うし、こどもにとってもそれが重荷になってしまったりするかも・・・と。
距離を置くことや客観的に見ることも大事かなと思うんです。
仕事をしていれば、そんな悩みを聞いてアドバイスをくれる人生の先輩もいるかもしれません。

一般的な働くことのメリットを書きましたが、実際、もっとそばで子どもの成長を大事に見ていたいとも思います。かわいそうだなと思って涙することもあります。
でもワーキングマザーはきっとみんなそうですよね。

おかげで夫も育児・家事すべて私と同じことができるようになりました。
ケースバイケースですが、まわりに理解者がいるのなら辞めないで一度復帰してみると、案外続けられるかもしれませんよ。悩んでる方、頑張って下さいね!応援してます!

2010/07/18 (Sun) 23:13 | EDIT | REPLY |  

maci  

NoTitle

Emiさん。

ブログの記事を読みました。
コメントつけようと、私なりにいろいろ書いてみたのですが、なかなか意見がまとまらず、投稿できませんでした。
こんな私なので、意見をきちんとまとめて、ブログにかけるEmiさんはすごいなぁといつも思っていますよ。
でもやはり、たくさんの方が読むブログは、読む方の受け取り方によって、批判するつもりはなくても、批判に受け取ってしまうことがあるのかもしれませんね。

ワーキングマザーとして今現在頑張っておられる方がも、専業主婦ママも、「こちらにしてよかった。」と100%納得されてる方って少ないのではないかなと思います。「これでよかったのかな?」と迷いがあったり、「あちらの方がうらやましいな。」という思いがどこかにあるから、こういった記事に敏感になってしまうと思うし、ちょっとでもどちらかが良いように思えるところがあると、批判にとらえてしまうようなところがあるのではないかな。と思います。

私も、知人と話をしていて、相手が何気なく言った一言を、いつまでも気にしてしまうところがあるので…相手に方からしたら、全然深い意味はなかったのかもしれませんけれどね!
でも私の場合は、気にしてるのに、相手にそれを言わないで、もしかしたら誤解なのにそのまま相手を嫌になってしまうことが多いかもしれません。
Emiさんは、しっかり批判の意見をいただいて、それに対して、きちんとお返事されているので、Emiさんの気持ちは少しずつ伝わっていくのではないかと思いますよ。

これからも、Blog楽しみにしています。

2010/07/18 (Sun) 17:25 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。