スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに答えがあった





長くなりますので、わけて書いておりますが、since にまつわる話 の最終回です。



ちょっと脱線しますが、





外国語を勉強する際、学習者の性格が障害になったりします。
まずは、怠け癖。
次に、飽きっぽさ。
そして、神経質。
私は「そこまで深く考えなくても」とネイティブに注意されることがあります。
文法の質問をすると、面倒くさそうな顔をされてしまい、
Forget about it.
Just memorize it as it is!
などと軽くあしらわれてしまうことも...。
でも、 私は英文法の勉強がとても楽しいのです。
わからないから、おもしろい。
答えがたとえ見つからなくても、宝探しのようにワクワクした気分になります。

なので、今回も懲りることなく、
手持ちの文法書の since にまつわる解説を読みあさっていました。





まず、わが家の本箱に仲間入りしたばかりのこの文法書。



新マスター英文法新マスター英文法
(2008/06)
中原 道喜

商品詳細を見る

371ページに、こんな解説があります。


for : since
for の後には「期間」をあらわす語句が、
since の後には「時点」をあらわす語句がくる



読んで、またため息。
やっぱり、時点をあらわす語句なら、過去形じゃないとおかしくないかなぁ。


続いて開いたのは、649ページでした。
このような解説がありました。


It's been quite a while since we met.
(久しぶりだね)
It's been ages since I felt (or I've felt) so happy.
(こんなに幸せなのは、ずいぶん久しぶりだ)
since のあとは過去時制を原則とするが、
最後の例のようにくだけた会話などで現在完了を用いることもある



え、そうなの?
原則から少しはずれて、現在完了形を用いることもできるの?





次に手に取ったのは、これまた最近ゲットしたばかりのこの文法書。
あらあら、私が買ったときより、またお安くなってます。
ちょっとショック...



Practical English UsagePractical English Usage
(2005/07/07)
Michael Swan

商品詳細を見る

513ページに、since に関するこのような解説がありました。


since-clause
Since can be used as a conjunction of time, introducing its own clause. The tense in the since-clause can be perfect or past, depending on the meaning,
- I've known her since we were at school together.
I've known her since I've lived in this street.
- We visit my parents every week since we bought the car.
We visit my parents every week since we've had the car.




現在完了形を使うこともある...という解説に希望(大げさですが)を
見出した私だったのですが、
これらの英文を見て、またがっかりしました。
だって、It's been ages since we've seen you. とは違うシチュエーションだもの。


たとえば、上の文。
「学校時代から彼女を知っていました」 since 以下は過去形
「この通りに住んでから彼女を知っています」 since 以下は現在完了形
この通りに住んでいるのは、昔のあるときから今にかけて。
過去のある時点から今に続いていることだから、現在完了形になっています。

でも、「お久しぶりです」の意味だという It's been ages since we've seen you, は、
過去のある時点から今までずっと続いていることではなく、
「過去のある時に、あなたに会った」ことを表しているんですよね。
今に続いている状況じゃないのに、過去のことを話しているだけなのに、
なんで現在完了形を since 以下の文章に使うのさ?と私は思うわけです。





もんもんとしていると、衝撃的な英文との出会いが。
私の英語学習のお供である、このCDブック




まるごとラジオ英会話まるごとラジオ英会話
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る

178ページに、このような英文が!?


It's been so long since I've seen a musical.



日本語訳は「ミュージカルは、ずいぶん長いこと見ていないわ」
そんな、、、マーシャ先生まで since 以下に現在完了形を使っておられる。
しかも、、、「久しぶり」の意味で。






観念しました、私。
ここまで調べたら、もう十分でしょう(たぶん)。
あ~~~だ、こ~~~だ、理屈をつけて疑いを晴らそうとするより、
英語学習者の障害でもある「変なところで神経質」な自分を捨てて、
あるがままを受け入れようではないか。


It's been ages since we've seen you. は「お久しぶり」なのだ。
それで、ネイティブは使ってるのだ。
I've studied English since 1998. や
I've known her since we were children. とかとは、ちょっと違うスタイルなのだ。
それでいいのだ。









そして、昨夜のこと。
この辞書を読んでいました。



プログレッシブ英和中辞典[第4版]並装プログレッシブ英和中辞典[第4版]並装
(2002/10/01)
国広 哲弥、

商品詳細を見る

1727ページを読んでいて、あら、あら、あら...。
一気に、頭の中の霧が晴れていくのを感じました。
このような説明があったからです。



since

(前置詞)~以来ずっと、~から今までずっと
  It has been raining since last night.

(接続詞)
 ① ~してから後に
  I have lost ten pounds since I started swimming.
  He has learned a lot since he has been here.
  since 節は過去形がくるが、内容が継続中の場合は完了形にすることがある
 ② ~してから、~のときから数えて
  It's a year since I've had roast beef.
  It's been a year since I've had roast beef.
  アメリカ英語では、主節は完了形が多い。





そういうことだったのか!!


It's been ages since we've seen you. というのは、since の接続詞の用法の②、
これに該当するのですね!
dezizさんのご主人の言葉を思い出しました。

相手に何度も会っていたという状況だったら、since we've seen youもある。





It's been ages since we've seen you. の下線の部分は、
前によく起こっていたこと、いわゆる「経験」を表していたのか。
もちろん過去形でもいいけれど、現在完了形にすることで、
「あなたに会った日」を特定して示すのではなく、
「あなたによく会っていた頃」やら「あなたに会ったことがある日」のような
そんなニュアンスを引き出すことができるのか。
たぶん、きっとそうなのだ。そういうことなのだ。
(これでおしまいにしよう!)



プログレッシブ英和辞典は、収録語彙の多さだけでなく、
文法的な解説も素晴らしい1冊です。
友人に勧められて購入したこの文法書に、またまた助けられました。





英語表現は、そのまま素直に覚えていくのも大切です。
でも、こうして疑心暗鬼になることで、文法書や辞書を開く回数も格段に増えます。
なにより、推理小説の謎解きみたいで面白い。
つまらない私の疑問に、長いことお付き合いいただき、ありがとうございました!



関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: 親身で詳しい返信うれしいです

五月晴さん、こんにちは!
フォレストは、最初に購入するにはベストの文法書だと思います。
私も2回ほど買い換えました。
どんどん改訂版が出るので、そのたびに欲しくなってしまいます。
大きな声ではいえませんが(といって書いてますが)
誰かが使用したものでもかまわなければ、
ブックオフなどのリサイクル品を購入するのも手です。
まったく書き込みのないフォレストも、たまに見かけます。
使用感を確認してから、ご自分で最新版を購入されても
いいかもしれませんね!
こちらこそ、五月晴さんのあったかいコメントを楽しみにしています。
今後とも、よろしくお願いいたします♪

2010/08/14 (Sat) 10:01 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

五月晴  

親身で詳しい返信うれしいです

町に出る機会が出来たら、フォレストその他見てみます。私が思うに英語の学習は 単語だけ でも ひたすら長文・小説だけ とかでも伸びなくって、特に最初は色んな方法を万遍なく が良いような気がしますが皆さんはどうですかねぇ。
説明が丁寧でも、情報量に追いつけなくてアップアップするぐらいなら、フォレストでひととおり知ることが近道かもしれませんね。
Emiさんのコメントはいつも心がこもっていて、あったかい気持ちになります。聞きたいことがまだまだあるので、これからもお手を煩わせちゃいますが、末永くよろしくお願いします!いつも楽しみにしています。

2010/08/12 (Thu) 22:52 | EDIT | REPLY |  

Emi  

Re: NoTitle

To tsuneko,

Thank you for visiting this bog and leave your comment!
I know I tend to be a hairsplitter, but sometimes I feel my tendency is worthwhile because my questions always make me look in dictionaries. (^^)y

2010/08/12 (Thu) 10:12 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: やっぱり「意志あるところに道は開ける」!

五月晴さん、こんにちは!
私の大好きな言葉をコメントのタイトルにあげてくださって、嬉しいです!
私のしつこい記事のせいで、It's been ages since we've seen you.
すっかり頭に入られましたでしょう???
私も忘れそうにないです。

> ところで、今Emiさんが初学者だったら、まずどの英文法書を選びますか。
買う予定はまだなく、手持ちの本とお金のために逡巡して、先延ばしにはなりますが…。

私が1番最初に買ったのは、フォレストでした。
まったくの初心者、学びなおし1年目くらいでしたら、
私は「フォレスト」をお勧めします。
余裕があったら、「ロイヤル」もあるといいですが、
最初はフォレストで十分だと思います。
お勧めの理由は、
・高校英語までの重要事項が無駄なく収録されている
・あまり分厚くないので、飽きずに読んでいける
・イラストが多く、文字も大きめで読みやすい
・練習問題がある
文法書は1冊仕上げると、達成感が味わえます。
私の場合は、1回読んだからと言ってすべて覚えてしまえるわけではなく、
「ああ、忘れてた」の連続なのですが、
それでも、「あのページに書いてあった」という記憶があると、
それが自信や意欲につながります。
ただ、フォレストは完全ではありません。
学びなおしをしていて気づいた文法事項の細かい説明が見当たらず、
がっかりさせられることもあります。
第2・第3の文法書は、文字が小さくても我慢して読まないと
いけないかもしれません。。。
参考になりますでしょうか?

2010/08/12 (Thu) 10:09 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Accoさん、ほんとにありがとう。
そう言ってもらえると、本当に本当に嬉しいです。
「つまんないこと考えるな」と言わないのが、
子育て上手なAccoさんの素晴らしいところですよね!
私も真似できるようになりたいです。

> 私はこんな素晴らしい情報をEmiさんのブログを見てゲットできるなんて、幸せだもん♪(よーするにいいとこどり??)本当にありがたい!!(よーするに怠け者ww)

いいの、いいの!
お互いに切磋琢磨して頑張りましょう!
私もAccoさんのコメントに刺激をいただいているのだから!

2010/08/12 (Thu) 10:00 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、台風が過ぎ去ったと思ったら、また暑くなりました。
とほほ。

> 病院に行く前に書店であれこれ文法書や辞書を立ち読みしたんですが、ほとんど載ってませんでした。

調べてくださったんですね!
意外と細かいニュアンス(というか私が知りたい解説)が載っている本、
なかなか見つからないんですよ。

ジーニアスにEmiさんも例として紹介している「ここに引っ越してきて以来、~のことはよく知っている」って例文があったんです。その部分はやはり現在完了形になっていて「今でもそこに住んでいるからだ」が理由だと書いてありました。そしてアメリカ英語でよく使われるようですね。

私が記事に出していた例文と同じ用法ですね!
これはわかります。
Rosyさんが書かれているように

>この「お久しぶり」の例になるとかえって混乱してしまいました。「前から会っている今も会っている」だから「お久しぶりね」じゃなくて「知り合ってから随分年月がたったわね」じゃないかと。

そうなんですよ。
だったら「知り合ってから随分年月がたったわね」とは
なんと英語で言うのかと(笑)。

2010/08/12 (Thu) 09:58 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

dezizさん、ありがとうございます!
今の段階でちょっと「調査終了」しようかと思っています(笑)。
私達日本人も、助詞の使い方など文法的にはうまく説明できないまま
それでも自然に使っています。
子ども達が間違えたら、正しい言い回しを教えてあげることもできます。
子どもは「なんで?」と疑うことなく、私達のアドバイスを受け入れます。
それが、大人と子どもの学習姿勢の大きな違いなのかもしれませんね。

私も自称(素人)言語学オタクを名乗ってみようかな??
文法の面白さは、勉強するにつれ実感します。

2010/08/12 (Thu) 09:55 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

tsuneko  

NoTitle

Hi Emi,

I've dropped by here too. Thank you very much for sharing your study. I learned a lot from you and I'm happy for you.

> 答えがたとえ見つからなくても、宝探しのようにワクワクした気分になります。
> ...推理小説の謎解きみたいで面白い。

That's nice and fun! I'd like to follow your way.

2010/08/11 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |  

五月晴  

やっぱり「意志あるところに道は開ける」!

Emiさんとうとう見つかりましたね。これだからよい本との出会いは、スペースやお金へのうしろめたさを超えてしまいます。なにより載っていないのに探しまわる時間の短縮になりますよね。
無理に納得しようとしても、結局それは丸暗記で、丸暗記はそうそう出来ないんですよぅ。Emiさんのおかげで覚えられそうです。
ところで、今Emiさんが初学者だったら、まずどの英文法書を選びますか。買う予定はまだなく、手持ちの本とお金のために逡巡して、先延ばしにはなりますが…。
このブログのお世話になっていると私も英文法に取っ掛かりたくなってしまいます!Amazonのクチコミは読みましたが、Emiさんならどうでしょう?内容がよくても、字が細かいのはパスです。あと今はまだReadingしかしていません。
夏休み中にお邪魔しました。(汗)

2010/08/11 (Wed) 16:23 | EDIT | REPLY |  

Acco  

NoTitle

Emiさんの細かな気づきや疑問が解決した時、それは次に続く学習者にとってとても役立つ情報なんじゃないかな。だからEmiさんは誰になんと言われても、今のスタンスで楽しんで学習して欲しい。
私はこんな素晴らしい情報をEmiさんのブログを見てゲットできるなんて、幸せだもん♪(よーするにいいとこどり??)本当にありがたい!!(よーするに怠け者ww)

2010/08/11 (Wed) 05:04 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

NoTitle

昨日の雨の予報は大外れ。今日はさらに暑く目眩がするくらい暑いです。台風の影響があればいいと願ったのは初めてかも(^_^;)

病院に行く前に書店であれこれ文法書や辞書を立ち読みしたんですが、ほとんど載ってませんでした。ジーニアスにEmiさんも例として紹介している「ここに引っ越してきて以来、~のことはよく知っている」って例文があったんです。その部分はやはり現在完了形になっていて「今でもそこに住んでいるからだ」が理由だと書いてありました。そしてアメリカ英語でよく使われるようですね。
でも、それなら分かるんですが、この「お久しぶり」の例になるとかえって混乱してしまいました。「前から会っている今も会っている」だから「お久しぶりね」じゃなくて「知り合ってから随分年月がたったわね」じゃないかと。
ああ~、暑くて考えるのが面倒。もう「お久しぶり」で覚えてしまおうか、そして自分では過去形しか使わないでおこうか(笑)そんないい加減な気持ちになっています。

2010/08/10 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |  

deziz  

NoTitle

よく「調査」されましたね!(私、Emiさんが使われた、「調査」という言葉、好きなんですよ。)

ネイティブ・スピーカーはよく、「えぇっ、そんなとこまでわかんないよ。そこまで考えてしゃべってないもん」などと言います。でも、外国語学習者には、学校で習ったことや、自分の培った思考力で理にかなっているかどうか知りたくなるものです。理にかなっているとなると、つっかえずに頭にすーっと入ってきやすいけれど、そうでないと、なかなか先に進みにくいものですよね。大人はある程度の思考力を完成させているから、思考をとまらせるようなことが受つけにくいんじゃないでしょうか。

私が何も考えず使ってきた日本語の音声や文法のことも、夫はじめ、多くの日本語学習者にとっては、「えっ、何で?」という対象ですね。(こういうことによって、自分の母国語を客観的に考えざるをえなくなりますね。)だからおあいこということでしょうかね。

結局、文法の疑問点を追跡するのは、全然悪くないと思うんですよ。現に、言語学の一部では、ネイティブ・スピーカーが何気なく使う文法のうち、様様なカテゴリーについて、比較調査したり、データ取ったりしてますから。(つまり、そういう分野で生活している人もいるということです。)

私自身もかじっていましたし、今も自称、(素人)言語学オタクです!夫も言語が好きなので、二人で言葉の仕組みなどを話し始めると、睡眠時間が不足してしまいます・・・^^;(でも彼は母国語に対して、「シャープに分析しよう派」じゃありません。文法本のルールに対しの、「あらゆる『例外』を素直に受け止めよう派」みたいな感じです・・。ま、いいんですけど・・。(~_~;)

2010/08/10 (Tue) 13:01 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。