スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「批評と批判」 ラジオ英会話から






今月は、「実践ビジネス英語」と「ラジオ英会話」のテキストを買いました。



ラジオ英会話のテキスト4ページに、遠山先生のメッセージが掲載されています。人と人のコミュニケーションに役立つ、実に勉強になる内容でしたので、ちょっと引用させていただきます。





「批評するとは、英語で critique といいます。
批判する criticize とは少し違い、プラス面とマイナス面の両方を考慮する話し方です。『全体的にはオーケー、でも、あなたなら、もっとできるはずです…』という言い方をマスターしましょう」



「ロシアの名皇帝エカテリーナ大帝は、誉めることと批判することを次のように区別しています。
I praise loudly, I blame softly.
(大きな声でほめ、小さな声で咎める)





私が先日書いた「意地悪」の記事、
中傷コメントとアドバイスコメントの違いにも
合い通じるところがあるのかもしれません。




関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。