スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC リスニング250点の実力とは?





昨日の続きの記事です。



コメントをお寄せいただいたsadametaboさん、
リスニングのパート2が苦手だとおっしゃっていました。
「はて、私はどうだったかな?」
記憶をたどるため、過去のスコアを引っ張り出しました。




カナダにホームステイに行ったとき、
確かその直前か直後にTOEICを受けたような...400点台だったような...
そんなうっすらとした記憶があるのですが、
いかんせん、スコアを捨ててしまっているみたいでわかりません。
(なんという無関心さでしょうか...。我がことながら呆れます)
なので、2001年のスコアを見てみます。
結婚して4年目、2人目の子どもが生まれる2ヶ月前に受けたTOEICです。


Listening ... 335点
Reading ... 220点




その翌年に受験したTOEICのスコアは、


Listening ... 355点
Reading ... 270点





sadametaboさんのスコアは、L250 R250 だということなので、
リーディングのスコアを基準にすると、この時期の私のリスニング力が
sadametaboさんの結果と比較するのに適当なようです。




10年前のことなので、忘れっぽい私の記憶もサビついているのですが、
パート2は、当時も好きなパートだったような気がします。
今もそうです。
写真を睨みつけるパート1や、先読みしないといけない残り2つの課題より、
シンプルな英文を聴き、それに合う回答を探す問題は、
私には1番とっつきやすいです。
テクニックに関しては、ごめんなさい、私はよくわかりません...。
テクニックを考えながら解いているわけではなくて、
聞こえてくる英文にあった「答え」をマークしている(つもりな)ので、
パート2攻略法なるものは考えたことがありません。




リスニング250点の実力。
多分、私がカナダに出かけたときの英語力が250点くらいだったと思います。
ネイティブの英語は、う~~ん、半分ちょいは聞きとれてたんじゃないかな?
ネイティブもゆっくり話してくれているのですが、
理解できずに困ったことが多かったような気がします。
あまり英語で話したくありませんでした。
笑顔でごまかしていることも多く、そんな自分もイヤでした...。


sadametaboさんの英語学習の目的がTOEICの高スコア獲得なのか、
他にもあるのか、ちょっとわからないのですが、
もしネイティブとの英語を楽しみたいと思っておられるのでしたら、
リスニングスコア、もう少しアップすると、うんと楽になりますね!





なぜ、パート2で悪戦苦闘してしまうのか・


もし最初の英文がまったく聞きとれないというのであれば、
それはリスニングに要する時間が少ないせいではないかなぁと思います。
きっと、もっともっと英語を聴いていくにつれ、
「あれ? わかるぞ」と思える瞬間がくるような気がするんです。



パート2の英文って、短いですよね。
ネイティブとの会話も、ちょうどこんな感じです。
コミュニケーションで使用する英文って、けっこう短い簡単なものが多く、
それでいて、相手の発言を処理するスピードが肝心だったりします。
パート2が苦手な方は、英会話にも苦手意識をもっておられるかもしれません。
試験中は、実際のコミュニケーションと違って、
Pardon? とも Come again? とも言えないので、つらいですよね...。




では、リスニング強化を図るための勉強法は?




もし、まったくチンプンカンプンの音にしか英文が聞こえなかった場合は、
私ならTOEICの対策本より、NHKの基礎英語を聴き始めると思います。
できれば音源(CDなど)を入手して、
ワンセンテンス毎にシャドーイングしたり、意味を考えたり、
単語をチェックしたりすると思います。
とにかく、英語をたくさん耳に入れます。
今、中国語のCDブックや韓国ドラマを片っ端から聴いて(観て)いるように、
外国語を話すために必要なのは「音」だと思うからです。
「音」に慣れるのは、とても大事だと思います。



以前よく使用していたリスニング教材、参考になるかもしれませんね。
ちょっとご紹介させてください。
NHKのテキストの他にも、お勧めのものがあります。
300点前半だったスコアの時期、実際に使っていたリスニング教材です。





Hopes, love and dreams in New York (NHK CD Book―NHKラジオ英会話ストーリーブック)Hopes, love and dreams in New York (NHK CD Book―NHKラジオ英会話ストーリーブック)
(1998/06)
大杉 正明

商品詳細を見る

NHKラジオ英会話の人気講師でいらした(今もですが)大杉先生のCDブックです。
ストーリー性がある教材で、映画のように楽しめます。
離婚、別居、不倫??などなど、NHKらしからぬテーマで話題になりました。






507語で英会話―中学英語であなたも話そう507語で英会話―中学英語であなたも話そう
(1996/07)
湯沢ケリーKelly Cutler Yuzawa

商品詳細を見る

中学英語でとあるんですが、ナチュラルスピードと言ってもいいくらい、
自然な早さの英語が楽しめます。効果音も入っていて、映画みたい。
今も英字新聞 Asahi Weekly に掲載されている人気の高いコーナーです。
何度も何度も聴きました。
今もたまにMDを引っ張り出して聴いています。






あとは、通信販売の広告で見かける「コインの冒険」を買ったこともあります。
高かったのですが、当時はまだ働いていたので、なんとか購入できました。
あとは、「Non Stop English Wave」という月刊誌を買ったりしていました。
この月刊誌は、紀伊国屋書店などで購入できます。



私のお勧めのこれらの教材、ごめんなさい、きっと即効性はないです。
そもそも私のアドバイス自体、
本当にTOEICスコアをアップさせてくれるものなのか...。

ただ、言えること。
私のリスニングスコアは下がることなく、ずっと上がり続けています。
その理由は「英語を聞き続けてきたから」に違いありません。
のんびり英語学習を楽しんではいられない学習者の方にとっては、
ちっとも訳にたたないアドバイスかもしれませんが、
実際の体験から、私に断言できることはこれだけです。
リスニング時間を増やせば、パート2は伸びます。


余談になりますが、
私が自分の英語耳の「進歩」を少しずつ感じるようになったのは、
職場で英会話サークルを立ち上げ、ネイティブゲストを招くようになり、
主催者としてレッスン代の交渉だの契約だののために、
彼らの英語を聞きとる必要がでてきてからでした。


またリスニングテストを受けている最中のコツなんですが、
ただ漫然と英文を耳に入れるのではなく、
実際の「英会話」をイメージすると、意識が飛ばずにすみます(笑)。
たとえば、
私はパート2を解いているとき、目の前にネイティブをイメージします。
そして、彼らが私に話しかけている様子を想像します。
What am I going to do?
そう聞こえたら、困った顔のケイト・ウィンスレットをイメージし、
She's lived in Japan for many years, hasn't she?
と聞こえたら、「でしょ?」と首を傾げるディカプリオ君を想像します。
受身になってしまいがちなリスニング試験、
誰かと会話している自分をイメージすることで、うんと集中力アップです。



とりとめのない体験談、だらだらの記事になりましたが、
TOEICのパート2が半分しか理解できないということでしたら、
耳を英語の音に慣らすためにも、
より多くのリスニング教材を試してみられてはいかがでしょうか。
NHKの基礎英語シリーズ、過去のラジオ講座のCDブックはお勧めです。

毎月書店に並ぶNHKテキストか、それともお高いCDブックか。
どちらがいいのか個人的見解については...また別の機会に。






関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

taotomoさん、こんにちは!

私のお粗末な経験談からしかお話できないのですが、

> リーディングの方はパート7も全部解かないとスコアのアップは難しいのでしょうか。

パート7だけと限定せず、やはり英語学習者としては
均等にスコアアップしてくれるのが1番ですね。
でも、なかなか難しいです...。
他の方の経験談を聞くと、すべて解かなくても
スコアがアップされている方はいらっしゃるようですよ!

私もパート7には悪戦苦闘しています。
リーディングの量が圧倒的に足りないんですよね。
速く読めるようにしないと。
私も頑張ります。

2010/09/07 (Tue) 18:42 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

taotomo  

NoTitle

TOEICといえば7月に受験したのですが、リーディングの方はパート7も全部解かないとスコアのアップは難しいのでしょうか。今まで時間が足りないため、パート5と6の正解率を上げようと、問題集はやってたのですが、恥ずかしい話、いつも200点台なんです。リスニングは400以上なので、リーディングのスコアをあげないことには、全体のスコアが上がらないですよね・・・。やはり、5と6の正解率を上げるようがんばるだけでなく、スピードアップして7も時間切れにならないようにしなければならないですね・・・。また1年がんばります!

2010/09/06 (Mon) 14:39 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。