スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も朝から






今日も朝から、学校のグラウンドにいます
昨日は暑くて死にそうで、
今日は風が強く、目にゴミが入っては泣きつつの観戦です。




練習試合の合間にと、
リスニング教材を持ってきてはいるのですが、
なかなか集中して聴けません





リスニング教材の名前は、「コインの冒険」。
面白いですよ




今日のTOEIC、終わりましたね
お疲れ様でした





関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、ありがとうございます!
私は「ハリポタお馬鹿」なもので、あまり洋書に関して詳しくなく...

2010/09/21 (Tue) 09:43 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: なんでもお持ちですねぇ

五月晴さん、こんにちは!
いえいえ、そんなに持っていないんですよ。
...いや、持ってるかな???
本棚の写真をとってご紹介しようかなと以前ちょっと思ってました。
ご覧になられたら、「な~~~んだ」と思われるかもしれません。

> ところで、スティーブンキングのはなにか読んだことありますか?

いえ、ないです。。。
私の読書はとても偏っているんです。
洋書だと、ハリポタばかりくり返し読んでいます。
他の本だと「赤毛のアン」くらいです。
映画と同じで、同じものばかり読んでいます。

> 以前大きな書店で探してみましたが、洋書の背表紙の文字は特徴がなくて、お手上げでした(泣)。

図書館で手にとってみられるのはいかがでしょうか。
洋書コーナーでお気に入りの本を見つけたら、多読用に購入されるのもいいかもしれません。
洋書もかなりお高いですものね。なかなか手が出ません。

上級者になると、必要な文字は目に飛び込んでくるものでしょうか。

うわ~~~、ごめんなさい。
私は上級レベルではないので、このご質問にはまた上手にお答えできません...。
私の英語レベルからの経験談でよければ、、、
必要な文字というのは、洋書のページのなかで...ということでしょうか。
知らない単語が続くとすぐに道に迷いますが、
ハリポタなど、ストーリーやキャラクター、背景を知っている作品に関しては
あまり長く迷子にならずにすみますよ!
Rosyさんが的確なアドバイスをしてくださっていますね。
私からは情けない情報ばかりで、申し訳ありません。。。

2010/09/21 (Tue) 09:41 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Rosy  

NoTitle

五月晴さん、
私の横レスにもったいないお言葉ありがとうございました。映画にしろ本にしろ、結局は自分の好みのものを見つけて自分のペースで楽しむしかないですよね。その中で「これ読んで(見て)失敗したなあ」っていうのも何度かあると思いますけど。

単語帳をそうやって5回読むという地道な努力は私にはできないことです。それはきっと力になります!お互いに少しでも英語力がアップするよう頑張りつつ、本や映画も楽しみたいですね。優しいコメント嬉しかったです。

2010/09/20 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |  

五月晴  

Rosyさん、お心尽くしありがとうございます

いつもEmiさんのはもちろん、Rosyさんの心に染みるコメントをなるほど と思いながら読んでいます。この度も詳しく教えてくださり、本当にありがとうございます。わかってくると視界がどう開けてくるのか、気になっていたんです。今後の楽しみの足がかりにします!

英語に対する憧れを10数年持ち続けており、なにがしか目にしてきましたが、亀の歩みで、積ん読派でした。でも、Emiさんのハリーポッターのサイトからこちらを知り、やる気が再燃☆ 今は単語帳(文章を読むタイプ)を1つにつき計5回程読むことを始めています。

Rosyさんのような、きちんとしているしっかりしている方がこのブログにいるのを、我が事のようにうれしく思っています。
道のりは遠いですが、楽しみながら精進します!

2010/09/20 (Mon) 14:47 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

NoTitle

五月晴さん

本当ならEmiさんが答えるべきなんですけど横からごめんなさい。Emiさんもごめんねv-393

私は中級者なので、上級者の方のことはわからないのでコメントするべきではないんですが、本を探すという話なので思わず書きこんでしまいました。
私はホラーが苦手なので、スティーブン・キング原作の映画では「ショーシャンクの空に」と「スタンド・バイ・ミー」のようなものくらいしか知りません。本に関してはまだ読んだことがないのですが、実は原書で1冊持っています。http://www.amazon.co.jp/Apt-Pupil-Different-Seasons-Tie/dp/0451197127/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1284800246&sr=1-1
短編集になっているんだと思うんですが、ショーシャンクのもとになった話も入っています。日本語のタイトルは「刑務所のリタ・ヘイワース」ですが。なんでそういうタイトルなのかは言ってしまうとネタばれになるので言いませんが。そして万が一のことを考えて翻訳本も持っているんですが、どちらも読んでいません(^_^;)翻訳本をパラッと見て「私に読めるかな」って後悔しましたけど(;_:)
でも、スティーブン・キングの本は読みやすいという人もいます。

書店で見ても当たり前ですが、タイトルが皆英語なんで、ぱっと見ても何の本だかわかりません(笑)上級者、バイリンガルの人には何てことないんでしょうけど。それに横書きだから、平積みしていないものだと首をかしげた状態で見ないと頭に入ってこないので、これまた疲れます!私だけかな(-_-;)書店でパラパラめくっても本の内容がわかりにくいので(裏表紙に新聞の書評が「面白くて止められない!」「感動のラブロマンス」みたいに書いてあるので、それを参考にする手もありますが)
洋書はアマゾンでチェックして買います。書店で買うよりも大抵は安いし、私の場合は配送料を取られても電車代などをかけて買いに行くよりも安いからです。アマゾンだと他の方の感想(その方達の主観ですし、上級の方だったりするとそのまま受け取れませんが)を参考にします。本によっては中身がちらっと読めるものがあるので、それで判断します。日本語の本も結局最初の1,2ページで決めたり、評判を聞いて決めたりしますよね?それで失敗も多々あるんですが。洋書をたくさん読んでおられる方のブログや雑誌のおすすめ洋書特集もレベルごとに紹介していることがほとんどなので参考になると思います。

1冊読んでみると次に同じ作家のものが出たりときに「読んでみよう」という気にもなります。もちろんハズレもあるけれど、その作家の英語というか文体に慣れて読みやすくなることもある気がします。

私は持っているスティーブン・キングを読まないで終わってしまうかもしれませんが、好きなジャンルをたくさん読んでみる、自分が日本語で読んだことがあるものや映画で知っているものを読んでみるのもいいかもしれませんね。私は先に日本語で読んだり、映画を見たりすると原作を読む気がしなくなる性格なので難しいんですが。
私は恋愛ものを読むのは正直苦手なのですが、読みやすさでいうとニコラス・スパークス(Nicolas Sparks)
がお勧めです。アマゾンでも多くの人が認めていると思いますが、多少わからない単語があってもストーリーが追いやすいです。2冊も読めばパターンがわかるというか想像力がある人なら先が読めちゃうんですが(笑)多読にはいいですよ。サスペンスならシドニー・シェルダンは皆さん読みやすいっていいますね。多作な作家を続けて読むのもいいかも。シリーズものを読み続けている人もいますね。私はある作家の女性探偵ものを読んでいたのですが、残念ながら彼が最近亡くなってしまい、先が読めなくなり残念です。ミステリー、女性を主人公にした軽めのものは人気ですが、作家によってはスラング満載でわかりにくい場合があります。

あとは恋愛ものに入るのかどうかわかりませんが、ダニエル・スティールは女性に人気ですよね。女性が自分の道を切り開くような話も多いみたいで共感をよぶのでしょうか。恋愛要素が強いものが苦手な私も1冊だけ、戦時中の日系人収容所を舞台にしたものを読んだことがあります。わからない単語もモチロンありましたが、読みやすい英語でした。

アマゾンのサイトで好きなジャンルの中で売れているものをチェックして書店で買ってみるのがいいかもしれませんね。長々と失礼しました。上級者の方のコメントが来るといいなあ。横からごめんなさいね、Emiさん。

2010/09/18 (Sat) 18:46 | EDIT | REPLY |  

五月晴  

なんでもお持ちですねぇ

シドニーシェルダンの名前は本の紹介欄で知っていましたが、もう亡くなられていたんですね。ところで、スティーブンキングのはなにか読んだことありますか?

映画を見る機会がほとんどないので、わからないのですが、スタンドバイミーやショーシャンクの空に が好評なのでいつか読みたいと思っています。
以前大きな書店で探してみましたが、洋書の背表紙の文字は特徴がなくて、お手上げでした(泣)。上級者になると、必要な文字は目に飛び込んでくるものでしょうか。本場の方は、なんとなく探し歩いていても ちゃんと自分の興味にあったものをキャッチできるのかなと いつも不思議に思います。

2010/09/18 (Sat) 15:15 | EDIT | REPLY |  

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、

息子の野球チームが試合をしているときは、ほとんど「息子との会話」ができる状態ではないのです。主人と私はグラウンドの端っこで、彼のプレイを見ています。まだ3年生なので(一応レギュラーで出させてもらっているのですが)、チームのお世話も5~6年生の保護者の方がしてくださるんですね。
私は差し入れをもっていったり、たまにお茶出ししたり、洗い物をするくらいです。「あと1年したら頑張ってもらうから」と、私を気遣ってくださるお母さん方に甘えて、端っこで観戦しています★
かえって私たち親が見ていると、うちの息子は緊張するみたいです。
昨日は背後から観ていたこともあってか、いい守りを見せてくれました。

「コインの冒険」、そうです。フィービー・ケイツが声優として出てます。
可愛い声ですよね~、彼女。
アイドルスタートして出ていた頃(私は小学生でしたか)、
ブルック・シールズとよく比較されていたものです。
私は、フィービー・ケイツの方が好きでした。
ケビン・クラインと結婚したときは、びっくりしました。

2010/09/13 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

NoTitle

まあ、お子さんのために行ってるから仕方ないですね。親が他の事に気を取られているのって子供は敏感に察知するから、集中できないくらいで丁度いいかもしれませんよ。コインの冒険はフィービー・ケイツが声優として出ているやつかしら?OL時代に「追跡」をやってました。もう教材はないんですけど。「ゲームの達人」は昔テレビドラマを見て面白かったのでやろうかと考えたりもするんです。でも1年は長い(^_^;)ソープオペラみたいなドロドロな展開もあったように記憶しているし(笑)「コインの冒険」はテキストもお持ちなんですよね?

この週末、本を読み終えたばかりで次に進む気力がないんですが、ドラマを見ても本を読んでも実際は少しセンテンスを拾うくらいでじっくり取り組むことがないので、あれなら設問や解説もあるし・・・。ただ売りであるオーソン・ウェールズはとっくに亡くなっているし(だからあの教材はいつ吹きんだのかと思って)シドニーシェルダンも3年ほど前に亡くなったから、新しいものは出来ないんでしょうね。新しいものに手を出す前に積読本の消化なんが先なんだけど(-"-)

2010/09/12 (Sun) 16:09 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。