スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子も頑張ってます




週末は、息子が参加している野球部の活動で1日が終わります。
朝は7時過ぎに家を出て、帰宅は夕方になるのがほとんど。
野球好きの主人はもちろんのこと、娘も付き合ってくれるので、
ますます家族での行動が多くなりました。




今週末、実は新人戦があります。
新チームを構成するのは15名の子ども達。
5年生が7人しかいないこともあり、3年の息子がレギュラーに選ばれました!
幼稚園の頃から野球ひとすじの息子ですが、大抜擢には驚きです。
背番号「4」、守備はセカンド。
私にできることといったら...








野球少年の食事バイブル―強い選手は食事もスゴイ!北海道日本ハムファイターズ強さのひみつ野球少年の食事バイブル―強い選手は食事もスゴイ!北海道日本ハムファイターズ強さのひみつ
(2010/03)
日本ハム中央研究所

商品詳細を見る





子どもを勝ち組にする食事学―お受験&スポーツ 集中力・記憶力をぐんと高める完璧レシピ子どもを勝ち組にする食事学―お受験&スポーツ 集中力・記憶力をぐんと高める完璧レシピ
(2003/03/01)
佐藤 章夫

商品詳細を見る





小・中学生のためのジュニアサッカーお弁当バイブル小・中学生のためのジュニアサッカーお弁当バイブル
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る




10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!
(2009/07)
川端 理香

商品詳細を見る





スポーツ選手の完全食事メニュー―プロも実践400レシピスポーツ選手の完全食事メニュー―プロも実践400レシピ
(2007/12)
川端 理香

商品詳細を見る




息子の栄養士さんになること、ですよね!




あ、そうそう。
「チャングム」を観ていて、またまた素晴らしい台詞に出会いました。






母は奴婢のようであり、ときに師匠である。
(自分は)ひもじい思いをしても、子に食べさせ、
(自分は)寒い思いをしても、子に衣を着せ、
衣食住に不足がないよう、常に心を配り、骨を折る
母が存命中は、世は安泰
亡くなれば世は悲しみに包まれる






これまで鑑賞した韓国ドラマの中で、「チャングム」は秀逸です。
ただ楽しいだけでなく、人生勉強をさせてくれます。
私自身もわが子らにとって、このような母でありたい...そう思います。
英語は、二の次。



関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん

> そういえば、小松菜の炒め物ってお子さんたちも食べてくれますか?

問題ないですよ~~~!
小松菜は、ちょっとクセがありますよね。
わかります。クセがないと言われてる割りに、苦い。
でも、子ども達は平気で食べます。
好き嫌い、ないんです。
娘がちょっと生っぽい卵は苦手ですが、春菊でもなんでも食べます。

> 味付けがいいのかな。

まっさか!
料理、本当に駄目なんですよ。
気合だけです。。。

2010/09/29 (Wed) 10:11 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、Rosyさんのコメントは「参考ポイント」がたくさんで、
どこをどうとも挙げられないくらいです。
いつもコメント、ありがとうございます★

> 息子さんのお尻が大きいこと気にしてたって、それ野球選手としていいんじゃないのかしら。誰だか忘れたけれど、有名な元選手が野球選手はお尻が大きい下半身が安定しているのがいいって言ってましたよ。

そういうものなのかもしれませんね!
ゴルフの藍ちゃんも、下半身を強化したって言っていましたし。
私もお尻が大きいお陰で安産でした。
コンパクトがすべていいわけではありませんよね(悔しさ半分)。

> 5年生に交じってレギュラーをやるって力があることでスゴイですが、たとえ身長や野球の実力が同じくらいでも身体の作りに関しては2年の差は大きいと思います。

おっしゃるとおりです。
他のお母様も心配してくださり、メールをいただきました。
体格はそんなに大きくないんです。
チームでも2番目くらいに小さいので。
でも、本当に野球が好きで。
私は彼の栄養と休養に気を配るのが仕事だと考えています!

> 近い将来「〇〇選手を支え続けたお母さんEmiさんの手料理」ってメディアで紹介されるかもしれませんよ。ソフトバンクにはそれまで福岡を本拠地にしておいて欲しいですよね(^^♪

うわあ、がんばって料理を勉強しないと(笑)。

2010/09/29 (Wed) 10:05 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Rosy  

NoTitle

そういえば、小松菜の炒め物ってお子さんたちも食べてくれますか?うちの娘は春菊は大好きなくせに小松菜は
炒めものや煮びたしはダメみたい。でも、ほうれん草よりカルシウムは5倍含まれているっていうので、人参と白ごまと一緒におやきにしたり、人参・豚肉と一緒に炊き込みご飯にしたりしてるんで、ちょっとほろ苦い小松菜を炒め物にして食べられるお子さんたちが羨ましいです。味付けがいいのかな。

2010/09/28 (Tue) 13:44 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

NoTitle

えっ、何を参考にするの?!(*_*)早く寝ろとか寝ないとか程度の会話だけど・・・。

Emiさんのお子さんたちは多分動き回って食欲も旺盛でしょうから、しっかり食べてくれるだろうけど、私の腕を棚に上げて言うと(笑)うちなんか気ままな食欲だったりするので、残されるとバランスよく作ったつもりでも結局偏ったりするんですよね。だから作ったものは残さず食べて欲しいんですが・・・。作ることにも興味ないようだし(-"-)書いたように料理本みたりするのは好きなんですが、そういうの参考にするとあれこれ買う結果になってしまいます。課題は上手く食材を使いまわして(使い切って)安く作れるかなんだけどなかなか。(この年になって恥ずかしい)

息子さんのお尻が大きいこと気にしてたって、それ野球選手としていいんじゃないのかしら。誰だか忘れたけれど、有名な元選手が野球選手はお尻が大きい下半身が安定しているのがいいって言ってましたよ。

5年生に交じってレギュラーをやるって力があることでスゴイですが、たとえ身長や野球の実力が同じくらいでも身体の作りに関しては2年の差は大きいと思います。2歳下で同じ運動量を要求されるわけですから、息子さんが無理をしすぎませんように。イチローが目立った怪我もせずにプレーをし続けていられるのは身体を酷使するスポーツ選手が多い中で驚きですよね。やはり怪我をしないような日ごろのケアがあるのでしょう。

近い将来「〇〇選手を支え続けたお母さんEmiさんの手料理」ってメディアで紹介されるかもしれませんよ。ソフトバンクにはそれまで福岡を本拠地にしておいて欲しいですよね(^^♪

2010/09/28 (Tue) 13:19 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: ご無沙汰してます(*^^*)

Kariさん。お元気でしたか! お久しぶりです!
読み逃げでも嬉しいです。いつもありがとうございます★

> スゴい。
> 前の方のコメントにもありましたが、Emiさんのようにやっていらしても、二の次と言い切ってしまわれるのね。

息子が5年生に混じって頑張っているのに、
ただ「がんばって練習、練習」とばかりはさすがに言えなくて。
身体づくりも大事なんですよね。
イチローの奥様の手料理があってこそ、あの偉業も達成できたのだと
個人的には確信しています。

> チャングムなど韓流が人気なのも、やはりそういう思想に回帰したい日本人の気持ちの現れかもしれません。基本的な愛情を大事にしなければいけませんね。

犠牲、というと聞こえは悪いですが、
誰かのために人生をささげる姿勢は美しいと思います。
母が子に傾ける人生であれば、なおのことです。
ただ、子どもとの距離は適切に保ちたいとも思っています。
いつまでもベタベタしていられないですものね...。
今私にしてあげられることを全うして、
母親としての人生を楽しみたいです。

2010/09/28 (Tue) 11:53 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Rosyさん、おはようございます!
ジャスとの会話、私も参考にさせていただいています★

> 空いている時間、すきま時間もすべて英語に使っているんじゃないかと思うくらいのEmiさんが「英語は二の次」って書いているところがすごい。

はっはっは。。。すきま時間は「韓国ドラマ」になりつつある私です。
小学生のうちは親が関わる大事な時期だと思います。
幼かった頃より手がかかります、違う意味で。

> カラフルに見えたら何とかバランスもとれているんじゃないかなと適当に考えています。

いやいや、これはそのものズバリですよ。
色具合で栄養のバランスをみることができますね!
昨日は遅くまでかかって2冊の本を読みました。
そして気づきました。
母が私に作ってくれていた食事は「理想」の食事だったことに。
海藻類がちょっと少ないものの、私もなんとか子どもに80点くらいの
食事を用意できているみたいです。
今日から、気持ちを入れ替えてご飯用意します。
私のかけた努力が、子どもの育成にかかわるとなると
これは気合が入ります。
母親の存在って大きいですね。

2010/09/28 (Tue) 10:11 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

kuri2mamaさん、おはようございます!

> Emiさん、エライ!!

いやあ、素直に嬉しいです★ ありがとうございます。
息子は体格がいいほうなのですが、やはり下半身が安定していると
バッティングも落ち着くのだそうです。
お尻が大きいことを気にしていた息子ですが(私が気にしていたかな)、
でも、そのお陰で打球が飛びます。

>以前はお弁当も持参してしたのですが、ここ数年の猛暑の影響で、遠征や練習試合の時、指定のお弁当注文となりました。食中毒予防と思われます。

そうなんですよね、ホント9月は神経使います。
あともう少ししたら、オフシーズン。
もうひとふん張りしましょう!

2010/09/28 (Tue) 10:06 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Kary  

ご無沙汰してます(*^^*)

いつも拝見しています。頑張っていらっしゃるな~と思いつつ、読み逃げしておりました(*^^*)
そしてこれはまた…
スゴい。
前の方のコメントにもありましたが、Emiさんのようにやっていらしても、二の次と言い切ってしまわれるのね。
私は…煩悩が邪魔をして、そう言いきるにしても、もっと迷ってしまいます。
アッパレです、Emiさん!
以前聞いたことがありますが、韓国は儒教の思想が根強く、家族愛や年長者への敬愛心がいまだに強いそうです。(今の日本は残念ながら薄く感じる場合がありますが。)
チャングムなど韓流が人気なのも、やはりそういう思想に回帰したい日本人の気持ちの現れかもしれません。基本的な愛情を大事にしなければいけませんね。

2010/09/27 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

NoTitle

空いている時間、すきま時間もすべて英語に使っているんじゃないかと思うくらいのEmiさんが「英語は二の次」って書いているところがすごい。私には経験はありませんが友人の家庭や近所を見ても、小学生のうちは本当に親がかかわっていかないと大変みたいですよね。

私は料理本や最近では料理ブログを見るのは好きなんですが、料理がうまいわけでもないし、盛り付けのセンスもないし、栄養学の勉強もしたことがないけれど、お弁当も普通の食事も全体的に茶色っぽくならず、カラフルに見えたら何とかバランスもとれているんじゃないかなと適当に考えています。赤や緑や黄色が入っているってことはトマトやニンジンやピーマンなどの野菜を入れるってことだから。後は豆腐を食べるようにするとかそんな適当さ。うちは娘と夫が好き嫌いが多いのと、娘の食の細さ、お腹が空く時間がまちまちで逃すともう「いらない」となってしまうのが悩みの種です。朝は食べたくないって言うし。夫がダイエット中なので量が減って少しラクになったけど。

これは子供向けじゃないけど、テレビでも取り上げられてよく売れている 「体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~」を何カ月か前に買って作ってみています。正直、写真があまりきれいじゃなく見た目が茶色っぽくて決して美味しそうに見えないんだけど、木綿豆腐を入れた鶏挽肉のハンバーグのタネにさらにヒジキが入っているのがあるんですが、みんな気に入って食べています。

育ちざかりの男の子だと野菜でビタミンも食物繊維も採らせたいけど、同時に肉も必要でしょうしね。夫は海育ちで刺身がどんと出てきたら十分だろうって(それも海から離れているものにしたら羨ましくもありますが)という感じで、食事に関してそれほど工夫しないように見える姑の影響なのか、親元を離れて結婚するまで野菜をあまり食べず、風邪をひきやすかったです。規則正しい生活やバランスのいい食事って大事なんでしょうね。

中・高になると食べる量はものすごくなりますよ~。激しい運動しなかった小柄な私の弟でさえ4~5食食べてましたもん。外食は二人前(^_^;)中・高の息子さんがいるお母さんたちは手早く作ってとにかくしっかり食べさせられるように工夫されているようですね。

娘さんも中学に入れば部活があるでしょうから、ますますお母さんは忙しくなりますね。

2010/09/27 (Mon) 14:46 | EDIT | REPLY |  

kur2mama  

NoTitle

Emiさん、エライ!!
ウチのドッジ小僧も週末はバタバタと過ごしております。でも食事サポートなどできてないです。気になってはおりますが。

 以前はお弁当も持参してしたのですが、ここ数年の猛暑の影響で、遠征や練習試合の時、指定のお弁当注文となりました。食中毒予防と思われます。
好き嫌いは特に問題ないのですが、必ずしも好みとは一致せず。
 補助食として、おにぎりを用意します。これが母の味かな?
ウチはあと半年。もう少しガンパリます。

2010/09/27 (Mon) 12:41 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。