スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てる身体づくり





雨が降る中、久しぶりのウォーキングに出かけました。
片道30分かけて出かけた先は、ゆめタウン。
紀伊国屋書店で、目的の本を2冊購入です。





10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!
(2009/07)
川端 理香

商品詳細を見る

この本の著者は、川端理香さん。
オリンピック選手や全日本男子バレー選手の栄養管理を担当された女性です。
子どもの成長に欠かせない栄養、ケガをしたときの食事療法など、
興味深い内容が読みやすく書いてあります。
イラストも多く、楽しい本です。
理想献立メニューも紹介してあり、レシピブックとしても大活躍しそう。



いろいろな視点から栄養について知りたかったので、もう1冊買いました。






戦う身体をつくる アスリートの食事と栄養戦う身体をつくる アスリートの食事と栄養
(2007/06/06)
田口 素子/辰田 和佳子/長坂 聡子

商品詳細を見る

バルセロナオリンピックでは陸上競技選手と栄養管理を担当なさった、
田口素子さんの著書です。
こちらの本も、栄養に関しての基本事項が満載。
試合前にとりたい食事、試合後にとりたい栄養素などなど、
息子のためになるような情報がいっぱいで手にとりました。









...まさか、この私が。




28歳まで料理らしい料理を作らず、結婚してから悪戦苦闘したこの私が、
栄養学に関心をもつなんて。
母になるということは、世界がコロッと変わることなんですね。




関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。