スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敵わない...」と感じるとき





私は女性です。
なので、あくまで1人の女性としての視点から書く記事になりますが、
以前から思うことをひとつ。








「この女性(ひと)には敵わない...」


人との出会いを経験して、時々そう思うことがあります。
「敵わない」という表現より、「この女性はすごい」「私もこうありたい」
そんな言い方のほうが的確かもしれないけれど。







どんな女性かって?





きれいな人? 



     ...No.





おしゃれな人?




     ...No.







若々しい人?





     ...No.





やさしい人?





     ...No.







スタイルがいい人!





     ...No.





あ、なら、英語ができる人だ!





    ...Nope.










もちろん、どれも素敵な美点です。
だけど、私が強烈に「素晴らしい」と思う女性というのは、












料理ができる女性(ひと)。


















料理って、生きてくうえで欠かせない作業のひとつ。
野菜だって肉だって、そのまま丸かじりすれば飢えはしのげるけれど、
素材に手を加え、食卓に出す...という手間には、やっぱり愛情を感じます。




料理ができる女性、料理に関心がある女性って、素敵だと思いませんか。
上手とか下手とかは関係ないのです(主人の弁)。
もちろん、上手なのにこしたことはないけれど、
まず、料理に関心をもつことが大事なのです(主人の弁)。





息子が今の野球部に入って、つくづく栄養に関する大切さを感じました。
その話は、また後ほど。。。





関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。