スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の中国語




英語の話題ばかりになっていますが、相変わらずラジオ講座で
中国語も勉強してます。
10月からは講師の先生も、学習内容も変わりました。


基礎編は、ちょっと退屈...。
発音の練習は大切だとわかっているのですが。


応用編は、難しいけれど面白い。
「映画で身につく! 応用会話」と題しての講座が、
私の好奇心を刺激します。


中国語の響きの美しさを、主演女優ヴィッキー・チャオによって
あらためて感じました。
わ~わ~まくしたてられると騒々しいのは、
中国語や韓国語のみならず、日本語だって同じことです。
穏やかな彼女のナレーターを聞いていると、まるで音楽のよう。

早く中国語が話せるようになりたいな。






関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。