スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、中国語が出てこない!






実家の両親と子ども達と一緒に、
近所にできたばかりという中華料理店に入りました


に飛び込んできたのは、あらあら、中国語です!
コックさん、店員さん、みんな中国の方みたい。
「お母さん、わかる?」と、小声で娘。
すみません、速すぎてわかりません
でも、話しかけることなら出来るかも



「これ、注文できますか?」
「辛いですか?」
「ジュースください」






…あれ、あれあれ
中国語でなんて言うんだったっけぇ




結局、お店の人に声をかける表現すら思い出せないまま、日本語で注文








国民的中国語教本 ときめきの上海国民的中国語教本 ときめきの上海
(2003/09)
相原 茂

商品詳細を見る





はい、来年こそは頑張ります
とっても美味しい中華料理店だったので、
父も母もまた「来ようね」とご満悦。
夏の帰省で再度、中国語でオーダーにトライします




関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。