スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いてもたっても




My husband seemed to be surprised last night to hear how much I had donated to the devastated areas. I must admit that it was a small amount, but we had never given away that much before. I thought it would be more useful to the people in need. I can buy anything in my town at the moment, and our daily lives haven't changed a bit. A friend of mine told me yesterday that she felt really depressed by the disparity in situation. I know how she feels, so that's why I'd like to do something to help those who have been struggling to survive.


7年くらい文通しているスコットランドの友人からemailが届きました。
彼女も日本の被災状況や困窮状態を知り、心配してくれていました。
世界からいろいろな支援の声、応援の声が届いていますが、
1番近くにいる日本人の私たちが、もっともっと継続的に、
寄付や義捐金、ボランティア活動に協力していかなければと思います!
沐浴もできない新生児もたくさんいるそうです!
紙オムツ、水、肌着、タオルなど、今日もまだまだ求められています!
とにもかくにも早く停電が回復し、運送経路が確立してくれるよう祈ります!



関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: 私も・・・

ガーティさん、こんにちは!
ブログをご紹介くださって、ありがとうございました!
私も学ばせていただきました。

2011/03/21 (Mon) 07:55 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

鍵コメさん  

私も・・・

以前に幾度がお邪魔したガーティです。私もテレビや新聞で状況を見ては何か出来ることはないのかとか、自分の今の状況と比べては何となく居心地の悪い思いをしています。心のどこかがもやもやして、なんとも説明がしにくい気分なのです。

私がよくお邪魔する方のところで見つけたものです。被災経験のある西宮市市議、今村氏のブログ(http://xdl.jp/diary/)です。参考になればと思いました。一度ご覧下さい。経験された方のお言葉はすごく心に染みました。

2011/03/16 (Wed) 22:41 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。