スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実ビジに出てきた英語のセリフ





ストリーミングで聴いている「実ビジ」と「まいにちハングル講座」。
最近ちょっと中国語はお休みしています。
自己紹介くらいは言えるようになりましたが、聞き取りはまったく...。
しばらくは英語と韓国語の二本立てで頑張ります。



7月号の最初のビニェット「Looking Professional (1)」に、
英語で登場した英語のセリフがありました。







Good grief! ... なんてことでしょう。





このセリフが聴けるのは、この映画です。



赤毛のアン アンの青春 特別版 [DVD]赤毛のアン アンの青春 特別版 [DVD]
(2008/03/28)
ミーガン・フォローズ、ウェンディ・ヒラー 他

商品詳細を見る


場面は、映画が始まってしばらくしてから。
郵便局から出てくるアンを見つけたギルバートがアンに近寄り、
「どうして最近そんなに忙しいのか」と問いただします。
内緒で小説を書いているアンは何とかごまかそうとするのですが、
ギルバートは食い下がります。
その時にアンが言うのです。
Good grief!
まったくもう!って感じですね。






hopeless ... どうしようもない




この単語が聴けるのは、この映画です。



ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)
(2007/11/21)
ダニエル・ラドクリフ

商品詳細を見る


場面は、ダンブルドア軍団が「闇の魔術に対する防衛術」の練習をしているところ。
なかなかうまくパトローナスを出すことができないネビルが、
I'm hopeless.
がっかりしてハリーに言います。
自己嫌悪になった時には使える表現なんだなと勉強になりました。


今日は今から「実ビジ」と「まいにちハングル講座」のストリーミングを聴いて、
韓国ドラマの記事をアップして、
明日の英会話カフェの英語スピーチを書いて、
英文記事を読んで...頑張ります!






関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。