スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアリングマラソンを始めて




ヒアリングマラソンの教材が届いて数日たちました。
SDカードに音性素材を録音し、家事をしながら聴いています。
精聴ではなく、ながら聴きの状態で、
これでは今までのリスニング学習となんら変わらず。
対策を考えないといけないなと思っています。

3か月の期間限定となる受講ですが、
こちらのブログにも学習記録を残していきます。
...そうしないと気持ちが折れそうだから。



これまでCDを聴いてきて思うこと。
自分でしっかり学習計画をたてないと、効果ある学習は難しそうだということ。
高いお金を払って受講する通信講座なのだから、
無駄にしないよう気合い入れて頑張りたいのだけど、
アルクのヒアリングマラソンは、「自分で頑張ってこそ」の通信講座なのですよね。
背中を押してくれる人は、いないのです。
疑問点を解消してくれるサイトや、
力試しができるマンスリーテストはあるものの、
毎日の学習は自分で腰を上げてやらないと、書店で購入した教材を勉強しているのと
全然変わり映えのしない学習になってしまいます。

現に、今の私がそうです。
まだ始めたばかりだというのに。







昨日、アルクからこの「卵」が届きました。



親鳥は卵をあたためます。

あなたは英語の卵をあたためます




そう英語で書いてある、カードのような栞のような不思議な「卵」です。

がんばれ、続けて、と応援してくれている声を感じます。
でも、アドバイザーの存在を感じるまでには至らず。
結局のところ、この通信講座は独学ができない学習者にはちょっと継続するのが難しいかもなと思ったり。
今日は英語ランチタイムに参加してきます。
主にリスニング中心の1時間ですが、
空いた時間にヒアリングマラソンの教材を使って精聴しようと思います。





【今週の音読素材】


NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)
(2007/10)
杉田 敏

商品詳細を見る



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。