スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「座右の銘を教えてください」





トラックバックテーマ 第1290回「座右の銘を教えてください」





あまりこの「トラックバックテーマ」を使って記事を書いたりはしないんですが、
今回はちょっと書いてみたかったので。
「座右の銘をおしえてください」




はい。
昔も今も、それは There's a will, there's a way. です。
このブログのタイトルも、
それから携帯でしか更新できないでいる英語ブログのタイトルも、
私のお気に入りのこの言葉からいただきました。




思い(will)がある所に、道(way)はできる。



そう考えると、どんなに困難なことでもやり遂げられるような気がします。



語学学習にからめて言えば、英語と韓国語との出会いがあげられます。
未だどちらも「ゴールが見えてきた」などとは言えない未熟なレベルですが、
(韓国語などは本格的に始めて、まだ二ヶ月くらい???)
なんとなく運命的なものを感じている私です。




英語と出会った、14年前。
私は妊婦で、出産を控えたワーキングマザーでした。
妊娠5カ月目に、主人と映画館で観た「タイタニック」。
その後、1人でこっそり2回も劇場に足を運び、
英語で俳優たちの演技を楽しみたいと思うようになりました。
あの時に、あの思いを味わうことがなかったら、
新米ママだった私と生まれたての娘の時間は、焦りと不安と疲れとで、
すごくギスギスしていたものになっていたかもしれません。
今の私はいったい何をしていたでしょう。
考えると、ちょっとぞっとします。
英語があったからこそ、私は1人の時間をも楽しむことができましたし、
娘を介してではなく、私の友人として出会った英語仲間と、
充実した時間を過ごすことができました。
たくさんの出会いを経験し、たくさんの映画や本を原語で楽しみ、
学生時代には感じたことがなかったほどの学習意欲(こらっ)に芽生え、
がむしゃらに、でも楽しくを一番に、
日本にいながらにして海外の世界に触れることができました。
本当に本当に「英語」という原語には感謝しています。



そして、新しく出会った韓国語。
どちらかといえば避けていた言語だったのに、今やその魅力に浸かっています...。
韓国ドラマを見たり、韓国料理を習ったりしていくうちに、
新しい感覚が芽生えてきました。
「自分を磨きたい」
そんな風に思えるようになったんです。不思議です。
磨くと言っても、別に洋服を新調するとか、エステに通うとか、
化粧品を揃えるとか、そういう美容やファッションのオシャレではなくて、
磨きたいのは、身体。
なぜって、40を過ぎてからというもの、体力にかなり自信があった私も、
ちょっとしたことで「ああ、疲れた」と言うようになってしまいました。
若い頃のように鍛えていないのですから、体力が落ちるのは当然です。
食事も昼間1人なのをいいことに、抜いたり、簡単に済ませることが
かなり多くなってきていました。
...これではいけない。
なぜだか韓国語に触れていると、そう感じます。
面倒でも、ウォーキングする。
疲れていても、ご飯を作る。
気分転換にジョギングする。
そんな風に身体を動かしていると、身体だけでなく気持ちまでスッキリします。



殻に閉じこもらず、自分の世界をぐんと広げるために出会った、英語。
2回目の成人式を迎え、人生を活き活きさせるために出会った、韓国語。



「何かないかな」と探していた思い(will)があったからこそ、
この2つの魅力的な言語に出会えたのかもしれませんね★





わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)
(2000/03)
ロンブ カトー

商品詳細を見る




関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: As for me・・・

みねをさん、おはようございます!

>  お互い、英語のおかげで、人生?倍楽しめてる感じ・・・でしょうか?


ですね★
私も英語ばっかり勉強していたのですが,
今は韓国語オンリーになってしまっています。
早く話せるようになりたいんです。
期間を決めて、取り組みたいと思います。

2011/10/09 (Sun) 08:17 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

みねを  

As for me・・・

 お互い、英語のおかげで、人生?倍楽しめてる感じ・・・でしょうか? 私の場合、Korean as the third
languageとなってはいないので、ほんと、英語onlyの日々ですよ。

 確かにタイタニックは、インパクトありましたよね。映画では、ライフイズビューティフルも好きです。イタリア語で子供=バンビーノ  なんだと覚えました。

 でも、仕事がら、かた~い英語に接することが多いせいか?、実ビジに出てくる表現を暗記しよう・・・となると、ひいてしまうんですよね~ いけない、いけない、“旬な英語”を話せるようになりたい!・・・んですけどね (*^^)v

 私の座右の銘は、今は二つあります。
 ① Be kind to someone who are weaker than I.
「自分より弱い人に優しく」 これは、前の職場で、上司のパワハラを目撃し、心に誓いました。 
 ② Let's enjyoy our lives !
「人生、楽しもう」

 なんか、ど~ってことないの座右の銘ですね~ 

2011/10/07 (Fri) 15:26 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。