スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの夢の家






Have you ever read a novel called "Anne of Green Gables" written by Lucy.M.Montgomery? If you have not, you don't know how much you miss, I guess!




"how much you miss" にピンとこられた貴女はもう、
正真正銘、赤毛のアンファンですね!
これは、マリラと会話をしているときのアンの台詞でもありました。
どのシーンで出てきた表現か、そこまでわかる貴女は、
正真正銘、赤毛のアンオタクです!




ところで...





赤毛のアンの家    2011年 11/1号  [分冊百科]赤毛のアンの家 2011年 11/1号 [分冊百科]
(2011/10/11)
不明

商品詳細を見る


出ましたね~~~~~~☆彡
「タイタニック」が出たり、日本のお城を作ろうみたいなのがあったり、
もしかしたら、グリーンゲイブルズも?なんて思ったことがありましたが、
いや、本当に実現しましたね。
とても欲しい。
アンのパフスリーブまであるなんて!
茶器も、ソファも、暖炉も、そのまま再現されるなんて。
少しずつ揃えていくってところに、
女のロマンを感じます♪
だけど、本当にグリーンゲイブルズが作れるでしょうか、この不器用な私に。
掘立小屋になってしまわないだろうか。
娘は「大丈夫、私と一緒に作ろうよ」なんて言うけど...。
う~~~ん。


関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Ryokoさん、こんにちは!

> Emiさん、やっぱり3作目も見られてたんですね!さすが赤毛のアンファンですね!!

ですよ~~~~。


> プリンスエドワード島、東海岸にいたときは行ってみたいな~と思ってました。やっぱりすごくきれいな場所なんでしょ?いいですね~。

綺麗でした。ほんとに。
ただ、私が行ったのは9月半ばで、現地の人からは「時期が悪い」と言われてしまいました。花が咲き乱れることに行くと、それはそれは天国だそうです。

> いつか娘さんが「連れて行って~!」っておねだりするかもしれませんね;)

そう言わせようと頑張ってますよ★

2011/10/18 (Tue) 13:51 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Ryoko  

NoTitle

Emiさん、やっぱり3作目も見られてたんですね!さすが赤毛のアンファンですね!!

プリンスエドワード島、東海岸にいたときは行ってみたいな~と思ってました。やっぱりすごくきれいな場所なんでしょ?いいですね~。

いつか娘さんが「連れて行って~!」っておねだりするかもしれませんね;)

2011/10/18 (Tue) 11:37 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: 初めまして!

> ブログ村からたどり着きました(^^ゞ
> 私は子育て中の30代主婦です!

私は子育て中の40代主婦です!
まだまだお互いに大変ですね~~~。

> 英語、独学で準1級なんですねぇ・・・、凄い!!

世の中には独学で1級の方もたくさんいますから、
私はひよっこです。
語学は独学が基本なので、何でもできますよ!

頑張りましょうね!

2011/10/17 (Mon) 10:09 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

映画と本では、確か違うんですョ、台詞の出方が。
ちょっと度忘れしたので、調べておきますね~~~~。

2011/10/17 (Mon) 10:07 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: 私も

Sarahさん、ナイスです!

2011/10/17 (Mon) 10:06 | EDIT | Emiさん">REPLY |  
Emi">

Emi  

Re: NoTitle

Ryokoさん、昨日は会えてよかった!

> アンのグリーンゲーブルズの家、娘さんとのいいアクティビティの時間になりそうですね。:)ちょうど昨日この家のコマーシャルを見たので、このブログに早速出ててびっくりしました。

だって。
赤毛のアンファンですから(^^;)
英語が話せない癖に、カナダに行ったんですョ~~~。

> 私もあの映画は何回も見ました。でも90年代に出た3作目はまだ見てないです。なんかあんまり好評じゃなかったみたいで、ストーリーも原本から離れてるって聞いたので...

そうなんです。
3作目はオリジナルになっています。
主演の2人が年齢を重ねているので、私としては結婚後のアンを演じてほしかったです。
新婚...は、ちょっと無理があった。
人気の原作なのですから、2人が若々しい時に3作目を作って結婚させればよかったのに、ファンとしてはちょっと残念です。

2011/10/17 (Mon) 10:06 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

ネット留学  

初めまして!

ブログ村からたどり着きました(^^ゞ
私は子育て中の30代主婦です!

英語、独学で準1級なんですねぇ・・・、凄い!!

こんな私も最近、英語を話せる様になりたいと思い
ライブモカと言うのに出会い、楽しく学んでいます!

始めたばかりなので、まだまだですが楽しいので
これなら続きそうかなと思ってます!

私もいつかは、ペラペラになりたいものです^_^;

突然、失礼しました<(_ _)>

2011/10/15 (Sat) 12:15 | EDIT | REPLY |  

maci  

NoTitle

セリフ、わかりませんでした…日本語では読んだんですが。一度読んだだけでは、ダメですね!

このアンの家、宣伝で見ました!そしてすぐにEmiさんも見たかなぁ?と思っていましたよ。
こういう系統の雑誌は、創刊号は良いけれど、とても長くて・・・・
ドールハウスには興味があって、昔、材料を集めて作ったことがあるので大好きなのですが、総額いくらくらいになるのかこわいです~。
でも、本の中身も面白そうですね~

2011/10/15 (Sat) 12:13 | EDIT | REPLY |  

Sarah  

私も

Oh Marilla, how much you miss・・・.

リンド夫人への謝罪の帰りですね。野の花を持ち、マリラの手にそっと自分の手をすべり込ませるアンがかわいかったなあ。


そのうち私も記事にしようと思っていますが、このタイミングで我が家は車を買ってしまい、さらに食器洗浄機が壊れ・・・。

初回は790円ですけど、その後は1490円×99号

悩むのはそこです。はあ~。買わなかったら、アンにhow much you miss って言われちゃうかな~。なんだかもう、パニックになるぐらいの葛藤です。

2011/10/15 (Sat) 11:56 | EDIT | REPLY |  

Ryoko  

NoTitle

アンのグリーンゲーブルズの家、娘さんとのいいアクティビティの時間になりそうですね。:)ちょうど昨日この家のコマーシャルを見たので、このブログに早速出ててびっくりしました。

私もあの映画は何回も見ました。でも90年代に出た3作目はまだ見てないです。なんかあんまり好評じゃなかったみたいで、ストーリーも原本から離れてるって聞いたので...

2011/10/15 (Sat) 11:44 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。