スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学びなおして1年目に使った教材




私が英語の勉強を始めたのは、結婚してすぐ、28歳の時でした。
独身時代にも英語に少しは興味があったのですが、
お金と時間をかける対象ではなく...。
今思えば、本当にもったいないことをしたなぁと思います。

学びなおしてすぐの頃に愛用していたのは、この教材です。


まるごとラジオ英会話まるごとラジオ英会話
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る


この教材は、今でも手元に置いて聴いています。
全4冊あるマーシャ先生のこの教材は、
1998年頃に放送されたNHK「ラジオ英会話」をまとめたものです。
時を経ても変わりなく新しい話題が盛りだくさん。
英検の面接試験でも役立ちそうなテーマや表現を、たくさん勉強できる教材になっています。
今では入手困難な教材になってしまって、非常に残念です。




「お勧めの教材を教えてください」との声をいただきました。
私が実際に使ってきた教材の中から、よかったと思ったものをいくつかご紹介します。



507語で英会話―中学英語であなたも話そう507語で英会話―中学英語であなたも話そう
(1996/07)
湯沢ケリー、Kelly Cutler Yuzawa 他

商品詳細を見る


これは、マーシャ先生の教材はちょっと難しいと感じる方にお勧めのリスニング教材。
ただ、、、これももう入手困難な1冊です。
Asahi Weeklyに連載されているスキットをドラマ仕立てにしたものです。
ネイティブの英語もナチュラルスピード、効果音もばっちりで、
楽しく英語耳を鍛えることができます。
そんなにメジャーな存在ではなかったかもしれませんが、すごく出来のいい教材。




基礎和英問題精講ライティング基礎和英問題精講ライティング
(1995/03)
花本 金吾

商品詳細を見る


仕事をしていた頃、通訳要員だった職場の同僚に教えてもらった1冊です。
高校英語まで勉強してきていたものの、英文法に自信のなかった私には、
とても大きな力になりました。
練習課題がたくさんで、文法事項を再確認するためのテキストとしてオススメです。




新英語の構文150―演習英文解釈新英語の構文150―演習英文解釈
(1994/04)
高梨 健吉

商品詳細を見る


あえて、改版前のこの本をあげさせていただきます。
書店には同じタイトルの「英語の構文150」が並んでいると思いますが、
著者が違っているせいか、内容がちょっとイマドキになっていて、
それが「失敗だ」という批評を生む結果になっているようです。
アマゾンの評価を見ても、「改版前のほうが格段に良かった」という意見が多い...。
私は最初から高梨先生のこの教材を買ったので、違いはよくわかりません。
ただ、確か改版後の教材にはCDが付いていたように思います。
CDがなくても、この「英語の構文150」は使える教材です。




ロイヤル英文法―徹底例解ロイヤル英文法―徹底例解
(2000/11/11)
綿貫 陽、須貝 猛敏 他

商品詳細を見る


そして、やはり、これ。
「フォレスト」という英文法書もとてもいいのですが、
突っ込んで調べるには物足りない...という場面がだんだん出てくるようになります。
私は英文法書だけでも5冊持っているのですが、
それぞれに個性があって、読み物としてもとても面白いです。



リスニング教材として、1冊。
英作文の教材として、1冊。
英文法教材として、1冊。
お気に入りの教材が見つかるといいですね☆彡



関連記事

Comment

Miki  

ありがとうございます~♪

おすすめ、いずれも名著のようですね!本屋にはものすごい数の英語学習関連本があるので、いつも迷って終わってました・・・。参考にさせていただきます!英作文と文法が気になります^^i-70

2012/02/02 (Thu) 21:24 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。