スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマで学ぶ英会話 「メンタリスト」第13話



THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]
(2010/11/17)
サイモン・ベイカー、ロビン・タニー 他

商品詳細を見る



You hate to lose, don't you?
(負けず嫌いだろう?)

Maybe it was easier just to turn a blind eye.
(もしかしたら、知らんふりしている方が簡単だったのかしら?)




負けず嫌いという表現、英語にはコレという決まった名詞はないのかな???
turn a blind eye というのは、知っているけれど使えないでいる言いまわし。
...使う機会がなかっただけだろうか。
それはそれでシアワセなことかな。

このドラマ「メンタリスト」。
おススメ度は、★★★★★であります。
いやはや、と~~~~~~っても、面白いドラマです(私には)。
実は鑑賞前に
「主人公によって簡単すぎるくらい事件が解決してしまう」
「どうしてそうなるのか、説明がない」
というような評価に出くわしたので、どうかなと不安に思っていたのですが、
おそらく、このドラマにがっかりした人は、
「自分も謎解きを楽しみたい」
「事件解決には理にかなった説明が必要だ」
と考えていたのかもしれません。
確かに、主人公のパトリック・ジェーンは、たったかたったか事件を究明していきます。
彼のその発想と行動力に「ついていきます」という姿勢で見れば、
「金田一少年の事件簿」や「シャーロック・ホームズ」なみに楽しめます。

主演のサイモン・ベイカーが、またまたカッコいいのです。
正直、最初にDVDのジャケット写真を見た時は「.....」という感じだったのですが、
仕草がとてもチャーミングで、観るたび新しい表情に惹かれます。
黙っている時も、笑っている時も、本当にキュート。
こんなにキュートに歳を重ねられたら、本当に素敵☆彡
彼が演じるパトリック・ジェーンはお茶目な性格で明るいのですが、
妻と娘を惨殺されるという悲しい過去があります。。。
深い傷を抱え、真犯人を追いながら、はずせない結婚指輪を愛しそうに撫でる、、、
そんなパトリックが、ああ切ない。

彼をとりまく登場人物もまた、本当に個性的で魅力的でありまして。
ぷっと吹き出してしまうことも、しばしばです。
殺人事件の舞台で活躍する彼らの人間ドラマも、また興味のわく内容になっています。
ぜひぜひ、このドラマ観てみてください。



【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英語ブログへ ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。