スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこんなに遅くなったの? ~「屋根部屋の皇太子」最終回から~

屋根部屋の皇太子 韓国ドラマOST Part. 1 (SBS) (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)屋根部屋の皇太子 韓国ドラマOST Part. 1 (SBS) (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)
(2012/04/18)
韓国TVドラマサントラ、JYJ 他

商品詳細を見る


왜 그렇게 늦었어요? 오래전 부터 기다렸는데.
   (どうしてこんなに遅くなったの? ずっと君を待ってたよ)

어디 있었어요? 나는 계속 여기 있었는데.
   (今まで何処にいたの? 私、ずっとここにいたのよ)



   テヨン(イガク):ウェ クロケ ヌジョッソヨ? オレジョンブト キダリョヌンデ
   パクハ(プヨン):オディ イッソッソヨ? ナヌン ケソッ ヨギ イッソッヌンデ

そう聞こえる台詞です。

最初、「オレジョン」と聞こえるユチョンの台詞がどうしてもハングルにできなくて
かなりディクテーションに時間がかかりました。
오래전(オレジョン) ... (名)ずっと以前
「オレンマニエヨ」という挨拶の言葉でお馴染みの単語だと気づくのが遅れ、、、
かなり辞書とにらめっこしました。
それから、パク・ハの台詞にあった「ケソッ」と聞こえる単語にも悪戦苦闘しました。
계속(ケソッ) ... (副)ずっと、引き続き
これ、漢字語なんですね。「継続」の「ケソッ」。
カタカナで書いていた単語がハングルになり、意味を持ち始めると、
本当に楽しくなります。
ドラマを観ながらのディクテーション、やみつき状態です☆彡


さてさて、今回ご紹介した第20話からのこの台詞、
実にロマンチック、素敵な会話になっています。
これまでのストーリーを思い出しながら、ジ~~~ンときてしまいました(涙)。


とうとう鑑賞し終わりました、ユチョン主演「屋根部屋の皇太子」。
ドラマの感想などは、日本語字幕つきのDVDが出てから書きたいと思いますが、
今のところ★★★★☆です。
★が1個少ないのは、「成均館スキャンダル」が★5つだったから。
日本語字幕つきでドラマを深く楽しむことができたら、
もしかしたら★5つになるかもしれませんが、
「成均館スキャンダル」が私の中で高評価すぎるのです^^;
ストーリー展開が秀逸で、キャラクターもみな魅力的、役者陣も素晴らしい。
場面の繋がりにも無駄がなく、見事なほど「蛇足」がないドラマだったので、
これを抜くのはちょっと大変かもしれませんね...。

それはそうと(クゴンクロコ)、
「屋根部屋の皇太子」、スリリングでユーモア満載で面白いドラマでした☆彡
300年の時を経て惹かれあうイ・ガク(ユチョン)とプヨン(ハン・ジミン)、
主演2人の演技は見応え充分です。


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。