スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」ディレクターズカット版 第6話

トキメキ☆成均館スキャンダル ディレクターズカット版 Blu-ray BOX1トキメキ☆成均館スキャンダル ディレクターズカット版 Blu-ray BOX1
(2012/07/27)
ユチョン、パク・ミニョン 他

商品詳細を見る



TSUTAYA限定でレンタルスタートした「トキメキ☆成均館スキャンダル」ディレクターズカット版。
「完全版」と「ディレクターズカット版」の違いについて、気づいた点をメモしています。
今日は、第6話です。

【Caution!】
私はこのドラマが大好きで何度も鑑賞していますが、隅から隅まで理解しているわけではなく、
そもそも自分の記憶力には全く自信がありません。
自分なりにドラマをチェックして記事を書いてはいますが、それでも完ぺきには程遠いと思います。
勘違いしている部分などあるかもしれませんが、その点はどうぞご理解くださいm(_ _)m





第6話「猛特訓の日々」

1) 紅壁書(ホンビョクソ)のアクションシーン
屋根を飛び移っていく場面が、数カット増えていたような気が、、、、します(汗)。
そんなに「変わった!」感はなかったです。




いつものように、第6話から台詞を1つ、、、、


오래 기다리는 승부다.



これは「長いこと待ちわびた勝負だ」の意味です。「オレ キダリヌンスンブダ」と聞こえました。
ハングルの書き起こしにミスがあるかもしれません...。
このセリフを口にしたハ・インスは、ドラマの原作である小説には登場しないキャラクターです。
私は原作も(日本語で)読んだのですが、この新しいハ・インスという登場人物のお陰で、
お話がぐっと引きしまっているような印象をもちました。
演じているチョン・テスssiも、役柄にぴったり合う鋭い瞳の俳優さんで、
キャスティングもとてもよかったと思います。

次は、第7話です☆彡


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。