スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」ディレクターズカット版 第10話

トキメキ☆成均館スキャンダル ディレクターズカット版 Blu-ray BOX1トキメキ☆成均館スキャンダル ディレクターズカット版 Blu-ray BOX1
(2012/07/27)
ユチョン、パク・ミニョン 他

商品詳細を見る



TSUTAYA限定でレンタルスタートした「トキメキ☆成均館スキャンダル」ディレクターズカット版。
「完全版」と「ディレクターズカット版」の違いについて、
追加シーンを中心に、気づいた点をちょこちょこメモしています。
第10話です。

【Caution!】
私はこのドラマが大好きで何度も鑑賞していますが、隅から隅まで理解しているわけではなく、
そもそも自分の記憶力には全く自信がありません。
自分なりにドラマをチェックして記事を書いてはいますが、それでも完ぺきには程遠いと思います。
勘違いしている部分などあるかもしれませんが、その点はどうぞご理解くださいm(_ _)m





第10話「真犯人捜し」

...なし。



まったく追加シーンに気づきませんでした(涙)。
効果音にしろ、カメラアングルにしろ、「完全版」と変わったところがあったのかなぁ~。
あっけないですが、いつものように、第10話から台詞を1つ、、、、


그 다음에 니가 필요했다.



「その次に、きみが必要になった」という台詞で、「クタウメ ニガピリョヘッタ」と聞こえます。
(ハングルにミスがありましたら、教えてください!)
イ・ソンジュン(ユチョン)の台詞です。
この第10話は、「好き」といわれるファンの方が多いんじゃないかな?
台詞も「なるほどね~」と新しい人生観を意識させられる素敵なものが多くありますし、
なにより、男装しているキム・ユニを意識し始めてしまうイ・ソンジュン(ユチョン)の演技が、
本当に可愛らしく、さりげなくていいのです。
私が「この俳優さん、いい演技するな~」と思うようになったのが、おそらく、このあたり。
戸惑うような表情をさせると、どきっとするような瞬間をみせてくれます。
ユチョンの演技が特別にうまいかどうか、それは演劇に関して素人の私にはよくわかりませんが、
彼の演技がときどき「おっ!」と思わせるような輝きをもつのは感じます。
そういう瞬間を期待して、どんどん見続けてしまうんだろうなと思います。
男装のヒロイン、キム・ユニを演じたパク・ミニョンの演技もキラキラしていて大好きです。
キュートな主演2人の「口紅」シーンは、第10話の中でも特に気に入っている場面です。


さて次は、第11話にまいります☆彡 



にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。