スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」ディレクターズカット版 第17話

トキメキ☆成均館スキャンダル ディレクターズカット版 Blu-ray BOX1トキメキ☆成均館スキャンダル ディレクターズカット版 Blu-ray BOX1
(2012/07/27)
ユチョン、パク・ミニョン 他

商品詳細を見る



TSUTAYA限定でレンタルスタートした「トキメキ☆成均館スキャンダル」ディレクターズカット版。
「完全版」と「ディレクターズカット版」の違いについて、
追加シーンを中心に、気づいた点をちょこちょこメモしています。
第17話です。

【Caution!】
私はこのドラマが大好きで何度も鑑賞していますが、隅から隅まで理解しているわけではなく、
そもそも自分の記憶力には全く自信がありません。
自分なりにドラマをチェックして記事を書いてはいますが、それでも完ぺきには程遠いと思います。
勘違いしている部分などあるかもしれませんが、その点はどうぞご理解くださいm(_ _)m





第17話「王の密命」


実はこの第17話には「どうして、このシーンを削除したの???」と思えるようなシーンが多くありました。
ストーリーを盛りあげるうえで重要な役割を果たす台詞が、それこそあちこちに散りばめられていて、
この「ディレクターズカット版」、鑑賞していて非常に楽しかったです。
それでは、私が気づいた追加シーンをご紹介いたします☆彡


1) 「そんなこと出来るんですか?」ヨンハの大胆極まりない台詞が追加
花の四人衆に密命をくだすため、謎の小部屋に現れた王。
「身分や貧富の差に関係なく、みなが幸せに暮らせる新しい都をつくるんだ」と言う王に向かって、
ヨンハが「そんな夢物語が実現しますか?」などと、大胆不敵な質問を王にぶつけます。
しかも、へらへらと...(笑)。
はっとする仲間たち。コロは慌ててヨンハを蹴飛ばします。仲間たちの反応にハッとするヨンハが
「命をもって償います!」と謝罪する様子は、とてもユーモラスです。
この後の王のリアクションが、実にいい。
王は逆にヨンハに問いかけます。

꿈꾸면 안 되는가?
    (夢を見てはいけないか?)

「クンクミョン アンドゥエヌンガ?」と聞こえました。ハングル表記にミスがありましたらスミマセン。
この追加シーンの後、「完全版」にもあった「遺書を見せる場面」につながっています。


2) 本屋地下:キム・ユニの台詞が追加
王の密命を受けた後、花の四人衆はいつもの書店の地下に集結、あれこれと意見を交わします。
コロが「先代王の遺言を運んでいて殺された1人は、俺の兄だった」と、初めてみんなの前で告白。
その後のキム・ユニの台詞が追加されています。
「だから、、、だったんですか? 今までボクに...」
今までボクに親切にしてくれたり、何かと気遣ってくれたのは、と言いたかったんでしょうね。
ユニの言葉に頷くコロの1カットも、「ディレクターズカット版」には収録されています。


3) 王と忠臣2人の会話が増えた
花の四人衆に密命を与えたことについて論じ合う王と忠臣2人。
この時の3人の会話が、ク・ヨンハという若者に関する意見を中心に若干ですが増えています。


4) やる気のないヨンハの台詞が追加
このシーン、なんでカットされていたんでしょうか。すごく意味のある場面なのに!
「完全版」ではすんなり密命を受け入れたように見えたヨンハでしたが、
「ディレクターズカット版」ではもう、ぐずる、ぐずる(笑)。
「オレは興味ないね。王が探しているものを見つけたとしてだよ、それで世の中がどう変わるっていうんだ?
打ち出の小づちじゃあるまいに。そう簡単にいくわけないだろ」
ちょっとこの時のヨンハの台詞をディクテーションしてみました。

난 관심이 없다고.
   (オレ、関心ないねって言ってんだよ)
내가 왜 해?
   (オレが、なんでやるんだ?)

「ナン カンシミオプタゴ」「ネガ ウェ ヘ?」と聞こえました。
投げやりなヨンハのその言葉を聞いたソンジュン、そっと歩み寄り、静かに返す彼の台詞が、いい。
ヨンハは彼の言葉を聞き、よし、っと決心するのです☆彡

나도 그 대답이 듣고 싶었다고.
   (オレもその答えを聞きたかったんだ)

「ナド クテダピ トゥッコシッポッタゴ」と聞こえます。
気合い入れてディクテーションしていますが、間違いなどあると思います。。。
お気づきの点は教えてください...m(_ _)m


5) 竹筒でお酒をあおる王様のカットが追加
密命を授けたものの、そのせいでまた緊張度アップしたのか、王様がお酒をぐいぐい飲むシーンが追加されています。
しかも、おちょこでなく、竹筒で(笑)。
キム・ユニ(王様はキム・ユンシクと勘違いしているのだけれど)に対する期待を口にする王様です。
「多才な子のために新しい世界をつくりたいとキム・スンホン(ユニの父親)は言っていた。
彼の息子なら、父の遺志を読みとって密命を解くはずだ」


6) ハ・インス父 の「たとえ話」が追加
紅壁書をつかまえるため、あれこれと画策するハ・インス父(兵曹判書)と息子ハ・インス。
「リンゴをとろうとして棒を振り回しても、笑い者になるばかりだ。リンゴは自然と落ちてくる」
この台詞が追加されています。


7) 書店地下:コロの台詞が追加
花の四人衆、まだ書店の地下で話しあっています☆彡
ヨンハがコロに向かい、「王が探しているクンドゥンジサの在り処を知っているのか」と聞く台詞は、
「完全版」にも収録されていましたが、この後のコロの台詞がカットされていたんですね。
「ディレクターズカット版」では、この台詞が追加されています。
「在り処はわからない。わかっているのは、王命を受けた兄がやけに意気込んでいたことだ。その姿を見たのが最後だった」
コロがなぜ身の危険をおかしてまで紅壁書になったのか、その理由が明らかになる場面になっています。


8) コロとヨンハの会話が長くなっている
2人で書店を出たコロとヨンハ、今後の計画について話し合う会話が長くなっています。
「オレは何をすればいい?」という台詞は、確か「完全版」にもありました。
これに続くコロの台詞が追加されています。
「10年前の足取りを調べてくれ」
「10年前の? どうやって」
「お前は、ク・ヨンハだろ?」
「...誰より早く見つけ出したいのは何故だ? イ・ソンジュンのため? それとも、キム・ユンシク?」
いつまでたってもコロをからかい続けるヨンハです(笑)。
この会話のあと、紅壁書が落としたパルチ(腕輪)を持ったハ・インスと2人は出くわします。  


9) 監察官ヨンハの活躍
全体的に見ても、ヨンハのシーンや台詞が多く追加されているように感じます。
ソン・ジュンギファンの方には嬉しい「ディレクターズカット版」ですね^^



以上、今回も1度の視聴で9つの追加シーンを見つけることができました☆彡
第17話のお気に入りは、なんといっても成均館の図書室でソンジュンがユニにメッセージを送るシーンです。
ユチョンの表情が自然で、見ていてとても可愛らしく、「照れる演技も本当に上手いな」と改めて感じました。

20120615003304253s.jpg



それではいつものように、第17話から台詞を1つ、、、、


우리는 너무 다른 사람들이라고.



「ボクたち、住む世界が違うから」という意味の台詞で、「ウリヌン ノムタルンサラムドゥリラゴ」と聞こえました。
(ハングルにミスがありましたら、教えてください!)
キム・ユニ(パク・ミニョン)がソンジュン(ユチョン)に苦しい胸の内を伝える言葉です。



次は第18話です。 



にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。