スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年と2007年


「英検1級をめざすんなら、あなた、やはり英字新聞は読まないとダメでしょう」
...ということで、押入れからひっぱりだしました。




おもいっきり 古紙 です。


できれば定期購読して最新ニュースに親しみたい気もするのですが、
ここ2年、韓国語学習の趣味が高じてテキストをあれこれ買ってしまい、お小遣いはピンチ状態...。
古紙でも通用するのかしら???
まあ、読まないよりは読んだ方がいいだろうということで、タイムトラベル気分に浸ってます。


2005年と2007年の英字新聞。
なじみのある西暦だなと思ったら、両方とも準1級を受けた年(*^^*)。
英語学習の辛さから逃げず、真面目に向き合ってたんだな~と、ちょっと当時が懐かしくなったりして。

2005年の顔は、ジーコ監督。
2007年は、ラドクリフ君。
首相も小泉さんだったり、インドネシアの津波のニュースが一面に載っていたり、記憶が蘇ります。
新聞を読んでみて感じることは、History repeats itself.
どの年代にも共通するニュースが結構あって驚きます。
古紙を読むのも違った意味で勉強になるようです。

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。