スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬袋先生の「Frame of Reference」理論



新しくカテゴリーを作ってみました、「英検1級学習ダイアリー」。
受験時期はまだ未定なんですが、英検1級合格に向けての勉強を本格的に始めたこともあり、
悪戦苦闘するであろう記録を残してみるのも面白いかなと増やしてみました。

英検1級は私にとって高嶺の花です。
「合格できる...か?」と思えるようになるためには、語彙だけでなく読解力をつけなければいけません。
そこで、この本を手にとりました。



英語リーディング教本―基本からわかる英語リーディング教本―基本からわかる
(2000/04)
薬袋 善郎

商品詳細を見る

リーディング演習書を読むのも、勉強するのも初めてなんですが、この本すごく難しいです...。
日本語で書いてあるというのに著者の言葉がなかなか頭に入ってきません。
不思議な記号がたくさん登場するし、学校で習う文法事項とは少し違う見解が紹介してあるし、、、
それでも「はじめに」に書いてあった薬袋先生の言葉を信じて、
「読みとおす」のではなく「やり通す」ことを目標に取り組んでみたいと思います。
???の状態で終わってしまった1回目の通読を終え、今は2回目の精読に入っています。



【昨日の学習】
英語リーディング教本―基本からわかる 1時間ほど読む
出る順で最短合格! 英検1級 単熟語[第2版] 30分ほど眺める...
Anne of Green Gables (Radio Theatre) リスニング
まるごとラジオ英会話 音読15分

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。