スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかる 使える! ドラマチック・ハングル


NHKラジオレベルアップハングル講座 が、すごく面白い!
本腰いれたはずの英検対策ですが、せっかく初級レベルまで足を突っ込んだ韓国語だし、
ラジオ講座を15分×2回ずつ聴く習慣だけは続けようかと思いまして(-_-;)
浮気性ですよね...でも、英語の合間に韓国語を耳に入れると、なぜかしら頭がすっきりした感じになるんです。



で、



「レベルアップハングル講座」ですが、、、


今月からは、阪東千津子先生が講師を担当されています。
2年前に放送された番組の再放送になっていて、私にとっては2回目になる受講です。
2010年といえば、私がすっかり韓国語にハマった年で、毎日毎日それはそれは真剣にラジオを聴いていました。
リアルタイムで聴いていた当時も感じたことなのですが、阪東千津子先生のこの
「わかる 使える! ドラマチック・ハングル」、とてもよく出来た講座なんです(...と、エラそうに)。

スキットは相変わらず「ハンサムな韓国人」「運命の出会い」「ロマンチックなシチュエーション」と、
思いっきりドラマドラマしていて濃い(恋)内容になっているのですが、
丁寧な表現から、親しい間柄で使う表現まで、「あら、これ使えそう☆彡」と思えるものが多く紹介されています。
私が特に気に入っているのが、꽃보다 단어「ハナより単語」というコーナーです。

韓国語を勉強していて悩まされるもののひとつに、連体形があります。
動詞が形容詞の働きをするのは日本語にもみられることですが、これが結構覚えづらい。。。
8月6日の放送では「歌手」という単語に続けて
売れている歌手
人気のある歌手
ダンスの巧い歌手
歌のうまい歌手
と、それぞれ辞書形から変化されたものをセットで学びました。

表現にバリエーションをつけてくれるケースもあって、
たとえば、8月21日の放送になりますが、「気分が」という言葉に続けて
気分が悪い
気分が爽快だ
気分が傷つく
気分がすっきりする
と、「気分が」という言葉とセットで使うことが多い表現を一緒に学べる仕組みになっています。

単語を覚えても、そこから先の表現が思いつかないことがあってモヤッとしたりするのですが、
阪東先生の講座では、いろいろな形容詞や動詞を関連づけて覚えることができます。
しかもリズムをつけて暗誦する、というのがいい。
この方法も、記憶力のない私にはピッタリ合っているようです。
毎日30分だけの韓国語の旅。
これからも続けていこうと思います(*^^*)。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。