スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校で教えてくれない英文法



学校で教えてくれない英文法―英語を正しく理解するための55のヒント学校で教えてくれない英文法―英語を正しく理解するための55のヒント
(2003/07)
薬袋 善郎

商品詳細を見る



読み終えました。衝撃的な1冊でした。

変に聞こえるかもしれませんが、私は学びなおしを始めてから何故か英文法が大好きになり、
好きが高じて今では6冊もの英文法書がわが家にあります。
疑問点を調べるときは勿論、時間がある時はパラパラめくって楽しんでます(*^^*)

文法というものは、文法書を読めば理解できるようになる...ものだと、ずっとそう思っていました。
ところが、なんとしたことか。
この薬袋先生の著書を読んで、私は頭を抱えました。文法って、なんて難しいんだっ!

著者である薬袋先生は、どんな読者をイメージしてこの本を書かれたんだろう。
基礎的な英文法をひととおり勉強し、ある程度のレベルの英文を読んだり書けるようになった学習者か?
勉強してきたつもりなのに、いまいちスラスラと英文を理解できずに悶々としている学習者か?
英文法なんてわかったつもりになっていたが、実はわかっていない学習者か?
私はまだまだ英文法の「えい」すらよくわかっていないようなレベルですが、これだけは言えます。
この本は「学習者の鼻っ柱をくじく」1冊です。



私は、これまで完全に誤解していました。Thunder accompanies lightning. の正しい訳を。
1) 雷鳴は稲光を伴う。
2) 雷鳴は稲光に伴う。
...どっちが正しい訳なのか。


私は、これまで完全に誤解していました。worth while doing の while の品詞を。
1) 前置詞
2) 名詞
3) 副詞


私は、これまで完全に誤解していました。as tall as any other boy と taller than any other boy の違いを。
1) 単独で「背が高い」のはどちらか。
2) 「負けず劣らず背が高い」のはどちらか。



今まで気づきもしなかった英文法の盲点に打ちのめされつつ、
それでもなんとか食らいついてページをめくっていた私に止めをさしたのは、
149ページに紹介されていた 昭和9年度旧制第一高等学校の入試問題 でした...。
「みなさんは正確に読めるでしょうか」





...お手あげ




父が生まれる10年も前に出題されていた英文ですが、まったく頭に入りませんでした(涙)。
終戦以前にこのような問題に取り組んでいた学生がいたのも衝撃ですが、
彼らの時代よりうんと英語環境に恵まれている私が、彼らと肩を並べるレベルにさえないことを知ったのはショックです。
そこそこ英語を勉強してきたくらいでは、高尚な英文など全く歯が立たないんだわ...。





...ということを、この「学校で教えてくれない英文法」は教えてくれました。
一読どころか、ニ読、三読と続けて読んで、先生の説明をなんとか理解しようと頑張ったのですが、
どうも先生は理系タイプらしく、理論立てて物事を考えるのが苦手な私には難しすぎて、、、
ふんふんふん...とわかったつもりでページをめくっていても、すぐ「あれ?」と迷子になってしまい、
慌てて読み直す羽目になったり(汗)。
頭(知識)でより身体(反復)で覚えるタイプの私には合わない文法書なのかもしれませんが、
時期をおいて、また是非この本を開いてみたいと思います。


関連記事

Comment

Emi">

Emi  

Ryokoさん☆

すみません、Ryokoさん!!!
日本語のコメントだからと見直しもせずに送信したら、あちこち誤字脱字が^^;
読みにくかったですね。。。チョンマル ミアネヨ~(本当にごめんなさい)。
英語にもっと浸っていかなければいけないとわかっているのですが、ついつい「沈黙」の時間が多くなりつつあります(笑)。子どもも大きくなって時間もできてるはずなのに、そうなったらなったで、ついついぼ~~~っとしてしまって。Ryokoさんと再会した時に、少しでも英語が流暢になっているようにガンバらなければ。今日は音読の回数を増やします!!!

2012/08/18 (Sat) 14:30 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Ryoko  

No title

Emiさんありがとうございます。でも英語の環境で生活するときっとEmiさんや他のみなさんも自然と英語が入ってくるようになると思います。

「屁理屈学習」とおっしゃいますが、文法や理屈を理解しながら学んでらっしゃるEmiさんだからこそ「英語」という語学を他の方達にも教える事ができるんだと思います。私のように理屈を理解せずに語学を取得してると英語を学びたい人達に教える事できないです。「何でこうなるの?」って聞かれても「さあ、みんなそういう言い方してるから」としか言いようがないのです...e-263

なんか文章が下手で言いたい事がうまく言えませんが、私が言いたいのはEmiさんがされてる学習はすばらしいと思うので自信もってください!正直、アメリカに移民してきて何年もアメリカに住んでる多くの人達よりもEmiさんの英語の方がよっぽど流暢です。海外に住む事なしにこれだけ英語を取得されてるのはすごいですよ!!遠くから応援してます。これからも語学学習がんばってくださいね!!

2012/08/18 (Sat) 06:36 | EDIT | REPLY |  
Emi">

Emi  

Ryokoさん☆

お久しぶりです!
先日のmixiの日記を拝見して、ものすごく共感しました。子育てを通して変わっていく夫婦の関係。わが家も大きく変わりましたよ! いい意味でも悪い意味です。コメントを残さなくちゃと思いながら、文面を考えているうちに今日になってしまい、、、すみません。
こちらこそ、かコメントまで書けなくてごめんなさい、、、です。

> worth whileのwhileが何か?なんて考えた事もありませんでしたよ!
> 「品詞って何?」のレベルです...e-263

そう聞くと、「なんてRyokoさんはすごいんだ!」と思います。
屁理屈学習なんですょ、私の英語学習はしょせん。
文法をつきつめないと英語が分からない、というのは、明らかに母語である日本語と違います。私なんて日本語で書かれた文章の何が副詞で何が動詞で...なんて全く意識すらしませんもの。でも、話せるし、書けるし、聞いて分かる言語です。
Ryokoさんにとっての英語は、私にとっての日本語に近いものになってしまっているんですよね!!!
いや、もう、まさにネイティブの域。
Ryokoさんがネイティブに誤解されるのも、本当にわかります。
私は私のやりかたでしか英語を学べませんが、少しでもRyokoさんの感性に近くなるよう頑張りますね!

2012/08/17 (Fri) 09:02 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

Ryoko  

No title

お久しぶりです!ブログはちょこちょこと覗いてるんですけど
なかなかコメントまで書けなくてごめんなさい。

なんか...難しそうな本ですね〜!
Emiさんの感想読んでて私も絶対理解できないだろうな〜って思いました。
worth whileのwhileが何か?なんて考えた事もありませんでしたよ!
「品詞って何?」のレベルです...e-263
言葉を突き詰めるってこういう事なんですね〜。
これからも語学学習がんばってください!!

前の日記読みましたが、英語、韓国語に中国語も加わるかもですね。
がんばってください!

2012/08/17 (Fri) 01:50 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。