スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過報告 ~as のニュアンスを知る旅~ 



自分なりに調べてます。 「先入観が邪魔をする? ~ Once と As ~」 ...途中調査報告です(*^^*)。



(   ) implemented next week, the procedural changes are expected to improve communication and work efficiency.

a) Upon
b) After
c) Once
d) As




正しい答えは、c) Once でした。私は d) As を選んでしまったわけですが、
なぜ as ではいけないのか、その理由が釈然とせずに悶々としていました。


Once を選べば、この英文の意味は
来週実施されれば、手順の変化は通信や仕事の効率を改善することが期待される
As を選べば、
来週実行に移されるので、手順の変化は通信や仕事の効率を改善することが期待される


...ん? なら、どちらでも正解なんぢゃ????






と、訳がわからなくなってしまいまして(-_-;)。







もしかしたら、、、単語の微妙なニュアンスを理解しきれていないせいかもしれない。
そう考えて、この文法書を開きました。


一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
(2011/09/09)
大西 泰斗、ポール・マクベイ 他

商品詳細を見る

大西先生の著書には、イラストがいっぱいです。
ネイティブが考えている(のであろう)英文法のイメージをつかむのに、とてもとても役立ちます。
as について解説されたページを開いてみたら、わかりやすい図式とともに、こう書いてありました。

 as のイメージ  → → →  同時、=(イコール)



なんですと??? as のイメージは、「同時」???






....こ、これだ~~~~~~っ(爆)!!!



as には、「同時に起こる事柄」を示唆する意味合いがあるのだとしたら、
同じ「~なので」という理由を表すにしても、使用するケースが限られてくるのかもしれない。
自分の推理を確認するために、マクミラン英英辞典を開いて例文を確認してみました。
as には、それこそ山のように意味があります(-_-;)。
because(~なので)の意味をもつ部分の説明を、ちょっと読んでみます。



マクミラン英英辞典 第2版 2色刷マクミラン英英辞典 第2版 2色刷
(2007/10/01)
不明

商品詳細を見る

as = because
used for giving the reason for something
(Example) ... As it was getting late, we decided to go home.




「暗くなったので、家に帰ろうと思った」
1) 暗くなった
2) 帰ろうと思った
この2点は、ほぼ同時に発生しています。

では、問題の英文、、、
(   ) implemented next week, the procedural changes are expected to improve communication and work efficiency.
1) 来週実施される
2) 効果が期待される
この2点は、同時期に発生するわけではありません。
1) が起こることによって、2) が起こる。
すなわち、1) が 2) の英文の条件になっているわけですよね???(ですよね???)



な・の・で!



(   ) implemented next week, the procedural changes are expected to improve communication and work efficiency.

この空所に入るべき単語は、条件の意味をもつ Once (いったん~したら)になる




....ということになるのかも??????


                                 ...to be continued.


関連記事

Comment

Emi">

Emi  

93さん☆

はじめまして!
お返事がすっかり遅くなって、申し訳ありません。。。
コメント、本当にありがとうございます!!!
とても勉強になりました☆

> once = after
> as = when

そうなんですよね!
私はこのことについて知識がまったくありませんでした。
once には as soon as という意味もあるのだと、本で新たに読みました。
こういう機会でもなかったら、わざわざ once を調べることもなかったと思うので
とてもいい経験だったと思います^^

> 1.As I get there, I will inform you:wrong
> 2.Once I get there, I will inform you:correct

確かに、そうですね!!!
...でも、ノンネイティブの私はこの形で once はイメージできないかもしれません(今も)。
when とか as soon as に向かってしまいそう。。。

> p.s.私はこれと言った確信、つまりasもいけるっちゃいけるかも・・・と思いながら、ONCEの方がマシということでonceを選びましたが、友達にこの問題を見ると、”ONCEにきまってるやんか”と爆笑してました。これが、いわゆるネイティブとノンネイティブの英語の感覚の違い、なんでしょうね・・痛感しました。

本当に!!!!
おかしな英語をたくさん使っているんだと思います。
ただ、以前、あるネイティブから「完璧な英語を使おうと黙りこむより、ユニークな言いまわしになったとしても、話そう伝えようという姿勢がある方がいい」と慰めてもらったことがあります。
大笑いされてもくじけず、これからもがんばります!!!^^

2012/08/24 (Fri) 09:25 | EDIT | Emiさん">REPLY |  

93  

はじめまして

はじめまして。すみません、たまに読み逃げしています93と申します。
面白いエントリ(21日分)ありがとうございます。
21日のエントリを読んで考えてみました。
そしてこちらでおっしゃられているように
(   ) implemented next week, the procedural changes are expected to improve communication and work efficiency.
the procedural 以下は implemented(complete)のあとの出来事に対して言ってます。つまりある意味未来について言っていると思います。

そしてこれは、一般的に下記公式がなりたつからじゃないでしょうか?
once = after
as = when

asはそのあとの文が、あきらかにそのあとのことを言っている場合は使えないんだと思います。
あくまで同時進行じゃないといけないのではないでしょうか?

そしてアメリカ人の友達に聞いてみたところ、ASはfuture tenseには使わないのではないかということでした。ここでいうfuture tenseというのは
ええと、意味的に?future tense という意味で
as...、 will(未来形)... という文が絶対ダメなのではなく
意味的に、後続の文がその出来事よりも後に起こることを指しているときはasは使えないんだと思います。

たとえば
そこについたら、連絡するね。と言いたいとき
1.As I get there, I will inform you:wrong
2.Once I get there, I will inform you:correct
とのことでした。

友達は、”I truly cannot think of any sentence that uses "as" in a future tense sentence that way”と言ってました。
文法書は読んでないので間違っていればすみません。
p.s.私はこれと言った確信、つまりasもいけるっちゃいけるかも・・・と思いながら、ONCEの方がマシということでonceを選びましたが、友達にこの問題を見ると、”ONCEにきまってるやんか”と爆笑してました。これが、いわゆるネイティブとノンネイティブの英語の感覚の違い、なんでしょうね・・痛感しました。

2012/08/22 (Wed) 12:47 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。