スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もう行きましょう」 ~アラン使道伝 第3話~

アラン使道伝 韓国ドラマOST Part. 1 (MBC) (韓国盤)アラン使道伝 韓国ドラマOST Part. 1 (MBC) (韓国盤)
(2012/09/06)
韓国TVドラマサントラ、シン・ミナ 他

商品詳細を見る


韓国ドラマファン必見のブログ 「韓国ドラマを語ろう」 さんのサイトで鑑賞し、
聞きとれる数少ない台詞をディクテーションしています☆彡


   →  →  →  「アラン使道伝」 第3話

그만 가시죠.


こんな風に訳してみました。
「もう行きましょう」


「クマン カシジョ」と聞こえる台詞です。
ディクテーションは多分間違いない(よね?)と思うので、今回はネイティブに添削依頼してません。


【感 想】
第3、第4話と鑑賞してきて、、、ちょっと気分的に失速気味(-_-;)。
第1話と第2話がすごくテンポ良くて面白かったから、「あれ?」という感じになってます(-_-;)。
アランの死の真相を探るストーリー展開は、
ユチョン主演で話題を呼んだ「屋根部屋の皇太子」に似てるサスペンス感があって気に入ってるんですが、
あまりに淡々と、ある意味とんとんと展開していく感じがして、ちょっと拍子抜けだったり。
...このスピーディーな展開には、ドラマ制作者側に何か意図するものがあるのかもしれない。
今後に期待します。

天上界にいる神様(天国の神様と地獄の神様^^)の対談シーンが、個人的にはとても好きです。
ただファンタジー色が満載なので、「太王四神記」が苦手だった方は合わないかも(-_-;)。
玉皇上帝を演じるユ・スンホが、子役出身ならではの芸の達者さですごくイイ味だしてくれています。
大きくなったな~というのが、最初の感想でした。
彼は、ペ・ヨンジュンssi主演の 「太王四神記」 で、少年タムドクを演じていたのですが、
なぜか強く印象に残っています。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。