スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガン勉します」って感じかな?



宮~Love in Palace ブルーレイBOXI  [Blu-ray]宮~Love in Palace ブルーレイBOXI [Blu-ray]
(2010/07/28)
ユン・ウネ、チュ・ジフン 他

商品詳細を見る



...を、毎晩1話ずつ観ています。
もうストーリーはわかっているので、今は韓国語のセリフに集中しながら
チュ・ジフンの初々しくも妙に惹きこまれる演技を楽しんでいるところです(^v^)。

第2話には、イマドキ女子高生のチェギョン(ユン・ウネ)と
古くからのしきたりを遵守する厳格な皇族との間の言葉遣いのギャップがおもしろいシーンが登場します。


チェギョンが 열공(ヨルゴン) という単語を使うんですが、これは

심히 부하다.
(頑張って勉強する)


を短くしたものなんだとか。
でも、年齢も離れた皇族の皇太后陛下には、まったくこの若者言葉が通じません。
「皇帝の贈り名のようにも聞こえるが...?」という字幕には吹き出してしまいました(^u^)。


日本語に置き換えるなら、、、

「がんばって勉強します!!」 → → → 「がん勉!!」

...ってな具合でしょうか。


うちの娘は中学生ですが、話していると、たまに省略言葉が出てきます。
「時間短縮できるからいいでしょ」な~んて言いますが、聞き手に伝わってこそ言葉は意味をもつもの。
「は?」と聞き返してくる相手に説明する時間を考えたら、余計にもたつく気がするけどな...(-_-;)。
最近とんと理解できなくなってきた若者言葉には、
なんだかこう、大人を拒否するような、暗号のような響きがあって、ちょっと寂しいです。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。