スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のこと、どれくらい好き? ~「宮 Love in Palace」より~

宮~Love in Palace ディレクターズ・カット版 コンプリートブルーレイBOX1 [Blu-ray]宮~Love in Palace ディレクターズ・カット版 コンプリートブルーレイBOX1 [Blu-ray]
(2012/10/17)
ユン・ウネ、チュ・ジフン 他

商品詳細を見る




나를 얼마나 좋아하는지 물어봐도 돼?
(私のこと、どれくらい好きか聞いてもいい?)



                    セリフのディクテーションには、誤記や脱字があるかもしれません...。
                    ただいま、ネイティブに添削依頼しています(*^_^*)。


「ナル オルマナ チョアハヌンジ ムロヴァドトェ?」
...と聞こえるチェギョンのセリフをディクテーションしてみました(*^_^*)。


★単語メモ★
얼마나(オルマナ) ... どれくらい、どんなに




昨夜、3回目になる「宮 Love in Palace」の鑑賞を終えました(*^_^*)。
1回目よりも2回目、2回目よりも3回目の方が、うんと面白かったし、うんと泣きました。
2006年製作、ちょっと古いこのドラマが、どうして今もこんなに多くのファンの支持を得ているのか、
何度もくり返して鑑賞するとわかる気がします。
主演のユン・ウネ(チェギョン)も、チュ・ジフン(シン皇太子)も、初主演ドラマだったそうで、
それだけに、あちこち素人臭い演技があったりします。
...が、そこがまた逆に魅力になっているからオモシロイ。

皇太子を演じたチュ・ジフン。
彼の少々ぎこちない演技は、窮屈な宮中の生活に心を閉ざしてきた皇太子の心情にぴったりマッチ!
チェギョンの魅力に知らず知らず惹かれていく自分に気づき、戸惑う姿を巧~~~~く演じてました。

ユン・ウネちゃんの溢れんばかりのエネルギー。
そのあまりの元気ハツラツぶりに、激しく「年の差」を感じて引き気味だったワタクシですが、
彼女の演技に慣れてくると、くるくる動くその表情が楽しくて楽しくて(*^_^*)。

もうストーリーもわかってるし、気楽に楽しめるドラマなので、
これからは韓国語のセリフに集中しながら、少しでも多くの表現をディクテーションできるよう頑張りまっす。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。