スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私も、花」

韓国ドラマ ユン・シユン、イ・ジア、イ・ギグァン出演「私も、花」DVD(6DISC/+英語字幕)韓国ドラマ ユン・シユン、イ・ジア、イ・ギグァン出演「私も、花」DVD(6DISC/+英語字幕)
(2012/02/13)
ユン・シユン、チュウォン 他

商品詳細を見る


おススメ度 ... ★★★☆☆


もっと詳しく書くならば、前半★4つ、後半★2つです(-_-;)。
惜しいドラマでした...。
婦人警察官というちょっと異質なヒロインを演じたイ・ジア(太王四神記)、
母性本能を妙にくすぐられる若手俳優ユン・シユン(製パン王キム・タック)、
2人とも好きな俳優さんなので、それだけで十分に期待できるドラマのはずだったんですが、
後半のストーリー展開に不満が残りました。
前半がかなり楽しめただけにちょっと残念です(-.-)。










ネタバレ注意!!











ラストまで観終わって感じたのは、、、
チャ・ボンソン(イ・ジア)というヒロインの性格がイマイチだったなぁ(-.-)...と。
「華麗なる遺産」 のハン・ヒョジュのように、
もう少し可愛らしいキャラクターだったなら、もう少しヒロインを好きになれた気がします。
途中までは、ボンソンの性格はとても可愛らしかった(*^_^*)。
意地をはっているんだけど、心根は優しい。
同じく暗い幼少時代の記憶が理由で、
どんな女性も心から愛することができなかったソ・ジェヒ(ユン・シユン)が、
なぜ30を過ぎた年上の、いつもカリカリしているボンソンに恋をしたのか、
前半にはその理由がわかるシーンやセリフがたくさんありました。
でも、後半からは、演じるイ・ジアの持ち味である「明るさ」が演技からぱったり消えてしまい、
いつも暗くて不機嫌で、無表情に近い表情が目立つようになりました。
ジェヒを失いたくないと、あれこれ悪だくみを考えてくる美人女社長マダムに対し、
「なぜ貴女が私のことを嫌うのかわかった」という時のボンソン(イ・ジア)の表情は、
悲劇のヒロインの顔というより、もはや悪役に近い棘々しさ(>_<)。

これでもかと続く事件やウソやワナに、気分がど~~~~んと落ち込むのもわかるんだけど、
「私も、花」という前向きなタイトルでもあるんだし、
素顔の自分を好きになってくれたジェヒによって綺麗に花開くヒロインの一面を
もう少し見たかったな~~~と思います。

ヒロインを好きになる大富豪ジェヒを演じたユン・シユン。
彼は、当初キャスティングされていたキム・ジェウォンの怪我による降板で、
急きょ「主演」ということになったらしいです。
もともと年齢のわりに若く見えるユン・シユン、このドラマでも女優陣との年齢差を感じました。
共演する女優さんとの(見た目の)相性は、正直ちょっと違和感を感じます。
まさに、あの「タイタニック」主演のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットのごとく、
イ・ジアとユン・シユンは、恋人というより、姉と弟のように見えたし...(-_-;)。
可愛らしいカップルではありましたが、ユン・シユンが大企業のオーナーという設定は、、、
う~~~ん、ちょっと私には厳しかったかな?
天才的なデザイナー、というだけで十分よかったような気がしないでもない(個人的な好み)。
両親と死別し、たった1人で生きてきたジェヒという若者は、
ファヨン(愛称マダム)という美しい女性とともに、バッグや靴の販売で巨万の富を得ています。
その暮らしぶりときたら豪華絢爛。
「まさに韓国ドラマ」といえるマンションに住み、ワインを飲み、ブランドに身を包み、、、
韓国ドラマってホントに多いわぁ、こういう御曹司の生活風景を舞台にするの。
ユン・シユンは素朴な印象の好青年だから、キム・タックのときのほうがイキイキして見えたな~。
言いたい放題だけど、でも、ジェヒという役柄はユン・シユンにとても合ってたと思います(*^_^*)。
ジェヒ役を演じるはずだったキム・ジェウォンという俳優さんを私はよく知らないんですが、
ほろりと涙を流すことが多い傷ついた青年ジェヒを演じるには、
ユン・シユンの少年ぽいイメージが、ぴったりマッチ!!
泣きの演技、自然でいいです、ユン・シユン。
ほんと、とってもカワイイ。

そうそう、脇役の話ですが、
カウンセラーの博士のキャラクターが、とてもよかった!
このオジさまのお陰でドロドロしてしまいそうな場面がいくつも救われてました(^u^)。

逆に頭に来たのは、定年まじかのボンソンのお父さん!!
あの乱暴者はいただけない。
ヒステリーを起こすマダムより、うんとうんと頭にくるキャラクターでした。

エンディングは慌ただしくまとめた感じがあるし、ラストシーンにも感動が足りなかったので、
★は3つどまりです。。。


그러고보니 많이 예뻐졌어.
(確かに、うんと綺麗になったわね)




台詞の書きとりに自信がないので、ネイティブに確認しているところです。



おっと、そうそう。
このドラマもOSTが実によろしいです(*^_^*)。
いい音楽が適材適所に流れてきて、ムードを盛りあげておりました☆彡


私も、花 / 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)私も、花 / 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)
(2012/01/01)
V.A.

商品詳細を見る


特に「いいわ~」と思ったのは、「涙が多くて」という曲を歌う女性の声。
どこかで聴いた声だぞ...と思ったら、ドリームハイ で主演したあのスジちゃんではないですか!!
彼女はホントに歌がうまい。
英語字幕付きの動画がありましたので、ご紹介しますが、、、
この動画には「ドリームハイ」の 謎の答え が収録されていますので、
まだ「ドリームハイ」をご覧になっていない方には、ネタバレになってしまいます。
避けてお通りくださいm(_ _)m





7:30くらいから、スジの歌声が流れてきますよ~♪
「ドリームハイ」の前半とラストで流れるこの曲、なぜかサウンドトラックに入っていない...。
ドラマの要でもあるこの曲を入れなかった、その理由がわからない!!!
透きとおった歌声にはホント癒されます。
ああ、また「ドリームハイ」が観たくなってきました(^。^)。

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。