スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽を抱いた月 ~해를 품은 달~



韓国盤[太陽を抱いた月] DVD 初回限定版(14 Disc)韓国盤[太陽を抱いた月] DVD 初回限定版(14 Disc)
(2012)
太陽を抱いた月

商品詳細を見る


おススメ度 ... ★★★★★

ある日、宮中で皇太子イ・フォンと出会った少女ヨヌ。才色兼備の彼女は王と知らずにフォンに接し、
フォンは素直で聡明で可愛らしい彼女に強く心を惹かれた。
運命の出会いは彼女を導き、やがて王となるフォンの妃となって宮中に入るはずだったのだが、
よこしまな心をもつ者たちの呪術が原因で病に倒れ、宮殿を追い出されてしまう。
案じるフォンの懸命な看病も思いも虚しく、少女ヨヌは帰らぬ人となってしまった。
幼い頃に死に別れたヨヌが忘れられないフォンは、成長して王となり、別の女性を妃に迎えた後も、
頑なにヨヌ以外の女性を拒み続ける。
そんな彼の前に、ある日、自分の生い立ちも名前も知らないという1人の巫女が現れた。
ウォル(月)と名付けたその巫女に、なぜか強く心惹かれる王フォンだったが...。




これは「宮中ロマンス」と呼ばれるドラマで、もしかしたら好き嫌いがあるかもしれません。
でも、韓国での視聴率46%を超えた作品と聞くと、興味はわきますよね(*^_^*)。
このドラマは小説が原作になっています。
私の韓国ドラマランキングで今もなお不動の1位を誇る「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作となった小説


成均館儒生たちの日々 (上)成均館儒生たちの日々 (上)
(2011/01/25)
チョン・ウングォル

商品詳細を見る

...を書いた作家チョン・ウォングルssiの作品、、、



太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (上)
(2012/08/25)
チョン・ウングォル

商品詳細を見る

...をドラマ化したものです。


美しく賢い若き王イ・フォンを演じるのは、飛ぶ鳥を落とす勢いのあるキム・スヒョン。
彼もドキッとするような演技をする役者さんで、ヨ・ジング、ユチョンとともに、私の注目株の俳優さんです。
フォンの初恋、そして運命の女性ヨヌを演じるのは、キム・スヒョンよりう~~んとお姉さんの、ハン・ガイン。
彼女は「赤と黒」にも出演してましたが、清潔感のある、とても可愛らしい女優さんですよね☆彡
先日、2人そろってNHKテレビ「ハングル講座」にゲスト出演していましたが、
好感度あるインタビューで、並んだ姿も初々しく、またドラマを最初から観てみたくなりました(*^_^*)。

フォンのライバル、ヤン・ミョン役は、日本でも人気のあるチョン・イル。
そして、ヨヌのライバルである薄幸の女性ポギョンを演じるのは、
「トキメキ☆成均館スキャンダル」で絶世の美女チョソンを演じた、あのキム・ミンソ!  
美男美女がそろったドラマです(*^_^*)。

個人的には、、、「成均館スキャンダル」の方がスキです。
孔子の言葉や人生論、倫理観まで、う~~~~んと考えさせられるセリフや場面が「成均館」にはたくさんあります。
「太陽を抱く月」は、若き王と運命の女性を中心にしたロマンスにスポットが当たっています。
それはそれで面白いのですが、う~~~~~んと考えさせてくれる「成均館」の重みにはかないません(-_-;)。

フォン王の子ども時代を演じたのは、ヨ・ジング。
ヨヌの子ども時代を演じたのは、キム・ユジョン。
2人ともイ・ジュンギ主演のドラマ「イルジメ」で共演してましたね~。
子役の演技があまりに素晴らしく、大きな話題になったため、後続の役者さんが大変な思いをしたとか☆彡


このドラマの見どころは、いろいろありますが、、、、

    まず、キム・スヒョンの魅力ある演技に注目!!
    それから、素敵なテーマソング。
    そして、印象的なエンディング(*^_^*)。





また気づいた点がありましたら、この記事にどんどん付記していきたいと思います。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。