スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッキングな「休刊」

とんでもないショッキングなニュースが飛び込んできました。



韓国語ジャーナル42号 (アルク地球人ムック)韓国語ジャーナル42号 (アルク地球人ムック)
(2012/09/14)
韓国語ジャーナル編集部

商品詳細を見る

なんと 2013年3月発売の44号をもって休刊 するというではないですか!!!! \(゜ロ\)(/ロ゜)/



어떻게!!
(どうしよう!)
이 잡지를 정말 좋하는데 아주 도움이 되었는데, 왜!?
(この雑誌、本当に好きなのに、とても役に立ったのに、なんで!?)



慌ててアルクのサイトに行きました。どうやら休刊扱いになるのは、韓国語ジャーナルだけではなさそうです。
あわせて「中国語ジャーナル」「日本語教育ジャーナル」も書店から消えることに...。


私は以前「中国語ジャーナル」も購入したことがあるのですが、「韓国語ジャーナル」同様、
インタビューあり、歌あり、童話あり、文法解説あり、旅行ガイドあり、添削問題あり、
お腹いっぱいになるくらい充実した内容で、とても満足していました。
初心者の私にも学べるコンテンツが多く、背伸びしながらでも楽しく読めていた雑誌です。
2年くらい前から韓国語にハマるようになり、すっかり「韓国語ジャーナル」に浮気してしまいましたが、
どちらの雑誌も、ちょちょこ購入していた「English Journal」より読み応えのある雑誌という印象が強く、
「韓国語ジャーナル」については、ここのところ毎号欠かさず購入していただけに、本当にショック...。


なんで、休刊なんだろう。
まさか、最近の情勢が影響しているわけでは、、、、ないですよね(涙)。


英語に関しては「English Journal」や「CNN English Express」という雑誌があるのに、
韓国語や中国語については NHKのテキスト だけが定期的に購入できる教材になってしまうことに...(-_-;)。
インターネットが充実してきて、オンラインレッスンも増えてきて、
ここのところ、月刊誌が次々に消えていくような気がします。

私のお気に入りの教材だった Non Stop English Wave も、廃刊になってしまったし...(-_-;)。

休刊の理由は、いったい何だろう。
少なくともあと2号は購入できるはずだから、これはゼッタイ買いです。
手元に残っている韓国語ジャーナル、たぶん10冊くらいと思いますが、大事に大事にしなければ。
今回の取り扱いは廃刊でなく、休刊ということなので、また近いうちに復刊してくれることを強く望みます!!!



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。