スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

昨日の続きの記事になります☆彡


      →   →   →   →   →   「誰にだって間違いはあるさ」




(     ) of foreign people have come to Japan.
外国からたくさんの人が日本に来ています。




「答え」の本によると、この空欄に入るのは Many でしたが、私は「うんにゃ、違う」と娘に待ったをかけました。
そして、その根拠を手持ちの文法書をひっぱりだして調べ始めました。




総合英語Forest 6th edition総合英語Forest 6th edition
(2009/12/04)
不明

商品詳細を見る

この文法書には、私が探したかった答えは見当たらなかったのですが(結構よくあります)、
わりと学習者には知られていないんじゃないかなと思われる内容が書いてありますので、ご紹介します。

many と much はおもに「疑問文」と「否定文」で用いられる



私もこのことは学びなおしを始めてからやっと、確か32歳を過ぎてたと思いますが、ある教材で学びました。
肯定文でも many は使われることもあるのですが、それは many が主語を修飾するときです。





表現のための実践ロイヤル英文法表現のための実践ロイヤル英文法
(2006/05/25)
綿貫 陽、マーク・ピーターセン 他

商品詳細を見る

444ページに、many of についての解説があります。

Many of the best restaurants are not in the center of London.



ですが、私の欲しい解説はありませんでした。





新マスター英文法新マスター英文法
(2008/06)
中原 道喜

商品詳細を見る

...あ、ありました!! 250ページに、求めていた解説が!!

many boys (多くの少年)
many of the boys (それらの少年の多く)
many of boys とは言わない



それから、文法についての解説がどれも非常に素晴らしいこの英和辞典にも!!





プログレッシブ英和中辞典[第4版]並装プログレッシブ英和中辞典[第4版]並装
(2002/10/01)
国広 哲弥、 他

商品詳細を見る

many の解説です。

many of the stamps I have 私が持っているスタンプの中で多く
many of stamps I have とは言わない







結  論。




(     ) of foreign people have come to Japan.
外国からたくさんの人が日本に来ています。




この英文の空欄にどうしても Many を入れるためには
foreign people の前に冠詞 the が必要である。



さて、どうしてこのようなミスが起きたのかと言いますと、これはあくまで推測ですが、、、
この問題文が、娘が中学で使用している教科書に掲載された英文の一部をもとにしているせいと考えられます。
その元の英文とは、、、




Many of them have come to Japan.


them の代わりに、foreign people を冠詞抜きで入れてしまったようです(-_-;)。
市内(もしかしたら県内?)の中学校に配られているワークブックでもあるので、ちょっと油断しました。
翌日、娘が英語の先生に質問しに行ったようです。
「ちっ、ウルサイ奴」とはねつけもせず、先生は辞書を確認されたうえで「わあ、よく見つけたね」と褒めてくださったとか。


誰にだって間違いはあるさ。


...という経験談でした。


関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

けんとんさん☆

ゎぁ、おひさしぶりです、お元気ですか~~~~~????
お会いしてからもう、かなり経ちますね^^;
英語でこうして繋がっていられて、嬉しいです♪
文法、おもしろいですよ。
私も山のように間違えてきたので、そこから少しずつ学んだつもりになってます^^
間違えると、余計に覚えませんか?

2012/11/29 (Thu) 16:29 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

ぴーちさん☆

こんにちは!
コメント、ありがとうございます!
そうなんですよね、my とか his とか所有をあらわす単語がついた英文は辞書にもあります。
many や a lot of は知っているつもりになっていて、なかなか辞書を改めてチェックしないんですよ。
いい経験になりました!

2012/11/29 (Thu) 16:27 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

たんぽぽさん☆

ありがとうございます!
中学レベルの英語ワークブックも、おもしろい発見ありますね!
探究心と言っていただくと聞こえがとてもいいのですが、私の場合、単なる「好奇心」です...^^

2012/11/29 (Thu) 16:26 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

けんとん  

ご無沙汰しています♪

素晴らしい♪

私も、実は自身を持って、manyを入れました。(汗)
lotsかぁ~。

文法って奥が深いですよね。(涙)

2012/11/29 (Thu) 15:16 | EDIT | REPLY |  

ぴーち  

No title

 いつも読み逃げさせていただいているものです。           ニューホライズン1年の教科書に  Many of my friends speak it.という文がありました。of のあとにmy(所有格)を使って限定するとありました。 今年から教科書が変わってこのような表現がでてきました。(今まではmany と a lot of の表現はよくつかわれていましたね。)すでに解決済みなので役にたつ情報ではありませんが、参考までに・・。

2012/11/29 (Thu) 14:16 | EDIT | REPLY |  

たんぽぽ  

No title

すごくいい勉強になりました!
それにしてもEmiさんの探究心、すばらしい。

2012/11/29 (Thu) 08:46 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。