スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会いたい」第9話 ~感想とセリフ~ (セリフ追記あり)



ユチョン&ユン・ウネ共演の新作ドラマ「会いたい」、第9話を視聴しました(*^_^*)。



o0493038312297090913.png




             →  →  →  「会いたい」キャスト・登場人物紹介



さて、今回の感想は、、、、








ユチョンの涙の演技、、え~いもう、最高でぃ...(T_T)








ちょっと ネタバレ 入ります(*^_^*)。











この第9話では、ユチョンの演技に2回泣かされました。
韓国語だけで鑑賞しているので、ちょっと場面の展開を勘違いしている部分があるかもしれませんが、
1度目は、殺人容疑をかけられたスヨン(ユン・ウネ)を助けようと駆けつけるジョンウ(ユチョン)が、
「信じてくれ」と頼んだにもかかわらず、彼女が他の男に助けを求める姿を見て傷つくシーン。

もう1つは、



o0498084012317714428.jpg
              サジン(写真)は、komiさん からお借りしました(*^_^*)。
      

スヨンの母親がもってきてくれたお弁当を食べながら、「彼女を待つんだ」と涙ながらに語るシーン。

うまいよ、ユチョン。きみは、本当にうまい。
彼のような押しつけがましくない悲しみの表現をする役者さんって、なかなかいないんですよ。
「ほれ、今だ、泣けェ!!」という製作側の意図を感じると、さっと感情が冷めてしまうタイプなんだけど、
ユチョンのような静かな悲しみの表現には、からっきし弱い。

スヨン(ユン・ウネ)は感情を隠すことがだんだん難しくなり、涙を見せるようになります。
取調室で向き合ったジョンウに対し「私が殺すなら、まずあなたからだわ」と冷ややかに言葉を投げた後、
ジョンウ(ユチョン)が返す言葉がいい。
「ボクを殺しても、きみがスヨンだったなら、それでいい」
ああ、、、、、、号泣。
声を荒げるわけでもなく、殴りつけるわけでもなく、
ただその静かな視線だけで「憤り」と「落胆」と「悲しみ」を表現する主演2人の演技、すばらしいです☆彡




いつものごとく、ネタバレ注意のドラマのセリフを少しご紹介します。
字幕なしで韓国語のセリフをディクテーションしていますので、あちこち聴きとり&タイプミスあると思います。
また、日本語訳は私によるものですので、その点もご了承くださいm(_ _)m



보고싶다(会いたい)のセリフ集 ~第9話~

저 믿으시죠.
(私を信じてください)

잘 지내셨어요?
(お元気でしたか?)

금방 올게요. 가시죠.
(すぐに行きます。行きましょう)

얘기 끝났죠?
(話は終わったでしょ?)

더 이상 기다릴 시간이 없어요.
(これ以上、待っている時間は無いんです)

당신 살인 용의자야.
(きみが殺人容疑者なんだ)

난 아냐.
(あたしじゃない)

알아.
(わかってる)

뭐가 문제인지를 모르겠어요.
(何が問題なのかわかりません)

그 사람을 죽일 이유가 없었자나요.
(その人を殺す理由がないじゃないですか)

신문에사 봤어요.
(新聞で読んだわ)

나만 그렇게 생각하나?
(そんな風に考えるのは私だけかしら)

살인자 딸이라고 그 사람 죽이냐?
(殺人者の娘だからといって、その男を殺すわけない)

수연이는 아무도 안 죽여요.
(スヨンは誰も殺さない)

내가 이수연이였으면 너부터 죽였어.
(私がイ・スヨンなら、まずあなたから殺したわ)

날 죽여도 당신이 이수연이면 좋겠어.
(殺されても、きみがイ・スヨンなら、それでいい)... (T_T)

집에 가자.
(家に帰ろう)

나를 볼 때마다 아픈거지?
(ボクを見るたび胸が痛くなるんだろう?)

미안해. 기다릴게.
(ごめん...。待ってるから)

지워졌다, 나쁜 기억.
(消えたよ、悪い記憶)

피곤하겠다. 잔다.
(疲れたわ。寝るわね)

수연이 나때문이라도 꼭 온다.
(スヨンはボクにゼッタイ会いに来てくれる)

그러니까 내가 기다린다.
(だから、ボクは待つんだ)




第9話のラストでは、スヨンが母親とばったり再々々会するシーンでした。
予告では母親のすがりつくような姿が見られたので、きっと血を分けた親子だってわかったんですよね???
このドラマ、ストーリー展開がとても早い気がします。早いんだけど、乱暴じゃない。
台詞もとても丁寧に盛り込まれていると思います。
たとえば、


집에 가자.
(家に帰ろう)

「チベ カジャ」と聞こえるこのセリフは、拉致犯に捕らわれてしまった15歳のジョンウとスヨンが、
互いを励ますために小声でかけあった言葉なんですよね...その親密な意味をもつ言葉が、
15年の時を経た後、ジョンウでなくヒョンジュン(ユ・スンホ)に向けられるという切なさが、涙を誘います。
そして、、、


지워졌다, 나쁜 기억.
(消えたよ、悪い記憶)

「チウォジョッタ、ナップン キオク」と聞こえるこのセリフは、ある仕草を伴って語られます。
暗い過去をもっていたスヨンを励ますために、15歳のジョンウがかけた「魔法」。
その同じ仕草をユチョンがしてみせるとき、なんともいえない悲し~~~い気持ちになりました...(-_-;)。

気になる第10話は、今夜放送です☆彡
明日は友人と月1回の英会話ランチに参加するので、記事のアップは午後になります。


오늘은 여기까지.
(今日はここまで)



関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

canteenさん☆

こんにちは!
英語字幕の「会いたい」を見ようと思うんですが、待てなくて、、、、
それに、自分の今のリスニングでどこまで理解できるのかを無謀にも挑戦したくて
あえて字幕なしで見ています^^
英語字幕がついたら、自分の解釈があっているか確認したいです。
ぜんぜん見当外れの理解しかしてなかったりして...(-_-;)

> 俳優ユチョン、素敵です。毎回泣いていますが、全然嫌味がない演技。もう目が離せません。

ほんと、彼の演技はうまいだけでなく、魅力がありますよね!
どうやったら、あんな風に役柄を消化できるんでしょうか。
単にセリフをしゃべってるだけじゃないんですよね。
お~~~、そう視線を動かすか、眉をひそめるか、ため息つくか、、と感心するばかりです。

> Emiさんの記事、楽しみにしていますよ。 どうかまた私の謎を解いて下さい(^-^)

わ~~~~、ありがとうございます!
でも、とんでもない勘違いをしていましたら、ぜひぜひご教示くださいね!!!

2012/12/06 (Thu) 18:11 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

canteen  

No title

こんにちは、Emiさん。

動画サイトで英語字幕入りで8話まで一気に見ました。字幕無しで鑑賞、ディクテーションされるEmiさんは凄い集中力をお持ちですね。今朝、字幕無しで9話を見ましたが何となくでしか理解できなくてもどかしかったです。特に取り調べ室のふたりの会話は謎でした。なるほど、そういうことだったのですね。もっと勉強してストーリーについていきたいです。 
それでも9話のスヨンの「チベ カジャ」は聞き取れ、ユチョンの悲しい後ろ姿に泣きました。お弁当食べるシーンも涙無しでは見れませんでした。お母さんもいいですね~

俳優ユチョン、素敵です。毎回泣いていますが、全然嫌味がない演技。もう目が離せません。

Emiさんの記事、楽しみにしていますよ。 どうかまた私の謎を解いて下さい(^-^)

2012/12/06 (Thu) 14:16 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。