スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディクテーションをする理由



最近ディクテーションをする機会がぐんと増えました。

英語 ...ではなく、 韓国語

1月にTOEIC受験が控えているというのに、この体たらくで大丈夫かいなと思いつつ、
相も変わらず韓国語にどっぷり浸っています。人の性格とは、そう簡単には変わらんもんです(-_-;)。


ディクテーションする素材は、ドラマです。
毎週水曜と木曜に放送されている、ユチョン主演の 「会いたい」 のセリフをせっせせっせと文字にしています。

このドラマのディクテーションをするのは、放送日の翌日になります。
したがって、木曜と金曜の午前中は、目を血走らせて画面を睨み、耳の穴をかっぽじってセリフを聴いている状態です。
おそらく、すごい形相で、、、(-.-)。

2日も待てば、親切で熱心な誰かが英語の字幕をつけておいてくれます。
なのに、その助けを待たずに、あえて字幕のないドラマを鑑賞しています。
俳優たちの生の韓国語と、彼らの演技と、そのセリフが話される場面を頼りに、セリフを書きとめ、文章にしていきます。


なぜ字幕の助けを借りないのか。
それには、私の 頑固な狙い があるからでして、、、 



「英語の壁」はディクテーションで乗り越える! (HMアーカイブ・シリーズ)「英語の壁」はディクテーションで乗り越える! (HMアーカイブ・シリーズ)
(2011/10/19)
松岡 昇

商品詳細を見る



ドラマや映画のディクテーションをしたことがある方には 「あ、わかる」 と言っていただけるかもしれませんが、
字幕があるとディクテーションはとても簡単になります。
文字の助けを借りることで、耳に飛び込んでくる音声が「意味」をもつからです。
そして、つい勘違いしてしまう。
「あ、聴きとれるじゃん!!」と。
実は耳が理解の大きな助けになっているのに、それを純粋なリスニング力と勘違いしてしまうんです。

その勘違いは、誰かと顔を突き合わせてコミュニケーションをした途端、木っ端みじんに打ち砕かれます。
会話では「言葉を文字にする」ことがないため、
目の前の相手の意思をくみ取るには 耳だけが頼り という情けない状態になるからです。

読んで分かる という状態から、
聴いて分かる という状態へ。

韓国語もそういうスタンスで勉強したくて、あえてリアルタイムにこだわりました(*^_^*)。


チオジョッタ ナップンキオッ

そう聞こえたセリフが、

チオジョッタ ... 지워졌다 (消えた)
ナップン ... 나쁜 (悪い)
キオッ ... 기억  (記憶)

消えたよ、悪い記憶。



ノートの上で、こんな風に文字になっていく様を見るのは、本当に楽しくてたまりません。
カタカナで書き起こした言葉をハングルにするのは、正直かなりの時間と労力を使ってしまうんですが、
誰かの力を借りずにやり遂げる達成感を味わいたくて、今いちばん楽しく取り組めている学習法です。


韓国語をディクテーションすることがやたらと多くなって、つまずく回数が増えてくると、欲しくなるのが、、、


標準韓国語文法辞典標準韓国語文法辞典
(2012/11/19)
韓国・国立国語院

商品詳細を見る

2012年11月21日、折しも結婚記念日に発売された「標準 韓国語文法辞典」。
外国人のための韓国語文法、日本版になります。
どうしよっかな...(-_-;)
手持ちのアマゾン券をごっそり使ってしまえば、買えないことはないのだが(-_-;)。


        ...昨夜、悩みに悩んでぽちっとしました。近いうちに使用感を記事にできると思います☆彡


関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Samさん☆

ありがとうございます! さっそくリンクさせていただきます!

> 語学の目標は英検1級(現準1級)、中検2級(現3級)、ハン検3級(現5級)です。

す、すごい!!!
私も頑張ります(*^_^*)。

2012/12/11 (Tue) 12:40 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Sam  

リンクフリーです

リンクフリーです。 どうぞ仲間に入れてください。 僕もEmiさんのをリンクしますね。

僕はわりと無趣味で、趣味といえばインターネットと語学しかありません。 語学の目標は英検1級(現準1級)、中検2級(現3級)、ハン検3級(現5級)です。もともとはバックパックするための外国語だったのですが、すこし軌道修正中です。 (笑)

これからもどうぞよろしく。

2012/12/11 (Tue) 10:51 | EDIT | REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Samさん☆

はじめまして! 男性からのコメント、もしかしたら初めて? 2回目? でしょうか。 
女性とはまた違った視点で学習についてのご意見を聞かせていただけそうで、
こうしてブログを介してやりとりができますこと、とても感謝いたします!
英語、韓国語、中国語を勉強しておられるんですね! 一緒ですね(*^_^*)。
韓国語にドップリという点も。(笑) 

> それとにほんブログ村(韓国語)でも1位争いで激突するのを楽しみにしています。

今日、初めてにほんブログ村の韓国語サイトに飛んでみましたら、外国語ブログ人気ランキングのTOP1に、なんとこの「ディクテーション」の記事が(9:00現在)。
ちょっとドキリとしました(-_-;)。想いのまま、つらつら書いて、ちょっと雑な記事になっていたような気がしたので。 
でも、皆さん、ディクテーションという学習法に興味をもっていらっしゃるんだなと、
嬉しくもなりました(*^_^*)。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
もしお差支えなければ、リンクさせていただけますか???

2012/12/11 (Tue) 09:20 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Sam  

こんばんは

楽しく読ませてもらっています。 Samと申します。 Emiさんと学習している外国語が完全にかぶっています。 僕も現在英語、韓国語、中国語を勉強しています。 でも今は韓国語にドップリです。(笑) 

このディクテーションというやり方は、効果があると思いますので、もう少し韓国語の勉強が進んだら、取り入れてみようと思っています。 ディクテーションをやる映画は決めています。 大好きな韓国映画の『散策』です。

韓国語頑張って下さい。 それとにほんブログ村(韓国語)でも1位争いで激突するのを楽しみにしています。 (笑) またお便りします。

2012/12/10 (Mon) 20:26 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。