スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度でも、何度でも、何度でも



このアルバム、購入して何度くりかえし聴いたでしょうか、もう全然わかりません。全くわかりません。



ジュンス (シア) 1st Single - Uncommitted (韓国盤)ジュンス (シア) 1st Single - Uncommitted (韓国盤)
(2012/09/05)
Kim Jun Su (JYJ)

商品詳細を見る



収録曲は4曲ですが、うち2曲はカラオケ状態。純粋にジュンスの歌が聴きたい私には、ちょっと不要のトラック。
それでも、主要な2曲の内容が素晴らしくて素晴らしくて素晴らしいもので、
このシングルアルバムの価格には十分に満足しています。
ジュンスのミニ写真集みたいな冊子も入ってましたが、惚れこんでるのは彼のビジュアルでなく(歌)声なので、
1度も開いてません(-.-)
収録曲はどちらも英語で歌われていて、韓国語とはまた違う魅力を味わえるシングルになっています。


くどいですが...本当にウマイんですよ、この人は。
声を楽器のように操ってるみたい。何を歌わせても「世界」ができてる。


以前は Rain(ピ)が好きで、一時期とてもハマって彼のアルバムばかり何度も何度も聴いていました。
私が知ってる数少ない K-POP のなかでも Rain(ピ)の足元で不動かと思えたキングの座は、
「トキメキ☆成均館スキャンダル」のOSTにあった Too Love という楽曲に出会ってぐらつき、、、
今やジュンス(XIA)というアーティストによって占められております(*^_^*)。

声質、歌い方、感情表現、どれも最高級にうまい歌手。
どの曲も見事に聴かせてくれるんですが、その中でもこの曲は、、、、\(゜ロ\)(/ロ゜)/







このメロディー、この切なさ、この芸術性!!!! 見事にツボにはまります。
それにしても歌っていいですよね~。
時代も年齢も国境も超えて、こんなに人の心の中に入ってきますからね!
ジュンス広報部があったら、喜んで入ります私(爆)
才能ある芸術家には、もっともっと、たくさんの作品を制作していってもらいたいです。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。