スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会いたい」第11話 ~感想とセリフ~ (添削済)



ユチョン&ユン・ウネ共演の新作ドラマ「会いたい」、第11話を視聴しました(*^_^*)。



o0493038312297090913.png




             →  →  →  「会いたい」キャスト・登場人物紹介



さて、今回の感想は、、、、








俳優ユ・スンホが、恐い...(-_-;)


20121213_376109.jpg

연기처럼 사라져.... ヨンギチョロム サラジョ
(煙のように消えてしまえ)



「俺の前に二度と現れるな」
この画像のシーン、、、、思わず息を呑みました(-_-;)。




ちょっと ネタバレ 入ります(*^_^*)。










これまでもずっと感じてきたことなんですが、ヒョンジュンを演じるユ・スンホがスゴいです(-_-;)。
その眼力。
その存在感。
その圧倒的な演技力。

まったく声をはりあげていないのに、どうしてこんなに威圧感があるんだろう。
静かに視線を動かしただけなのに、どうしてこんなに怒りが伝わってくるんだろう。
わずかに表情をゆがめただけなのに、どうしてこんなに痛みを覚えるんだろう。

表現力に長けている役者さんは、まったく無駄のない省エネ演技でも十分に魅せることができるんだな~~~と、
まだ21歳と若い俳優ユ・スンホをみていると、つくづくそう感じます。
そんなに登場シーンは多くないのに、
今後の展開の「カギ」をにぎっているキャラクターであることを感じさせる演技(^v^)。
いやあ、もう、恐ろしいくらいです。
ユン・ウネとの実年齢の差から、キャスティングの失敗を噂する声がありましたが、、、とんでもない!!
悲しい過去と壮絶な恨み、野心と野望と不安を抱えた複雑な青年ヒョンジュンを演じきれるのは、
ユ・スンホ以外にいないでしょう!!



若き天才ユ・スンホの演技に魅了されながらも、
この第11話ではベテラン女優2人の共演シーンに号泣しました(T_T)
スヨンの母を演じるソン・オクスク(송옥숙)と、キム・ミンギョン(김미경)!!


o0500039812328040166.jpg
    サジン(写真)は、komi☆さん からお借りしましたm(_ _)m


私は特に掃除婦のおばさんを演じたキム・ミンギョン(右・真中)の演技、好きなんですょ~~~~☆彡
ペ・ヨンジュンの「太王四神記」からずっと注目してきました!

「こんなことを言ってはいけないんだろうけれど、、、ありがとう、、、そして、本当にごめんなさい、、、」
犯人を殺した母親に向かって、犯人に恨みを抱いてきた母親がかける言葉。
胸が痛い...そんなシーンでした。
性犯罪の被害者になってしまった娘をもつ母親は、きっとみな同じ心境になるのだろうと思います。
忘れられない出来事に耐えかねて、自ら命を絶った娘...。
母親にあてた手紙がドラマの中で読みあげられるのですが、、、これがもう涙なくしては聞けないのです...。
「ミアネ(ごめんね)、ミアネ(ごめんね)」と遺書に書かれた言葉が少女の声で語られるんですが、
胸を刺されるようで、痛くて痛くてたまりませんでした(T_T)。
この手紙をよみあげている女の子、子役ですよね。誰なんだろう、、、とっても上手くて(T_T)。

「オンマ...アンニョン(お母さん...元気でね)」

そして、命を絶った。
こんな悲しい結末、ゼッタイにゼッタイにゼッタイに、誰の身にも起きてはいけません。
同じ女だから、母親だから、娘に起きたこういう犯罪は余計に辛い。
できることなら自分が代わりに、その苦しみと痛みを背負いたい。
でも、それができない、、、親なのに何もしてあげられない、、、もどかしさと憤り。
わが娘を地獄に突き落とした犯人に対し、鬼のような感情をもつのはごくごく自然なことでしょう。

내 딸이 죽었어요. ... ネ ッタリ チュゴッソヨ
(私の娘は死んだんです)


2人の母親の仇打ちが、ゆがんだ形とはいえ果たされた今、このドラマが目指すものは...
「癒し」でしょうか、「克服」でしょうか?
この第11話も、涙なくしては観られませんでした。



いつものごとく、ネタバレ注意のドラマのセリフを少しご紹介します。
字幕なしで韓国語のセリフをディクテーションしていますので、あちこち聴きとり&タイプミスあると思います。
また、日本語訳は私によるものですので、その点もご了承くださいm(_ _)m



보고싶다(会いたい)のセリフ集 ~第11話~

핸드픈 끄지마!
(携帯、切るなよ!)

내가 말했자나요!
(私がそう言ったじゃないですか!)

나도 갈래요!
(私も行くわ!)

목소리, 한 번만. 됐죠?
(声を聞きたい、1回だけ。かまわないでしょ?)

보고 싶어.
(会いたい)

한정우 형사님의 핸드폰 아닌가요?
(ハン・ジョンウ刑事さんの電話じゃないんですか?)

한형사님 한테 무슨일이 있나요?
(ハン刑事さんに、何かあったんですか?)

전화 왔어요!
(電話がきたんです!)

한정우가 그렇게 걱정한데?
(ハン・ジョンウがそんなに心配?)

그러니까, 같이 가자고.
(だから、一緒に行こうって言ってるんだ)

내가 도와줄게.
(僕が手伝うから)

어제 고마웠아요.
(昨日はありがとうございました)

수연이한테 직접 물어 봐야죠.
(スヨンに直接聞いてみなくちゃ)

진심으로 용서할 수 있는지...
(心から許すことができるのか)

이게 다 너 때문이야.
(これもみんなお前のせいだぞ)

파리로 둘아가고 싶어.
(パリに戻りたいんだ)

진범 잡았어요.
(真犯人、見つけました)

그런데, 왜 이렇게 마음이 아프죠?
(なのに、なぜこんなに胸が痛いんだろう)

그냥 지금 하고 싶은 말...
(ただ、今、きみに言いたい言葉は...)

살아있어줘서 그마워요.
(生きていてくれて、ありがとう)

할 말이 있으면 해.
(話すことがあれば、言ったら?)

그럼 십사년전에 집을 나간거에요?
(ということは、14年前に家を出たっていうことですか?)

그만 니 집으로 들어가.
(もういいから、自分の家に帰りな)

늦었어. 난 애인이 없어 못 살지.
(もう遅いよ。オレ、母さんがいないと生きていけない)

난 너를 보기 싫어.
(あたしはお前の顔を見ていたくないんだ)

싫어. 그래도 싫어. 안 가.
(イヤだ。それでもイヤだ。オレは行かないよ)

수연이 올때까지 기다릴거야.
(スヨンが戻るまで待つんだ)

그래도 나쁜 기억도 내거야.
(それでも、悪い記憶だってオレのものなんだから)

수연이 그렇게 싫어? 난 기다리지 마...? 기다리지 마!?
(スヨンがそんなに嫌? オレは待つこともできないの? できないの!?)




最後のセリフは、ユチョンのセリフですが、、、、うまいよね~、彼は本当に。
この「キダリジマ!?」と叫んだときの声も表情も、完全に15歳のハン・ジョンウになっていました。
子役のヨ・ジングとは外見も声も違うのに、ときどき、ふっとユチョンの後ろにヨ・ジングが見えるのは、なぜ???
考えて計算しての演技ではないからか...。きっと、なりきっているんでしょうね!!


第11話のラスト、感動的でした(*^_^*)。
「お前を見ると辛いんだ」と言われて傷ついているジョンウは、「ボクを見るな」とスヨンを抱きしめます。
「ボクを見るのイヤなんだろ? ボクを見ると辛くなるんだろ?」
気になる第12話は、わ~い、今夜放送です☆彡






오늘은 여기까지.
(今日はここまで)



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。