スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどくど言わないでくださいよ!


Anne of Green Gables (Radio Theatre)Anne of Green Gables (Radio Theatre)
(2007/03)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る


Don't you rub it in!
(くどくど言わないでくださいよ!)





・rub it in ... (不愉快なことを)何度もくり返して言う、(人の失敗などを)絶えず思い起こさせる


お気に入りのオーディオブック、ラジオドラマ仕立ての「赤毛のアン」。
孤児のアンを引きとろうと心に決めたマリラが、兄のマシュウに向かってつっけんどんに投げる言葉です。
マリラのキャラクター、とても好きなんですよね(*^_^*)。
この「赤毛のアン」の魅力って、アンという少女の周囲で変化していく人々の性格や生活にあると思ってます。
とりわけマリラの変貌たるや、すごいです。いかついイメージがありますが、実はユーモアある可愛らしい女性なんですよ。

「赤毛のアン」は小学生のときからの愛読書ですが、原書で読んだのは学びなおしを始めた後だから、、、
三十路になってから?
英語版はそれほど繰り返して読んでいませんが、このオーディオブックはもう、数えきれないくらい聴いています。
情景はわかるし、展開も知ってるんだけど、ときどき登場人物のセリフについていけないときがある。
それは「知らない単語」や「聞いたことのない表現」が原因です。
多少ついていけなくても、楽しく聴けることに変わりはないのですが、もどかしく思うこともよくありました。

そんなある日、スゴい本と出会いまして(^v^)。


日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス)日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス)
(2006/07)
藤浦 文夫、ニコラス ハワース 他

商品詳細を見る

この本、あとになって知ったのですが、ラジ子さんのお気に入りの本でもあったんですね!!!
今日ご紹介した rub it in も、しっかり236ページに紹介されています。
この教材の何がスゴいのか、、、については、また別の日に記事にしたいと思います(*^_^*)。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。