スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会いたい」第13話 ~感想とセリフ~ 添削あり



ユチョン&ユン・ウネ共演の新作ドラマ「会いたい」 第13話 を視聴しました(*^_^*)。




o0493038312297090913.png




             →  →  →  「会いたい」キャスト・登場人物紹介



さて、今回の感想は、、、、








ユチョン&ユン・ウネ、ほんわか演技が 귀여~~~!!(*^_^*)







ちょっと ネタバレ 入ります(*^_^*)。




今回の第13話のお気に入りシーンは、公園の前に停めた車の中での2人(ユチョンとユン・ウネ)。
すごく可愛らしかった(*^_^*)。
もともと主演の2人は、カチコチの美系というより愛協たっぷりタイプの外見をしてるから、
頭をゴツンと打ってみたり、どきまぎしたり、苦笑いしたり、、、そんなホンワカした雰囲気がとてもよく似合う。

miss13-28.jpg

miss13-31.jpg
          サジン(写真)は、韓国ドラマを語ろうさんから、お借りしましたm(_ _)m


「逆境てんこ盛りのメロドラマ」でなく「ころころ寄り道しながらのラブストーリー」で共演して欲しかったな~と、
ちょっと残念に思ったくらい可愛いらしいシーンでした。
何話か前、このブログには書きもらしていますが、
スヨン(ユン・ウネ)が1人、お母さんの靴を磨きながら、屋台で飲んでいるシーンがあります。
そのときヒョンジュン(ユ・スンホ)から電話がかかってきて慌てた彼女は、
思わずお母さんのちょっとバッチい靴の底で口元を軽くぬぐってしまい、
「うえっ、げっ、ぺっ」という顔をするのですが、それがまた可愛くて、可愛くて。
これぞ本来のユン・ウネ!! という感じで、すごく魅力的でした☆彡

この「会いたい」、ドラマとしては面白いし、視聴率は昨夜は第2位にランクダウンしたみたいですが好調だし、
これからも変わらず最後まで鑑賞するつもりではいるんですが、、、、なんといっても事件が事件なだけに、
すごく切なくて観てて辛い(-_-;)。
この「会いたい」が終わったら、次はくり返し鑑賞できる楽しいドラマが観たいな~と思います。
(あら、もう終わったときのこと考えてる???)

そうそう、やっとこさ第13話になって、
ファンが待ちに待っていた(...もしかして、その反対?) 러브라인 モードに突入しましたね(*^_^*)。
ユチョンとユン・ウネのキスシーン、とてもよかったです。すごく切なかったですね(T_T)
感心するのは、ユチョンの涙の演技。
彼って、いつも本当に「ここぞ!!」と言わんばかりのタイミングで ポロリ と涙を流しますよね。
「成均館スキャンダル」の時もそうだったけど、今回もカメラマンは大喜びしたんじゃないでしょうか。
いい画が撮れたぞ~~~~~!! って。
監督さん観てるし、カメラはまわってるし、ライトもあるし、ひと目もあるし、
こういう感情的なシーンで実際にちゃんと泣けるって、キャラクターになりきってないとゼッタイ無理な気がする。
役者さんって、すごいですね!
ユ・スンホの怒りの合間に冷ややかに笑う演技も、そこはかとない残酷さを感じて最高でした!!
どうやら彼は、このドラマの直後にか兵役につくようですね。まだ21歳なのに。寂しくなります。

このドラマのいいところは、役者の魅力の他に、小道具とセリフ使いの巧みさ が挙げられますが、
まず、小道具。
掃除婦のオバちゃんが聞いたという殺人現場でのハイヒールの音、、、あれって 杖 じゃないの???
第13話でヒョンジュンが歩く音が強調されてるシーンがありましたが、同じでしたよね? あの殺人現場での足音と?
それから、ぐっときたセリフ使い。

ナヌン ジョンウガ チョッタ ジョンウヤ ノヌン?
イロケ センギョックナ~。
チングハジャ!


子ども時代に登場したセリフが、大人になっても語られる。
ちょっとした遊び心かもしれませんが、観る者をきゅんとさせる特別な働きをしてくれています。
セリフの1つ1つを無視しないところに、脚本家の丁寧な仕事ぶりを感じますよ。


おっと、そうそう、忘れちゃいけません。ユン・ウネの演技がだんだん光ってきました!
自分によくしてくれた刑事のオジさんが死んでしまったことを聞かされたスヨン(ユン・ウネ)は、
車が転落したという場所に1人たたずみ、そっと目を閉じます。
この静かな演技、、、とてもよかった!!

o0409048412339273250.jpg
         サジン(写真は)komi☆さんからお借りしましたm(_ _)m

これまでの受け身だらけの人生でなく、この第13話にきて彼女が力強く立ち向かっていく未来の姿を感じます。
韓国に来るまでは順調だったヒョンジュン(ユ・スンホ)との関係に暗雲がたれこめ、
14年の歳月を経て思いが通じあったはずのジョンウ(ユチョン)とも距離を置こうとしているスヨン(ユン・ウネ)。
やっぱりこの3人に待っているのは、悲しいエンディングなのかな...\(゜ロ\)(/ロ゜)/




いつものごとく、ネタバレ注意のドラマのセリフを少しご紹介します。
字幕なしで韓国語のセリフをディクテーションしていますので、あちこち聴きとり&タイプミスあると思います。
また、日本語訳は私によるものですので、その点もご了承くださいm(_ _)m



보고싶다(会いたい)のセリフ集 ~第13話~

여기 소주 좀 주세요.
(すみません、ソジュください)

일이 끝나면 이쪽으로 와.
(仕事が終わったら、こっちに来いよ)

이것 기억했네요?
(これ、覚えてたの?)

다시 보니까 좋네요.
(また出会えたから、よかったわ)... ジョンウに対する言葉でもあるのよね~(涙)。

나 여기서 일하면 가끔 볼 수 있나?
(私がここで働いたら、こうしてときどき見れるのかしら)... これもジョンウへの言葉。

나는 이제 괜잖아.
(私、もう平気だから)

내일은 잊을게. 오늘만...
(明日は忘れるよ。今日だけ...)

못 잊겠어! 너 좀 어떻게 해봐.
(忘れらないんだ! なんとかしてくれ)  

넌 모르지?
(きみ、知らなかっただろ?)

그러니까, 놀라지마. 우리 처음 아니다.
(だから驚かないで。僕たち、初めてじゃないよ)

재미있네.
(やるじゃないか)

이수연, 찾았다!
(イ・スヨン、見つけた!)

일단 내려, 자.
(ますは降りよう)

너 하나도 안 변했어.
(ちっとも変わってないわね)

너 처음 봤을때 진짜 예뻤었는데. 지금처럼.
(最初に合った時、きみ本当に可愛かったよ。今みたいに)

미안해. 용서해줘.
(ごめん。許してくれ)

나는 정우가 좋다. 정말 좋다. 정우야, 너는?
(私、ジョンウが好き。本当に好き。ジョンウ、あなたは?)

그 대답을 주고 싶었어.
(その答え、言いたかったんだ)

너를 좋아해. 이수영, 널 좋아해.
(きみが好きだ。イ・スヨン、好きだよ)

마지막까지 좋은 기억을 만들어줘서 고마워.
(最後まで素敵な思い出を作ってくれて、ありがとう)

그리고 언젠가 우리 결혼할거야.
(そして、いつか私たち結婚するわ)

우리는 여기까지.
(私たちは、ここでおしまい)

친구하자!
(友達になろう!)

자기? 그거 좋다! 친구말고 자기할까?
("あなた"? それ、いい! "友達"より、"あなた"って関係になろっか?)

니들 무슨 사이야?
(お前たち、どんな関係だよ?)

나가!
(出てけ!)

나한테 화났으면 나한테 불러.
(私に怒ってるなら、私に怒鳴って)

정우 안 돼.
(ジョンウはダメだ)

고마워. 아직도 나를 좋아해줘서 고마워.
(ありがとう。まだ私のことを好きでいてくれて、ありがとう)

어렸을때 아픈 기억, 그일 생각없이 나를 좋아해줘서 고마워.
(子どもの頃の悪い記憶...気にせず好きでいてくれて、ありがとう)





まだもう少し書きとったセリフはあるのですが、時間がなかった...(-_-;)
また来週にでも追記します。


오늘은 여기까지.
(今日はここまで)



関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

canteenさん☆

안녕하세요! 잘 지내셨아요?
내 한국말은 아직 멀었어요... 열심히 공부하겠습니다!

ディクテーション、頑張っているんですが、つまらないタイプミスが結構多くてげんなりします^^;
「スヨン」を「スヤン」にしていたり、大笑いです。
貴重な時間を割いて添削してくれる韓国の方には本当に感謝しています^^
あまりに私が熱心にディクしているので、「そのドラマ、そんなに面白いの?」と逆に聞かれたりして。
今日、第11話から第13話までのディクの訂正をしました。
ぜひぜひ、そちらを再確認なさってくださいね!!!

> そしてなんといっても今回はふたりのキスシーン。本当に役者さんって凄いですね。涙も絶妙、キスにもふたりの切ない気持ちがこもっていて良かったです。ユチョン、キスが上手になった?

ははは、私も実はそう思いましたよ~~~。
ウブなはずのジョンウにしては、それに、スキンシップにかなりトラウマがあるはずのスヨンにしては、
ちょっと情熱的な感じでしたね^^
ユチョンの背中から足のラインが好きとは! 私、考えたことなかったですょ~~~。
首が長い俳優さんは、キスシーン、とても映えますね!

2012/12/22 (Sat) 12:14 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

canteen  

アンニョン♪

Emiさん、こんにちは。
いつもEmiさんのディクテーションに感心しています。まだゆっくりでないと読めない私はEmiさんのハングルを読むのも必死だったりするのですが、ドラマで耳に残って、でもどういう意味なのか思い出せないセリフをEmiさんが書き出されたりするととても嬉しくなります。

今回は「僕たち、初めてじゃないよ」の「初めて」の部分がわからずモヤモヤしていました。Emi
さんのおかげですっきりしました。ありがとうございます。

さて第13話、勇気を持って過去と向き合おうとする強いスヨンが戻ってくる予感を感じ嬉しかったです。今後ヘリとの関係も変わっていくのでしょうね。

そしてなんといっても今回はふたりのキスシーン。本当に役者さんって凄いですね。涙も絶妙、キスにもふたりの切ない気持ちがこもっていて良かったです。ユチョン、キスが上手になった?

私はユチョンの背中から足のラインがとても好きです。キスシーンの引いたアングル、後ろ姿やはり素敵でした。

2012/12/22 (Sat) 00:50 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。